1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩出和也
  3. 岩出和也の歌詞一覧

岩出和也の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月17日

13 曲中 1-13 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

咲いてみないかもう一度

岩出和也

作詞:原文彦

作曲:徳久広司

歌詞:久しぶりだね お前の笑顔 こころ揺さぶる 再会の街 泣いて別れた

神戸の女

岩出和也

作詞:田久保真見

作曲:弦哲也

歌詞:雨の神戸で 女がひとり 濡れて凍える トレンチコート 誘う男に

おまえにやすらぎを

岩出和也

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:幸せこぼれる 指先みつめて おまえはひとりが 好きだと泣いた 強がりも

哀愁のリラ

岩出和也

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:いくつ季節が 流れても 花の香りは そのままに… 北国の

東京陽炎

岩出和也

作詞:城岡れい

作曲:杉本眞人

歌詞:ビルの谷間に 塵が舞い 街はつかの間 蜃気楼 愛にはぐれた

くすり指

岩出和也

作詞:田久保真見

作曲:樋口義高

歌詞:女ひとりで 生きてきた 荒れた指さき 引き寄せる こころに同じ

北のとまり木

岩出和也

作詞:仁井谷俊也

作曲:徳久広司

歌詞:とまり木づたいに 女は来たという ボストンバッグに 過去を詰めこんで 冬の終わりの

愛が下手なジゴロ

岩出和也

作詞:田久保真見

作曲:弦哲也

歌詞:愛と遊ぶ男は 愛が怖いのね 傷ついた過去が きっとそうさせる

木洩れ陽

岩出和也

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:冬の木洩れ陽 おまえにそそぐ 俺の胸にも 降りそそぐ 振り向けば

小樽にて

岩出和也

作詞:伊藤美和

作曲:徳久広司

歌詞:雪が舞い散る 街に一人 君を探せば 心の雪が 涙に変わる

むらさき夜曲

岩出和也

作詞:城岡れい

作曲:杉本眞人

歌詞:黄昏を包むように 降り出した雨が 小窓にこぼれて 紫けむる ひそかな隠れ家

陽だまりの花

岩出和也

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:どんな夢より 幸せよりも おまえがそばに いればいい 傷つくだけの

北フェリー

岩出和也

作詞:石原信一

作曲:徳久広司

歌詞:白い波間に 指輪を投げて 過去をすてたと ふるえる人よ 傷ついた