1. 歌詞検索UtaTen
  2. 新井満
  3. 新井満の歌詞一覧

新井満の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月15日

19 曲中 1-19 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

この街で

新井満

作詞:新井満

作曲:新井満・三宮麻由子

歌詞:この街で 生まれ この街で 育ち この街で

富士山

新井満

作詞:新井満

作曲:新井満

歌詞:桜の花が 咲いている 旅立ちのとき 胸あつく 遥かな空に

万葉恋歌 ああ、君待つと

新井満

作詞:額田王・磐姫皇后・播磨娘子・歌詞構成:新井満

作曲:新井満

歌詞:ああ 君待つと わが恋ひをれば わがやどのすだれ すだれうごかし

ワインカラーのときめき

新井満

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:自由という名の お酒は美味しい もっと沢山 のんでみたいと

オクトーバー14・外は雨

新井満

作詞:新井満

作曲:菅原進

歌詞:青い風船 ひとつ 糸切れて 風に吹かれて 飛んでった

Monica

新井満

作詞:新井満

作曲:新井満

歌詞:心がブルーな時に 港で出逢った ソバカスだらけの女の子 ポッケにハーモニカ その名は

風物語

新井満

作詞:新井満

作曲:新井満

歌詞:もしも 僕があの日 道に迷わなかったら 栗色の髪の少女とは 出逢わなかっただろう

朝食

新井満

作詞:新井満

作曲:菅原進

歌詞:朝刊を 開けたときに 眼にとまりました ムスタキのコンサートの広告 あなた

時が過ぎて

新井満

作詞:加賀富美子

作曲:ベトナム曲

歌詞:夕日がおまえを 恋にそめていた 海の風より やさしい微笑み いまでは時が過ぎて

何処へ

新井満

作詞:新井満

作曲:新井満

歌詞:どこへ行くあてもないのだけれど 帰るには あまりに遅すぎる 海に出たまま 港が

ふるさとの山に向ひて

新井満

作詞:石川啄木

作曲:新井満

歌詞:ふるさとの山に 山に向ひて 言ふことなし ふるさとの 山は

プーさんの鼻のララバイ

新井満

作詞:俵万智

作曲:新井満

歌詞:プー プー プー プー プー

カサブランカの少年

新井満

作詞:新井満

作曲:泉つとむ

歌詞:カサブランカの 碧い 碧い 碧い 空に

日曜日の平和

新井満

作詞:新井満

作曲:新井満

歌詞:日曜日の朝早く 窓ガラス蹴破って 血だらけのライオンが 飛び込んで来ました 「病院ならスグ隣りだョ」と

遺言

新井満

作詞:新井満

作曲:きくち寛

歌詞:あいつが死んだ 前の晩 酒を 汲みかわしながら あいつは

夕焼けは嫌い

新井満

作詞:新井満

作曲:きくち寛

歌詞:夕焼けは嫌いだったは 部屋中が 真赤になってさ 窓のカーテンも 布団も

ローストシティラブ

新井満

作詞:新井満

作曲:佐藤健

歌詞:忘れていたはずなのに 忘れていたはずなのに すれ違い 息を飲んだ

別れの夜明け

新井満

作詞:新井満

作曲:新井満

歌詞:東の空が赤い もうすぐ 陽が昇る 誰も居ないプラットホーム 一番列車に乗る

千の風になって

新井満

作詞:不詳・日本語詞:新井満

作曲:新井満

歌詞:私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません 千の風に