1. 歌詞検索UtaTen
  2. 忌野清志郎
  3. 忌野清志郎の歌詞一覧

忌野清志郎の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

おもしれー

あいつの寝言は笑える まるで起きてるみたいだ 目を開けて 立っている おもしれー

俺がロックン・ロール

Oh Yeah Come On

来たれ21世紀

私がつけた足跡には 大きな花が そう、いつかある晴れた夏の朝にきっと咲くでしょう ワン

人間のクズ

川のほとりで 自殺を考えた だけど怖いから やめた 俺はだめな奴だ

QTU

明日の風のことも冷たい人の言葉も ぼくは まるで気にならない 気になることはひとつだけ 君のことだけ

少年マルス

男はつよくなくてはと きょうもだれかが いうけれど たたかうために いきてゆく

危ないふたり

俺たちは危ないふたり 禁じられた恋の当事者さ さまざまな憶測の中で 禁じられた恋が濡れている

溶けるように

寂しくない 寂しくない 寂しくない 僕は自由 大したことない

イロイロ

いい加減そうに見えるんだろう 気楽でいいなと思ってんだろう 本当はイロイロ言いたいのさ そう イロイロイロイロイロイロイロイロ

弱い僕だから

弱い僕だから 君が必要なのさ 弱い僕だから 君が大切なのさ 一人じゃダメなのさ

サンシャイン・ラブ

Good Day Sunshine Love 輝いてる

はたらく人々

月曜からずっと 金曜日まで はたらくはたらく 月曜からずっと 土曜の昼まで

世界中の人に自慢したいよ

きみとふたり 暮らせるのなら 他に何もいらない 毎朝 きみのすぐそばで

ママ プリーズ カムバック

Oh mama please come back

ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います

ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います ぼくも昔 同じようにランドセルしょって通ったのです 今はあまり覚えていないけど

メルトダウン

オレの脳が メルトダウン 大脳も小脳も ダウン ダウン

NIGHT AND DAY

会いたくなるのさ 君のぬくもりに 夕暮れが街を包むころは いつも 想い出させるよ

涙のプリンセス

世界はまだ 夜明け前だ 光は見えない 人々は今 暗闇の中

残り香

時々なのさOh yeah, いつものことじゃない 想い出すのさOh yeah,

花びら

覚えてるかい Baby 暗い海を照らす あの月を 想い出しておくれよ

毎日がブランニューデイ

君と真夜中に話した いろんな事 75%は 忘れてしまった

かくれんぼ / 忌野清志郎&Char

もういいかい まだだよ もういいかい まだだよ お日様が

REMEMBER YOU

Remember You すべて忘れたとしても Remember You

ROCK ME BABY

ロックン・ロールが始まる 理屈じゃないんだ ロックン・ロールに嘘はない 嘘つきはない

旅行

旅行に行きたい 遠い所に 誰かと二人で 旅行に行きたい I

赤いくちびるに

ひゅーひゅーの青空に 星がまたたくころ なにかいいかけて だまってしまったね ことばにする前の

ラクに行こうぜ

幸せになりたいけど 頑張りたくない 幸せになりたいけど 頑張りたくない Oh

雑踏

雨の音で 歌が作れたなら かわかないうちに 君に贈らなくちゃ 雲にのせて

ウイルス

重い重い副作用が 体中に残ってる お前からの手痛い仕打ちが この心臓に刺さってる そうさ

WANTED

危ない橋を渡ってきた Oh Yeah 走り続けて この汚れたブーツが悲鳴をあげてる