平井堅の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

ノンフィクション(ドラマ 小さな巨人 主題歌)

描いた夢は叶わないことの方が多い 優れた人を羨んでは自分が嫌になる 浅い眠りに押しつぶされそうな夜もある 優しい隣人が陰で牙を剥いていたり

僕の心をつくってよ

いつもいつもここじゃない気がして 遠い空に憧れた まっすぐな君を見て 小さな僕を知った

魔法って言っていいかな?(Panasonic 4Kカメラ TVCMソング)

君があんまり眩しく笑うから つぶった瞼に残ったオレンジは いつしか僕のハートの色になった 君があんまり無防備に泣くから

いとしき日々よ(TBS開局60周年記念 日曜劇場「JIN-仁-」主題歌)

たとえ時がうつろうと 縫いあわせた絆は決してほどけない ああ あなたの声は 忘れれば忘れゆくほどに

哀歌(エレジー)

しがみついた背中に そっと爪を立てて 私を刻み込んだ もっと 夢の中へ

瞳をとじて

朝目覚める度に 君の抜け殻が横にいる ぬくもりを感じた いつもの背中が冷たい

アイシテル

ねぇ どこにいるの? 君の声を聞かせてよ 届かない願いでも 僕は叫び続ける

POP STAR

I wanna be a pop

Ring

永遠に満たされぬ 孤独の影に怯えながら いつか来る輝きを 求め人は歩き続ける 一度だけでもいい…

THE ROSE

Some say love it is

愛にこだわれ

たとえ僕が僕じゃない服を着て 歩く日々に染まったとしても 君はその服を脱がしてくれる? 嘘を辿って 闇をくぐって

君の好きなとこ

思いが募るほどに直接顔見ては言えない 君の好きなところなんて数えきれないほどあるのに いざ目の前にすると何も言えなくなってしまう 会えない日に積み重ねた

大きな古時計

おおきなのっぽの古時計 おじいさんの時計 百年 いつも動いていた ご自慢の時計さ

Missin' you ~it will break my heart~

忘れそうな 優しさを 呼び覚ます 君の笑顔 やわらかな言葉たちが

キミはともだち

君が笑った 僕も つられて笑った 映し鏡みたいだ 君は

僕は君に恋をする

もしも願いが叶うなら 君の悲しみを僕の胸の中に 注ぎ込んで下さい その痛みならば僕は耐えられる

Missionary(東洋ゴム工業「TOYO TIRES」CMソング)

跪いた高さで 抱きしめたいあなたを あなたという空から降る雨に打たれて泣いていたい 忍び込んだこの部屋

いつか離れる日が来ても

魔法のような笑顔に 何度救われただろう 手をつないだ帰り道 ふと心細くなる

ほっ

ゴメン ちょっと言い過ぎた ゴメン ぼくが悪かった いつも

ソレデモシタイ

あなたは決して使わないのよ アタシの好きなボディーソープを シャワーでさらっと流すだけなの アタシを持ち帰らない為に

切手のないおくりもの

私からあなたへ この歌を届けよう 広い世界にたった一人の 私の好きなあなたへ

even if

"たまたま見つけたんだ"ってさっき言ったけど 本当はずっと前から君を連れて来たかったんだ キャンドルが優しく揺れる この店のカウンターで

告白(ドラマ 『Wの悲劇』 主題歌)

私の中のあなたをいつも殺して生きてきた 誰もが知るあの歌が私には響かない 笑いたい時ではなく笑うべき時に笑って 狭い水槽の中を真四角に泳いだ

L'Amant

いたずらな真昼の風が 琥珀色のページをめくると あなたが差し出すラブストーリーに 僕はブックカバーをかけてる

楽園

満たされた時間の中で 僕らは何が出来るだろう 遥か遠い あの記憶を抜け 僕らはどこへ行くのか

Woman“Wの悲劇”より(ドラマ 『Wの悲劇』 挿入歌)

もう行かないで そばにいて 窓のそばで腕を組んで 雪のような星が降るわ 素敵ね

君はス・テ・キ

バカバカしい世の中にたかだか知れてる明日に ズケズケ言う上司にdown down down down

夢のむこうで

夢にはぐれて いまも胸に残るものは 悔しさではなく 哀しみでもなく つないだ手のぬくもり

僕がどんなに君を好きか、君は知らない

はじめから あきらめていたけど だけども好きで どうしようもないけれど とにかく

CANDY

Love me Love me Love