1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩本公水
  3. 岩本公水の歌詞一覧

岩本公水の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月17日

66 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

能取岬

岩本公水

作詞:いとう彩

作曲:岡千秋

歌詞:風の口笛が 鳴いて吹きすさぶ ひゅるひゅるひゅると オホーツク ただ一人

渡川

岩本公水

作詞:峰崎林二郎

作曲:蔦将包

歌詞:届かぬ土手の キシツツジ こころが燃える 渡川 母なる川は

絹の雨

岩本公水

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:「濡れるじゃないか もっとお寄りよ」 言ってあなたは わたしを抱いた 絹の雨

片時雨

岩本公水

作詞:いとう彩

作曲:岡千秋

歌詞:一人にさせてと 呑む酒は 砂を噛むよな 虚しさよ どうしてあの人

汐鳴り

岩本公水

作詞:吉田旺

作曲:船村徹

歌詞:海を濡らして 雨が降る 未練ゆすって 海が鳴る わざとはしゃいで

岸壁の母

岩本公水

作詞:藤田まさと

作曲:平川浪竜

歌詞:母は来ました 今日も来た この岸壁に 今日も来た とどかぬ願いと

雪の絶唱

岩本公水

作詞:いとう彩

作曲:岡千秋

歌詞:助けて下さい 助けて下さい… 叫んでみても動けない 吹雪の荒野 そんな夢を

紅しぐれ

岩本公水

作詞:麻こよみ

作曲:岡千秋

歌詞:心変わりを 疑いながら 女哀しい 待ち化粧 しとしと雨降る

北の絶唱

岩本公水

作詞:いとう彩

作曲:岡千秋

歌詞:これが最後 すべて懸けた 恋でした ぷつり切れた 赤い糸が

涙の数

岩本公水

作詞:さくらちさと

作曲:田尾将実

歌詞:鳥のように 羽があれば 大空飛べるけど 背伸びしても 上手には

死んだ男の残したものは

岩本公水

作詞:谷川俊太郎

作曲:武満徹

歌詞:死んだ男の残したものは ひとりの妻とひとりの子ども 他には何も残さなかった 墓石ひとつ残さなかった

演歌はいいね

岩本公水

作詞:荒木とよひさ

作曲:弦哲也

歌詞:演歌はいいね 心にしみて 演歌はいいね 人情があって 塩っぱい涙と

えんか坂

岩本公水

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:苦労積み荷の 荷車を 引いてこの世の 登り下り 決めた道なら

矢車の花

岩本公水

作詞:水木れいじ

作曲:市川昭介

歌詞:なにも言わずに ついて行く それが惚れるって ことなのね 矢車草の

恋燦華

岩本公水

作詞:たかたかし

作曲:浜圭介

歌詞:海鳴りないて 荒れる夜は 時計の針が むかしにもどる 恋は女の

武田節

岩本公水

作詞:米山愛紫

作曲:明本京静

歌詞:甲斐の山々 陽に映えて われ出陣に 憂いなし おのおの馬は

母桜

岩本公水

作詞:秋浩二

作曲:秋浩二

歌詞:おまえと一緒に 育てる木だと 母は私のために 植えてくれました 桜の花咲く

秋桜だより

岩本公水

作詞:さわだすずこ

作曲:蔦将包

歌詞:茜の空に 飛行機雲が 白く流れて 消えてゆく 失くしてはじめて

蛍火の宿

岩本公水

作詞:喜多條忠

作曲:四方章人

歌詞:我が身焦がして 闇に舞う 迷い揺られる恋あかり あなた信じてついてゆく あかりめざして飛んでゆく

さいはて岬

岩本公水

作詞:吉岡治

作曲:田尾将実

歌詞:遠くサハリンが見える こんな晴れた日は 覚えてますか… くちづけだけの 淡い恋

花筏

岩本公水

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:一途な恋ほど届かない いつでも答えがすれ違う あなたのコトバ あの日の仕草 忘れられずに取ってある

紅葉伝説

岩本公水

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:風が重たく流れます 雨がひと降り来そうです 季節の短かさ告げるよに ざわめく獣みち あなたは霙

夜祭り

岩本公水

作詞:佐藤友紀

作曲:岡千秋

歌詞:ばちのうまさに 見とれて惚れた 海の男に 一目で惚れた かがり火

岩木山

岩本公水

作詞:野村耕三

作曲:櫻田成一

歌詞:お山だヨ 岩木だヨ 津軽の秋はヨ 風と一緒に いなほがさわぐ

波止場しぐれ

岩本公水

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:波止場しぐれが 降る夜は 雨のむこうに 故郷が見える ここは瀬戸内

昭和えれじい

岩本公水

作詞:吉田旺

作曲:船村徹

歌詞:憂き世しぐれの 冷たさに 生きているさえ つらい夜は せめて酔わせて

哀愁のからまつ林

岩本公水

作詞:西沢爽

作曲:船村徹

歌詞:涙あふれて はり裂けそうな 胸を両手で 抱きしめる みえないの

他人船

岩本公水

作詞:遠藤実

作曲:遠藤実

歌詞:別れてくれと 云う前に 死ねよと云って ほしかった ああ

道の駅

岩本公水

作詞:さわだすずこ

作曲:船村徹

歌詞:窓にひとすじ 涙の雨が バスに揺られて 流れゆく 過ぎたあの日が

こまくさ帰行

岩本公水

作詞:さくらちさと

作曲:田尾将実

歌詞:あなた宛ての手紙 駅で書いています さようならのあとは 何を書けばいい 好きでした

優しいやさしい嘘

岩本公水

作詞:田久保真見

作曲:若草恵

歌詞:口紅ひとつ つけもせずに いつも静かに 笑ってた 母さんあなたは

涙唱

岩本公水

作詞:佐藤順英

作曲:相沢清

歌詞:ひとり海鳴り 聞いている 寄せくるしぶきに 濡れながら 愛しお前のおもかげに

倖せになりたいなァ

岩本公水

作詞:水木れいじ

作曲:三木たかし

歌詞:倖せになりたいなァ 小雨に打たれ 咲く花見れば しみじみと 恋しさつのる

冬陽炎

岩本公水

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:おんな一途な 恋だから 離れられない 離さない あなたにわたし

ひとり奥入瀬

岩本公水

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:紅で染った 奥入瀬川に 散って流れた 恋いくつ 胸の中まで

花篝

岩本公水

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:肩を並べりゃ 肩先が 指が触れれば 指先が あなたを慕って

故郷をあげたい

岩本公水

作詞:東海林良

作曲:三枝成彰

歌詞:春の菜の花 朧月 夏は花火と アセチレン 秋の紅葉

文鳥

岩本公水

作詞:峰崎林二郎

作曲:田尾将実

歌詞:可愛がってた あの文鳥が 籠から突然 逃げました 愛しいあなたの

みちゆき舟

岩本公水

作詞:仁井谷俊也

作曲:弦哲也

歌詞:貴方を失くして 生きるのは いのちが無いのと おなじです 世間の波風

雪の紋

岩本公水

作詞:石原信一

作曲:浜圭介

歌詞:サハリンおろし なぶるなら 命もいっそ さらってけ 一生賭けた

片時雨(セリフ入り ギター演歌バージョン)

岩本公水

歌詞公開をリクエスト!

愛は限りなく~Dio,Come Ti Amo!~

岩本公水

作詞:Domenico Modugno..

作曲:Domenico Modugno

歌詞:雲が流れる空を あなたの胸の 白いハンカチのように その白さが 胸にしみる

ドミノ

岩本公水

作詞:Jacques Plante..

作曲:Louis Ferrari

歌詞:ドミノ ドミノ 神のあたえし天使 ドミノ ドミノ

忘れな草をあなたに

岩本公水

作詞:木下龍太郎

作曲:江口清司

歌詞:別れても 別れても 心の奥に いつまでも いつまでも

東京だョおっ母さん

岩本公水

作詞:野村俊夫

作曲:船村徹

歌詞:おっ母さん… ねぇ おっ母さん 久しぶりに こうして手をつないで

秋田長持唄

岩本公水

作詞:秋田県民謡

作曲:秋田県民謡

歌詞:蝶よナーヨー 花よとヨー (ハアー ヤレヤレー) 育てた娘

リンゴ追分

岩本公水

作詞:小沢不二夫

作曲:米山正夫

歌詞:リンゴの花びらが 風に散ったよな 月夜に 月夜に そっと

紅い花

岩本公水

作詞:松原史明

作曲:杉本眞人

歌詞:昨日の夢を 追いかけて 今夜もひとりざわめきに遊ぶ 昔の自分が なつかしくなり

大阪しぐれ

岩本公水

作詞:吉岡治

作曲:市川昭介

歌詞:ひとりで生きてくなんて できないと 泣いてすがればネオンが ネオンがしみる 北の新地は

イヨマンテの夜

岩本公水

作詞:菊田一夫

作曲:古関裕而

歌詞:アホイヤ アアア… イヨマンテ 熊祭り

岩本公水(いわもと くみ、1975年6月4日 - )は、女性演歌歌手である。所属レコード会社はキングレコードで、所属芸能プロダクションは株式会社吉野音楽事務所。 秋田県羽後町、秋田県立羽後高等学校出身。 羽後町観光宣伝大使、よこて発酵文化大使、埼玉伝統工芸会館PR大使、由利本荘市スズムシ保全大使を務める。 wikipedia