1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山本譲二
  3. 山本譲二の歌詞一覧

山本譲二の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月26日

90 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

今更のブルース

山本譲二

作詞:志賀大介

作曲:大谷明裕

歌詞:おとこが背中で 泣く夜は おもかげ小路に 雨が降る 置去りの

夜霧のあなた

山本譲二

作詞:千家和也

作曲:浜圭介

歌詞:寄り添う影を 夜霧がつつむ ふたりの吐息が ひとつにとける 眼もと

星空の鎮魂歌

山本譲二

作詞:丹古晴巳

作曲:山本譲二

歌詞:星空に谺する 歓声に応えて 今夜もマウンドにのぼる シャイな微笑み 少年のすがしさで

時は流れても

山本譲二

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:シベリアおろしの季節がまた来たね 瞼を閉じれば 女の顔がある あゝいくら飲んでも 酔えない

倖せあげたい

山本譲二

作詞:仁井谷俊也

作曲:弦哲也

歌詞:悲しい過去を 微笑って話す おまえは苦労を したんだね 俺でよければ

酒がたり

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:あいつに心底 惚れていた なんで別れた 意地っぱり あんないいやつ

夕陽

山本譲二

作詞:荒木とよひさ

作曲:平尾昌晃

歌詞:男に生まれた 淋しさは 沈む夕陽と 似ているよ 今夜もどこかで

奥州路

山本譲二

作詞:石原信一

作曲:三島大輔

歌詞:降りだした にわか雨 急におまえが 泣き出したよで 峠の茶屋の

放浪~さすらい~

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:さみしさは たとえば 旅路の 流れ星 この胸にほのぼの

おまえと生きる

山本譲二

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:白いうなじの ほつれげさえも こんなにやつれて 心が傷む やっとふたりが

みちのくひとり旅

山本譲二

作詞:市場馨

作曲:三島大輔

歌詞:ここでいっしょに 死ねたらいいと すがる涙の いじらしさ その場しのぎの

人は旅人

山本譲二

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

歌詞:歩きだそうか 明日求めて 行く処決めずに 逢う人決めず 何か幾つか

MABU達

山本譲二

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

歌詞:楽しく生きようぜ 笑って過ごそうや そこそこに…(そこそこに…) 生きて来た…(生きて来た…) 歌でも

花も嵐も

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:泣いちゃいけない 涙をおふき 泣けば見えない 俺の目が 花も嵐も

長門峡

山本譲二

作詞:坂口照幸

作曲:弦哲也

歌詞:春まだ寒い 長門峡よ 降り立つ風の 無人駅 清く流れる

天狼星

山本譲二

作詞:下地亜記子

作曲:弦哲也

歌詞:冬枯れの 荒野の空に 碧く凛々しく 光る銀河よ 天浪星

新宿の月

山本譲二

作詞:城岡れい

作曲:弦哲也

歌詞:新宿で 見る月に 白いウサギは 住めないと ぽつり淋しく

親父船

山本譲二

作詞:琴五郎

作曲:琴五郎

歌詞:極上の 酒を海神に 捧げる ごつい手は 波を

関門海峡

山本譲二

作詞:琴五郎

作曲:琴五郎

歌詞:唸るスクリュー 関門海峡 俺の腹にからんだ サラシが濡れる 俺とお前で

竹とんぼ

山本譲二

作詞:横山聖仁郎

作曲:横山聖仁郎

歌詞:竹べら突ついて穴あけて 遠い昔におやじにねだり 作ってもらった竹とんぼ くるり回せばかすかにうなり 両手をすり抜け飛んでった

長州の男

山本譲二

作詞:星野哲郎

作曲:原譲二

歌詞:男なら 迷うな恋に 男なら 逃げたら追うな 萩の港を

男詩

山本譲二

作詞:阿久悠

作曲:円広志

歌詞:ザンザ ザンザと 波のりこえて 急ぐ帰りは 演歌が似合う

残花

山本譲二

作詞:朝比奈京仔

作曲:小田純平

歌詞:わかればなし きりだせば あんたの顔が 曇る いやだよと

ふたりで一つの人生を

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦 哲也

歌詞:涙いっぱい かなしみに おまえは耐えて 咲いていた 夜風が冷たい

俺のこの胸で

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦 哲也

歌詞:やつれたみたいだね 昔より 背中の薄さを 抱きしめる 東京へ発った

ローリング・ストーン

山本譲二

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:コートの襟を立て 大都会を 斜めに歩けば 一人きりさ

北の孤愁

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:終わった恋の かなしさに ひとり来たのさ 北のはて 狭霧ながれる

親友よ

山本譲二

作詞:さわだすずこ

作曲:弦哲也

歌詞:季節外れの 椿の花が 日暮れ待たずに ポトリと落ちた 「胸さわぎって

こころの絆~明日を信じて~

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:涙をいっぱい 目にためて 差し出すおれの 腕の中 離れ離れで

哀愁運河

山本譲二

作詞:かず翼

作曲:弦哲也

歌詞:泣いていないか 恨んでないか おまえを独り 残したことを 小樽

千里の道も

山本譲二

作詞:仁井谷俊也

作曲:弦哲也

歌詞:晴れたと思えば 冷たい雨が それが世間と 人は云う つらい時代こそ

風鈴

山本譲二

作詞:津島一郎

作曲:津島一郎

歌詞:庭にふく風 垣根ごし 囁きかけてる 風鈴に お前が俺を

いつまでも…沖縄

山本譲二

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

歌詞:揺ら揺らと ゆらゆらと… 波まかせ舟は行く 風の中漕ぎだせば 帆を立てて風まかせ

あなたしかいらない

山本譲二

作詞:大津あきら

作曲:浜圭介

歌詞:消し忘れの煙草をひねり "忘れないよ"と呟くあなた 夜明け前のホテルの部屋は 哀しいほどさよならの香り 愛した記憶さえボロボロに

ラスト レター

山本譲二

作詞:森井ゆたか

作曲:美樹克彦

歌詞:もう会うこともない 私の恋人よ 置き手紙テーブルに 花束を添えて

奥入瀬

山本譲二

作詞:北川文化

作曲:桜庭伸幸

歌詞:奥入瀬 雪どけ 阿修羅の流れ 君をさがして鳴く鳥 水面に浮かぶさだめ

ひとりで泣くなよ

山本譲二

作詞:さいとう大三

作曲:馬飼野俊一

歌詞:酒に酔ったら 思い出すだろ 昔別れた 人の事 夢も男も

北情歌

山本譲二

作詞:山田孝雄

作曲:幸耕平

歌詞:沖に浮かぶ 流氷に 別れつげる 海鳥よ 肩を抱いて

からたちのふるさと

山本譲二

作詞:市場馨

作曲:杉本真人

歌詞:残りの冬が からたちのトゲに 雪をちらす日 都会にもどる俺 白い花が

霧雨五番町

山本譲二

作詞:朝比奈京仔

作曲:小田純平

歌詞:口ずさむ歌は なぜか哀しい歌ばかり 裏通り 雑居ビル 今でもおまえを探してる

ふたりでよかった

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:なんども 溺れかけてきた 涙で濁った うき世川 ないない尽しで

ほたる草

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:不器用だって いいじゃない 口下手だって いいじゃない 砂漠のような

俺の花

山本譲二

作詞:渡辺なつみ

作曲:浜圭介

歌詞:真っ赤なバラに こぼれる雨 泣かない女の 涙のようさ 不器用過ぎる

夜桜哀歌

山本譲二

作詞:田久保真見

作曲:浜圭介

歌詞:産まれた時代が 悪いのか はぐれた自分の 性分か 俺にゃ

君でよかった

山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:明日は嫁いで 行く娘 寝顔が母サン 君にそっくりだ 仕事仕事で

城崎の雨

山本譲二

作詞:田久保真見

作曲:弦哲也

歌詞:落ち合うはずの この駅に あの日降りずに 行き過ぎた 雨の痛さに

放浪酒

山本譲二

作詞:田久保真見

作曲:弦哲也

歌詞:灯りまばらな 裏通り 今日もひとりの 放浪酒 何もやれない

蓬莱橋

山本譲二

作詞:さわだすずこ

作曲:弦哲也

歌詞:橋の長さに とまどいながら ひとり来ました 蓬莱橋に あなたと暮らした

旅路の果ての…

山本譲二

作詞:市場馨

作曲:三島大輔

歌詞:お前の捨ててきた やすらぎ住む街へ いまなら間にあうさ そっと戻れよ みぞれの象潟

東京流れ雨

山本譲二

作詞:志賀大介

作曲:徳久広司

歌詞:相合傘で よかったら そこの駅まで お送りします 紅い雨傘

山本 譲二(やまもと じょうじ、1950年2月1日 - )は、日本の演歌歌手である。本名同じ。山口県下関市出身。所属事務所はジョージ・プロモーション、現在の所属レコード会社はテイチクエンタテインメントである。筆名「琴五郎」名義で、楽曲の作詞・作曲も行っている。 なお、歌手としてのラテン文字表記はGeorge Yamamotoである。娘は歌手の山本琴乃。 wikipedia