1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山崎まさよし
  3. 山崎まさよしの歌詞一覧

山崎まさよしの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月27日

186 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

One more time, One more chance

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:これ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One

アドレナリン

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:Tu lululu tu tu tu…

お家へ帰ろう

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:目一杯 溢れそうな気持ちを使い果たしたら 精一杯 強がっても 一人ぼっちに挫けたら

僕はここにいる

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:ため息だけが 静寂に消えていった 帰り道 遠い空 ゆれている

昭和モダン

山崎まさよし

作詞:松本隆

作曲:服部隆之

歌詞:君の乗る船の汽笛を 粉雪のささやきが消す 波止場へといそぐ君の背 舗道へと影が伸びてく

晴れた日と月曜日は

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:新しいブーツはまだなじまなくて 慣れるまで二、三日かかりそう 未来をもてあましたこの街には 昼下がりのデモが通りすぎる

中華料理

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:何も言わずに 気持ち通じ合えたら たぶん素晴らしいだろう そして君との

知らんけど

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:いわゆる世の中の定説はどれ君には当てはまらない 大胆にして繊細 ルール守って型破り 誉めりゃまんざらでもないみたい もう一回聞くけど

幸せのBefore & After

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:昼下がりのマテリアルワールド 頭はホリデイ 彼女はドラッグストアーで暇を持て余してる 増えて行くカテゴリー 色あせたペイズリー

レイトショウへようこそ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:君の涙と少しの嘘でうたかたの夢のレイトショウ あまねく星の数のストーリーで束の間のお望みの夜を モノクロのマドンナがはにかんでる間は 汚れてく身も忘れられる午前0時のリバイバル

さなぎ

山崎まさよし

歌詞:脈を打つさなぎのように息を潜めて待っている 拒絶と融合を繰り返す おぼろげな記憶の片隅で 眠りから這い出した意識は痛みとともに加速して行く

おなかとせなかがペっタンゴ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:あーお腹すいたな あーお日様が帰ってく オレンジのグミみたいな 夕焼けがまちをそめる

心の手紙(映画 春を背負って サウンドトラック収録曲)

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:拝啓 この場所からもう何度目の手紙になるのでしょうか 花を揺らす風が季節の移ろいを知らせている 相変わらず何もかもが望みどおりにいかないけれど

ケンとメリー~愛と風のように~

山崎まさよし

作詞:山中弘光..

作曲:高橋信之

歌詞:いつだって どこにだって はてしない 空を風は歌ってゆくさ 今だけの歌を

未完成

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:白々と明けてく 空の下に 相変わらず したたかな街がある 季節外れの

Sleeping Butterfly

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:切れかかった蛍光灯は羽音に似た音がする さびてしまったコックのせいで水もれが止まらなくて このかきキズもやまない雨も誰かのせいにしてしまおうか

明日の風

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:Mm… mm… Mm… mm… 哀しい夢で寝不足気味の

僕と君の最小公倍数

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:もどかしい思いで のばした腕がちぎれそうで どんな答えも いたずらにむなしすぎて

振り向かない

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:君の気持ちが揺れたのは ごく自然なことなのさ 分かってたつもり 君からのさよならは 今頃になって

Fat Mama

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:プライドもお手上げさ 迫り来る Fat Mama グラマラスな腰を振って

紛失

山崎まさよし

歌詞:深い森を彷徨う 貶められた心 纏わり付く忌わしさを 引き摺るように歩いている 霧の中

君の名前

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:これからどれくらい君の名を呼ぶのだろうか どんなに時の波が押し寄せても ずっと変わる事のない願いを託したその名を 微笑みに満ちた時が通り過ぎていった頃

青いタペストリー

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:一途な想いを繋ぎ止めるように 夜を忍んで綴られるタペストリー 待ち続けることを誓った時から 再び紅を引く日を夢見ながら

花火

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:きらめいた季節の終わり 思い出は揺れていました 置いてけぼりの約束が ひりひりと胸に沁みます

追憶

山崎まさよし

作詞:Yamazaki Masayoshi

作曲:Yamazaki Masayoshi

歌詞:かつて楽園と呼ばれた場所で いつかの唄に応えるようにブランコが揺れる 今はもう誰もがそこを後にした 行き先を見失った人の夢は

深海魚

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:雨上がり 坂道 夕闇 降りてきて それぞれの

幸せの Before & After

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:昼下がりのマテリアルワールド 頭はホリデイ 彼女はドラックストアーで暇を持て余してる 増えて行くカテゴリー 色あせたペイズリー

週末には食事をしよう(Recorded Live on 23rd December 2007)

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:お前の涙に潤んだ目が もっと優しい言葉を欲しがる 先のことが見えないふたりで 何を約束すればいいの

アンダルシアに憧れて

山崎まさよし

作詞:真島昌利

作曲:真島昌利

歌詞:アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる 地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー ダークなスーツに着替えて

さらば恋人

山崎まさよし

作詞:北山修

作曲:筒美京平

歌詞:さよならと 書いた手紙 テーブルの上に置いたよ あなたの眠る顔みて 黙って外へ

NAVEL

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:改まってマジメな事を言う柄じゃないから いつも大事なことを忘れてしまう かしこまってどうにかなる間柄じゃないから 君に何て言っていいか分からないんだ

十六夜

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:夜毎苛む夢の時計の針は止まっている 贖いきれない罪の後ろめたさが雨を待つ I'll fall

晴男

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:些細な出来事でいつもHigh and low心は忙しい いくつになっても 誰かと背比べしちゃうね

long yesterday

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:Hello 少し淋しがりやmy old friend 寒い夜更けに訪ねてきて

アトリエ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:特別なことが無いかぎりは いつもここにいるから 何も手つかずで散らかっているけど コーヒーぐらいは出せるよ

全部、君だった。

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:いつのまにか降りだした雨の音 急ぎ足で行く季節の終わりを告げている ふいに窓を閉じかけた手が止まる しばらくは君のこと思い出さずにいたのに

心拍数

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:この頃は なんかちょっと どっか冷めている そうお互い 解ったような

区役所

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:静かな午後に日陰の雪が残ってる 今朝見た夢に懐かしさを感じている たまにしか通らない道 うろ覚えの曲がり角

夏のモノローグ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:日が傾いて街灯達が 黄昏に気がつく ためらうように家路につく まばらな影 あの踏切を横切る風が

オークション

山崎まさよし

作詞:YAMAZAKI MASAYOSHI

作曲:YAMAZAKI MASAYOSHI

歌詞:Na na na… Na na

名前のない鳥

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:風に揺れてる朽ちかけた伝言板 裏切られるよりはさまようほうがいい 便りがない日々に淋しさだけつのってゆく 影を引きずるぐらいなら名もない鳥でいい

ツバメ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:霞の向こうに新宿が見える ツバメはうまくビルを縫ってゆく 今年はゆっくりと春がおとずれる コインランドリーは歩いて2分

パンを焼く

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:君のためにパンを焼く 顔中真っ白になりながら イースト菌でふくらます 香ばしい愛を育てよう 好きならしょうがない

Regression

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:フェイクニュースが駆け巡る中 身に覚えのない架空請求のメール 法則のない壁の落書き 常に覚束ない匿名デモクラシー

愛にコリータ

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:Ah 下らないなんて一言で片付けてしまうのは不毛 Ah そうだからといってどんな言葉も見当たらない

ロートルボクサー

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:久し振りのギター 手が痛い お決まりのルーティーン カンもまだどこかで眠つてる

プロフィール

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:生まれたところは何にもない田舎町 周りに比べたら早熟だったのかも 左利きで何かと不便だった様な気がする いつからが思春期か覚えてないけど

回想電車(近鉄TVCM「語りたくなる、伊勢志摩。(2019 春 伊勢神宮編)」 使用曲)

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:僕を乗せて電車は動き出す 窓の外を流れてゆく せわしない街並み 掴み損ねた世間との周波数 携帯のバッテリー気づいてみたらあと残りわずか

影踏み(映画「影踏み」 主題歌)

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:心が戯れるまま夢中で遊んでた 母親の呼び声 もういいかい まだだよ 夕暮れの空には

インターバル

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:僕らはしばらく立ち止まり 星空を仰ぎ見ていくつかの答え探していた どうして人は時折 時を超えて届く光に願いを託すのだろう

山崎 まさよし(やまざき まさよし、本名:山崎 将義、1971年12月23日 - )は、日本のシンガーソングライター、俳優。愛称は「まさやん」。 身長176cm、体重64kg、血液型はA型、滋賀県大津市生まれ、山口県防府市育ち。 ライブでの基本はアコースティックギター、ピアノ弾き語り。レコーディングではマルチプレイヤーであり、作品(楽曲「未完成」など)によっては全ての楽器をこなしている。なお、2000年頃よりエレキギターを始める。既婚。 wikipedia