忌野清志郎の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

自転車ショー歌

<前奏25秒> 子ネコがミヤータ コルナーゴ 僕の彼女は ビアンキーで

JUMP

夜から朝に変わる いつもの時間に 世界はふと考え込んで 朝日が出遅れた なぜ悲しいニュースばかり

パパの歌

家のなかでは トドみたいでさ ゴロゴロしてて あくびして 時々プーっと

REMEMBER YOU

Remember You すべて忘れたとしても Remember You

高齢化社会

おまえが生まれる前から 俺は俺だぜ わるかったな そうだぜ俺は年寄り 世話がやけるぜ

プリプリ・ベイビー

プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリしてるぜ ベイビー・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ

キューピッド

骨折り損のくたびれ儲けな恋だったね キューピッド 疲れた羽をここで休めなよ 真面目じゃないね

モグラマン

むしゃくしゃ むしゃくしゃしてる 昨夜からずっと むしゃくしゃ むしゃくしゃ食って

KISS

キス キス キス KISS キス

ROCK ME BABY

ロックン・ロールが始まる 理屈じゃないんだ ロックン・ロールに嘘はない 嘘つきはない

ラクに行こうぜ

幸せになりたいけど 頑張りたくない 幸せになりたいけど 頑張りたくない Oh

素晴らしきこの世界

夜道を一人で歩いていたら どこからか何やら カレーのにおい 僕もこれから帰るんだよ 湯気がたってる暖かい家

花びら

覚えてるかい Baby 暗い海を照らす あの月を 想い出しておくれよ

ママもうやめて

ママもうやめて 何をしてるの ママすぐやめて どうかしてるよ 可愛いあの子の

WANTED

危ない橋を渡ってきた Oh Yeah 走り続けて この汚れたブーツが悲鳴をあげてる

HB・2B・2H

HB あいつはHB 鉛筆野郎さ HB HなBだぜ

来たれ21世紀

私がつけた足跡には 大きな花が そう、いつかある晴れた夏の朝にきっと咲くでしょう ワン

こころのボーナス

崖っぷちのキヨシは いつも感じてた 吹きすさぶ風に ただ もて遊ばれて

人間のクズ

川のほとりで 自殺を考えた だけど怖いから やめた 俺はだめな奴だ

少年マルス

男はつよくなくてはと きょうもだれかが いうけれど たたかうために いきてゆく

イロイロ

いい加減そうに見えるんだろう 気楽でいいなと思ってんだろう 本当はイロイロ言いたいのさ そう イロイロイロイロイロイロイロイロ

鶏肌

あっちこっち突っついて 歩いても どうにも うだつがあがらねえ どっちみち

ギビツミ

待ってはみたのさ 我慢もしてた 暗い夜だよ 君の笑顔 もう一度

CHILDREN'S FACE

子供の顔したアイツより 信頼できるぜ大人の方が 子供はすぐに気が変る 約束なんかは 破られた方だけが

世間知らず

苦労なんか知らない 怖いものもない あんまり大事なものもない そんなぼくなのさ

RUBY TUESDAY

She would never say where

MELODY MAKER

愛する君に捧げたいのさ このメロディー このハーモニー このビート Oh

S・F

これから始まる 不思議なストーリー これはS・F まぶしいスクリーン スリルとラブ・ロマンス

ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います

ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います ぼくも昔 同じようにランドセルしょって通ったのです 今はあまり覚えていないけど

激しい雨(2006.05.14 Private Session)

季節はずれの 激しい雨が降ってる たたきつける風が 泣き叫んでる お前を忘れられず