1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小椋佳
  3. 小椋佳の歌詞一覧

小椋佳の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

愛燦燦

雨 潸々と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして

大いなる旅路

旅は長く遠く 肩の荷重く 時に堪えかねて 涙をふけば 胸の奥に熱く

逝くとき、祝うとき

空しさに 命捨て去りたいと 死にたいと 思う時さえ

宇宙の掛け橋

君の哀しみは 君だけのものか 君の背負う孤独は 君の命かぎりか

うなぎのじゅもん

まってるだけじゃ なにもおきない とおいみちでも でかけてみよう むずかしそうでも

永い付き合い

思い出を 数える日を 待ちながら 暮らしてはいない

約束された未来

人々はどこかで 約束された未来を 信じているのか 俺は運命を

オナカの大きな王子さま

オナカの大きな王子さま 白いお洋服がやぶれそうだよーォ 金のボタンもとれそうだよー 魔法使いが持ってきた

歓送の歌(銀河英雄伝説(第3期) ED)

出逢いのその日から 街のよどみ消えて 星達に輝き還り 僕に力が 君のお陰さ

顧みれば

顧みれば 教科書のない 一度限りの 人生を まあよく生きて

遥か船旅を 行く人よ 覚悟 決めて おこう

また旅仕度(アニメーション紀行マルコポーロの冒険 ED)

振り返る街の 過ぎて来た村の 思いおこせばみんな いい想い出ばかり 今この街も

あなたに逢えて

暗がりを 手探りで 漸く進む 私でした 空しさに

海辺の恋

こぼれ松葉をかきあつめ をとめのごとき君なりき こぼれ松葉に火をはなち わらべごときわれなりき

ただお前がいい

ただ お前がいい わずらわしさに 投げた小石の 放物線の軌跡の上で

子らよ

子らよ あどけなく 愛しき者よ 子らよ 穢れなく

KNOCK THE DOOR~ノック・ザ・ドアー~

One Brand New Day Today

くぐりぬけた花水木

その花の道を来る人の 明るい顔の不思議さに くぐりぬけてみる花水木 どことあてもない旅先で

次の街へ

初めは白 次に青 ころがっていた愛藍 赤く燃えて 燃え尽きて灰色

想い出して下さい

想い出して下さい あの頃を あきらめることを 知らないで 野原に蝶々

I LOVE YOU

両手で 指で 数える だけの 恋なら

傾いた道しるべ

幸せの中で つきあたりを見ることはありませんか 訪ねくるゆらめきは 秋の旅人 光をぬけて

あなたが美しいのは

きっと初めての空を 飛ぶ鳥の心うつして 誰の胸にも ひたすら待ち望む時があるはず いつか心を隠す

遥かな轍

こうとしか生きようのない人生がある いつかお前が したのまぶたに 涙浮かべて

ふりむけば愛

想い出にするだけの価値もない 恋だけに過ぎて行く日々は浅いね 初めての口づけのかおり遠い 想い出にするだけで明日のない

旅仕度

あなたひとりの 旅の仕度を 手伝う時の やり場のなさは 何処に捨てましょう

この汽車は

この汽車は機関手がいない 終着駅まで 止まらない 終着駅はないかも知れない それは明日かも知れない

街角で偶然に出逢った とてもとても遠い日 ほんの少し首をかしげて 微笑む癖覚えていました 手にすくった巻貝に

さらば青春

僕は 呼びかけはしない 遠くすぎ去るものに 僕は呼びかけはしない かたわらを行くものさえ

帰っちゃおうかな

敷石道の曲がり角 その敷石をけってみても まだ来ない まだ来ない あなたの為に