山口百恵の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

いい日旅立ち

雪解け間近の 北の空に向い 過ぎ去りし日々の夢を 叫ぶ時 帰らぬ人達

秋桜

淡紅の秋桜が 秋の日の 何気ない陽溜まりに 揺れている 此頃

横須賀ストーリー

これっきり これっきり もう これっきりですか これっきり

赤い絆

(レッド・センセーション センセーション) 泣きながら ラッシュ・アワーの 人ごみを縫うように

山鳩(映画 絶唱 主題歌)

泣かせて下さい その胸で 泪の泉も 枯れるほど 流れる雲よ

「スター誕生」AGAIN

ひとりきりだと思う? そうね 最後にはそうでしょう ひとりぼっちだと思う? いいえ

さよならの向う側

何億光年 輝く星にも 寿命があると 教えてくれたのは あなたでした

想い出のミラージュ

目覚める事が億劫で 浅いまどろみの中 時計の音を聞いている 過ぎた月日は遠慮がち

夢先案内人

月夜の海に 二人の乗ったゴンドラが 波も立てずに すべってゆきます 朝の気配が

美・サイレント

季節が変わるたびごと 花を抱いて 娘達は着飾って 街に出るわ それを目で追うあなたは

落葉の里

ビルの谷間に秋風が吹き 枯葉が吹き抜けてゆきます ヒールの靴は時計のような音がして コツコツ昨日をのがれて歩いています

プレイバックPartⅡ

緑の中を走り抜けてく 真紅なポルシェ ひとり旅なの 私気ままに ハンドル切るの

わたしの彼は左きき

小さく投げキッス する時もする時も こちらにおいでと 呼ぶ時も呼ぶ時も いつでもいつでも彼は

愛の嵐

その人は幻 うす紅のドレス着て にっこり微笑んで あなたに向って手招きしてた

おだやかな構図

眼鏡の奥 澄んだ眼で 活字をたどる 声かけて気づかずに 本を読むひと

絶体絶命

別れて欲しいの 彼と そんな事は出来ないわ 愛しているのよ 彼を

This is my trial (私の試練)

This is my trial 濡れた歩道を

時の扉

時の流れの中に 避けられぬ渦がある 重い扉通り抜ける時 全ては過去になる

愛染橋

春一番が吹き荒れた後 花を敷いた路地へ 今日こそ返事 聞かせてくれと 問いつめられそうで

ささやかな欲望

青い落葉を舞い散らして 時間通りにバスが着いた 鞄ひとつだけ持って私は乗る 送らないでと頼んだのに やはりあなたは顔を見せた

まぶしい視線

男の人の癖なの それともわるい人なの 見るのね平気で 恋人以外の 女の子でも

禁じられた遊び

恐くない 恐くない あなたとだったら 何でも出来る 離れない

喰べられてしまった貘

まずまず初めは小さな声で アドバギ アドバグ シンナ シンナ

たそがれ祭り

足を止めないで 駆けて行きましょう 小さなカフェ・テラスも店を閉める頃 祭りの準備はとうに整って

プレイバック Part1

あれは真夏の出来事でした 今から話すけれど もらい泣きなど しないで下さいね 「聞いてね」

最後の頁

慣れない煙草にむせたと 涙を胡麻化し乍ら ちゃんとお別れが言えるなんて 君は大人になったね

清潔な恋

女の子から男の子へ 愛に対する答をあげましょう あなたのこぼす泪の中に 愛を私はみつけた 他の人には分からなくても

草原の輝き

い眠りしたのね いつか 小川のせせらぎ きいて

一恵

(セリフ) 一期一会・・・いくつかの 出逢いの中でそれぞれに 心を知りました 「貴女は夢だ」と

闇の薫り

眠りが覚めかけたとき 薄目をあけて見ていた あなたの静かな寝顔 ひたいの汗