1. 歌詞検索UtaTen
  2. 斉藤哲夫
  3. 斉藤哲夫の歌詞一覧

斉藤哲夫の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

いまのキミはピカピカに光って

いまのキミはピカピカに光って あきれかえるほどステキ ぼくの情熱うけとめてくるくる踊れ キミがいればいつだって真昼 月も星もおそれいる太陽

いつもミュージック

気分上々の 上昇機運 君のハートに ひと泡ふかす 僕のミュージック

吉祥寺

吉祥寺を通り抜けて 右へ左へとほんの少し そうさ今日は良い天気 とてもよい気分だから 君に会いに行こう

甘いワイン

甘いワインは葡萄さ 葡萄はおいしい水さ おいしい水は空から 恵みうけるものさ

グッド・タイム・ミュージック

グッド・タイム・ミュージック 聴かせてよ グッド・タイム・ミュージック 夜となく

グッドモーニング

君はもうすでに引いてしまってる 心にラインを 君のやるせない日々のその理由は そこにあるのさ 戻らない昨日なんて

セレナーデ

長い髪が素敵だな 今夜の君は月もかなわぬ 見上げる窓に映る影 君に届けとセレナーデ

ダンサー

派手な衣装に その身をかくし 夜の暗さに そっと心かくし 作り笑いの

悩み多き者よ

悩み多き者よ時代は変わっている 全てのことがあらゆるものが 悲しみの朝に苦しみの夜に 絶えず時はめぐり繰り返されている

野澤君

さわやかな風が 僕の部屋の中を踊る いつも乍らの 君は両の足を投げだして 朝の陽のまぶしい

バイバイグッドバイサラバイ

はるか遠く君の歌が聴こえる 懐かしい心の歌 古めかしいあのピアノにのせて ささやかな心の歌 窓にもたれ流れにまかせて

もう春です(古いものは捨てましょう)

もう春です 古いものは捨てましょう 頭をかかえて 悩む時期は過ぎた どう転ぼうとも後には戻れない

夜空のロックンローラー

雨もりしそうな空の屋根から とても素敵なお月さん出たよ 泣きべそかいてる誰かさんの顔が 月の光で笑い顔になったよ

さんま焼けたか

憧れか懐かしさか自転車走らせ君の町へ ラッシュアワーは日暮れ時 路面電車を追い越して 忙しそうな路地を抜ければ 君が住んでるここが下町

僕の古い友達

僕の遠い昔の話し友達は 茶色い写真の中で笑ってる 今君はどこでどうして どうしているのかな

今日と明日をむすぶかけ橋

これといった 希望なんてなくて その様なものといった 確かな夢もなくて ただそれだけでは