1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岡田有希子
  3. 岡田有希子の歌詞一覧

岡田有希子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月16日

18 曲中 1-18 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

そよ風はペパーミント

岡田有希子

作詞:田口俊

作曲:大村雅朗

歌詞:半袖のシャツ とおりぬけてく青いそよ風が 髪をゆらすのが好き でもそれよりも あなたがいつも指でこの髪を

リトル プリンセス

岡田有希子

作詞:竹内まりや

作曲:竹内まりや

歌詞:ふたり分のブランチ抱えて いつもより 少し早い待ち合わせをした遊園地 昨日までの雨がまるで うそのようなお天気ね

恋、はじめまして-Dreaming Girl-

岡田有希子

作詞:竹内 まりや

作曲:竹内 まりや

歌詞:ママの選ぶドレスは 似合わない年頃よ いつまでも子供だと 思わないでおいてネ ピンクのマニキュアさえ

憧れ

岡田有希子

作詞:竹内まりや

作曲:竹内まりや

歌詞:ひときわ 人目を引くフォームの あの人を また今日も 見つめている

Summer Beach

岡田有希子

作詞:尾崎亜美

作曲:尾崎亜美

歌詞:Oh Summer Beach 小さな太陽ね あなたの瞳

水色のプリンセス-水の精-

岡田有希子

作詞:三浦徳子

作曲:小室哲哉

歌詞:Love… 恋は突然なの 月の夜 秘密の砂浜 Kiss…

あなたを忘れる魔法があれば

岡田有希子

作詞:康珍化

作曲:松任谷正隆

歌詞:あなた以外の人となら 踊りたくはなかったから ひとり抜け出した 棕櫚の庭を通りぬけ だれもいない浜辺

さよなら・夏休み

岡田有希子

作詞:竹内まりや

作曲:竹内まりや

歌詞:半袖シャツじゃちょっぴり 肌寒い季節 ひと気ない砂浜には 忘れられたパラソル 楽しい夏がこのまま

二人だけのセレモニー

岡田有希子

作詞:夏目純

作曲:尾崎亜美

歌詞:あ…… 重ねた指の十字架でも キラキラする…… なぜ? ねえ……

ロンサム・シーズン

岡田有希子

作詞:竹内まりや

作曲:竹内まりや

歌詞:それはいつも はしゃぎ過ぎた 季節のあとにやってくる 頬と頬よせ

くちびるNetwork

岡田有希子

作詞:Seiko

作曲:坂本龍一

歌詞:ねぇ・・・ 誘ってあげる ロマンティックに Kiss が欲しいの?

恋のエチュード

岡田有希子

作詞:かしぶち哲郎

作曲:飛澤宏元

歌詞:今夜 私と踊るはずのパーティー 突然の出来事に 少しとまどう 恋は

Sweet Planet

岡田有希子

作詞:三浦徳子

作曲:小室哲哉

歌詞:カプセルの窓越しに 森と湖の国 ヘッドフォンささやいた メロディは a

ソネット

岡田有希子

作詞:吉沢久美子

作曲:梅垣達志

歌詞:秘密だけど 誰かに話したい けれど口にしたらこわれてしまいそう 透き通った 大切な恋だから

花のイマージュ

岡田有希子

作詞:かしぶち哲郎

作曲:かしぶち哲郎

歌詞:恋化粧 ルージュにキッス 胸さわぎ レースのリボン 秘密の香りがするロマンス

Believe In You

岡田有希子

作詞:吉沢久美子

作曲:梅垣達志

歌詞:この世のやさしさを みんなここに集めたような 1日が暮れてゆく 今 悲しいけど

ファースト・デイト

岡田有希子

作詞:竹内まりや

作曲:竹内まりや

歌詞:誰にも優しい あなたのことだから 土曜のシネマに 誘ってくれたのも ほんの気まぐれでしょ

Love Fair

岡田有希子

作詞:かしぶち哲郎

作曲:かしぶち哲郎

歌詞:Love Fair 花束をそえて Secrets 貴方のお部屋に

岡田 有希子(おかだ ゆきこ、1967年8月22日 - 1986年4月8日)は、日本のアイドル歌手、女優である。本名、佐藤 佳代(さとう かよ)。愛称は「ユッコ」。身長155cm、体重44kg、B86cm・W58cm・H84cm、血液型O型、視力左右0.1以下。 愛知県一宮市に生まれ、同県名古屋市熱田区で育った。名古屋市立高蔵小学校、名古屋市立沢上中学校、名古屋市立向陽高等学校から堀越高等学校へ編入、卒業。サンミュージックに所属していた。1980年代中期に活動したアイドル歌手のひとりであり、「ポスト松田聖子」としても期待されていたが、人気絶頂だった1986年(昭和61年)に飛び降り自殺した。この報道に端を発した若者の相次ぐ自殺は、大きな社会問題となった。当時のこの現象を「ユッコ・シンドローム」と呼ぶこともある。 wikipedia