1. 歌詞検索UtaTen
  2. 新垣勉
  3. 新垣勉の歌詞一覧

新垣勉の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2019年10月18日

68 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

私と小鳥と鈴と

新垣勉

作詞:金子みすゞ

作曲:杉本竜一

歌詞:私が両手をひろげても (ひろげても) お空はちっとも飛べないが (飛べないが) 飛べる小鳥は私のように

雨ニモマケズ

新垣勉

作詞:宮沢賢治

作曲:宇佐元恭一

歌詞:雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ

人生のメリーゴーランド

新垣勉

作詞:覚和歌子

作曲:久石譲

歌詞:回れ星のように 歌え花火のように 向かい風にも止められない メリーゴーランド

となりのトトロ

新垣勉

作詞:宮崎駿

作曲:久石譲

歌詞:トトロ トトロ トトロ トトロ だれかが

イムジン河

新垣勉

作詞:朴世永・訳詞:松山猛

作曲:高宗漢・加藤和彦

歌詞:イムジン河 水清く とうとうと流る 水鳥 自由に

さとうきび畑

新垣勉

作詞:寺島尚彦

作曲:寺島尚彦

歌詞:ざわわ ざわわ ざわわ 広いさとうきび畑は ざわわ

平和のための祈り

新垣勉

作詞:山本直純

作曲:山本直忠

歌詞:ああ主よ、我をして御身の平和の道具とならしめよ 我をして憎しみのあるところへ愛をばもたらしめよ 争いのあるところに赦しをば 分裂のあるところに一致をもたらしめよ

ふるさとの雨

新垣勉

作詞:吉川安一

作曲:普久原恒勇

歌詞:雨が降る降る ふるさとの 山のみどりに 田や畑に 稔りの雨が

月桃

新垣勉

作詞:海勢頭豊

作曲:海勢頭豊

歌詞:月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風 緑は萌える

鞠と殿さま

新垣勉

作詞:西條八十

作曲:中山晋平

歌詞:てんてん手鞠 てん手鞠 てんてん手鞠の 手がそれて どこからどこまで

てぃんさぐぬ花

新垣勉

作詞:沖縄民謡

作曲:沖縄民謡

歌詞:てぃんさぐぬの花や 爪先に染みてぃ 親ぬゆし事や 肝に染みり

白百合の花が咲く頃

新垣勉

作詞:宮沢和史

作曲:宮沢和史

歌詞:君と歩いた道 風が唄う野道 白い百合の花咲く頃 君と歩いた道

なごり雪

新垣勉

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

歌詞:汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる 季節はずれの雪が降ってる 東京で見る雪はこれが最後ねと さみしそうに君がつぶやく

Arrietty's Song

新垣勉

作詞:Cecile Corbel・訳詞:伊平容子

作曲:Simon Caby・Cecile Corbel

歌詞:I'm 14 years old, I'm

TSUNAMI

新垣勉

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

歌詞:風に戸惑う弱気な僕 通りすがるあの日の幻影 本当は見た目以上 涙もろい過去がある

きみの朝

新垣勉

作詞:岡本おさみ

作曲:岸田智史

歌詞:横たわるきみの顔に 朝の光が射している 過去の重さを洗おうとして たどりついた 深い眠りよ

波浮の港

新垣勉

作詞:野口雨情

作曲:中山晋平

歌詞:磯の鵜の鳥ゃ 日暮れにゃかえる 波浮の港にゃ 夕焼け小焼け 明日の日和は

ソレアード-子供たちが生まれる時-

新垣勉

作詞:A.SALERNO..

作曲:C.DAMMICCO..

歌詞:Ah- Ah- 子供は新しい 光をつれて来る 青空に虹をかけ

もののけ姫

新垣勉

作詞:宮崎駿

作曲:久石譲

歌詞:はりつめた弓の ふるえる弦よ 月の光にざわめくおまえの心 とぎすまされた刃の美しい そのきっさきによく似た

待ちぼうけ

新垣勉

作詞:北原白秋

作曲:山田耕筰

歌詞:待ちぼうけ 待ちぼうけ ある日せっせと 野良かせぎ そこへ兎

浜辺の歌

新垣勉

作詞:林古溪

作曲:成田為三

歌詞:あした浜辺を さまよえば 昔のことぞ しのばるる 風の音よ

えんどうの花

新垣勉

作詞:金城栄治

作曲:宮良長包

歌詞:えんどうの花の 咲く頃は 幼い時を 思い出す 家の軒端に

青い空は

新垣勉

作詞:小森香子

作曲:大西進

歌詞:青い空は 青いままで 子どもらに伝えたい 燃える 八月の朝

長崎の鐘

新垣勉

作詞:サトウハチロー

作曲:古関裕而

歌詞:こよなく晴れた 青空を 悲しと思う せつなさよ うねりの波の

戦争は知らない

新垣勉

作詞:寺山修司

作曲:加藤ヒロシ

歌詞:野に咲く花の 名前は知らない だけども 野に咲く花が好き 帽子にいっぱい

芭蕉布

新垣勉

作詞:吉川安一

作曲:普久原恒勇

歌詞:海の青さに空の青 南の風に緑葉の 芭蕉は情に手を招く 常夏の国我した島沖縄

あなたを忘れない

新垣勉

作詞:松井五郎

作曲:宮下博次

歌詞:どうして生まれて きたかも知らずに ひろがる夜空に あふれる星

竹田の子守唄

新垣勉

作詞:京都府民謡

作曲:京都府民謡

歌詞:守もいやがる 盆から先にゃ 雪もちらつくし 子も泣くし

故郷

新垣勉

作詞:高野辰之

作曲:岡野貞一

歌詞:兎追いし かの山 小鮒釣りし かの川 夢は今も

緑陰

新垣勉

作詞:寺島尚彦

作曲:寺島尚彦

歌詞:集う 笑う 歌う 踊る 村びとの

心の瞳

新垣勉

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:心の瞳で 君を見つめれば 愛すること それが どんなことだかわかりかけてきた

北上夜曲

新垣勉

作詞:菊地規

作曲:安藤睦夫

歌詞:匂い優しい白百合の 濡れているよなあの瞳 想い出すのは 想い出すのは 北上河原の月の夜

上を向いて歩こう

新垣勉

作詞:永六輔

作曲:中村八大

歌詞:上を向いて歩こう 涙がこぼれないように 思い出す春の日 一人ぼっちの夜

君をのせて

新垣勉

作詞:宮崎駿

作曲:久石譲

歌詞:あの地平線 輝くのは どこかに君をかくしているから たくさんの灯がなつかしいのは あのどれかひとつに

かなりや

新垣勉

作詞:西條八十

作曲:成田為三

歌詞:唄を忘れた 金糸雀は 後の山に 棄てましょか いえいえそれは

あざみの歌

新垣勉

作詞:横井弘

作曲:八洲秀章

歌詞:山には山の 愁いあり 海には海の かなしみや ましてこころの

四季の歌

新垣勉

作詞:荒木とよひさ

作曲:荒木とよひさ

歌詞:春を愛する人は 心清き人 スミレの花のような ぼくの友だち

翼をください

新垣勉

作詞:山上路夫

作曲:村井邦彦

歌詞:今 私の願い事が叶うならば 翼がほしい この背中に鳥のように 白い翼

見上げてごらん夜の星を

新垣勉

作詞:永六輔

作曲:いずみたく

歌詞:見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる 見上げてごらん夜の星を

青い海よ 東北地方太平洋沖地震の鎮魂歌

新垣勉

作詞:イースト・K

作曲:宮下博次

歌詞:青い海よ 教えておくれ 怒りの叫びと友の行方を 突然あの日

さよならのかわりに

新垣勉

作詞:谷山浩子

作曲:谷山浩子

歌詞:僕の手に触れてみて きみの手とひとつになる 静かにかよいあうもの これが生きている温かさ

しゃぼん玉

新垣勉

作詞:野口雨情

作曲:中山晋平

歌詞:しゃぼん玉 飛んだ 屋根まで飛んだ 屋根まで飛んで こわれて消えた

城ヶ島の雨

新垣勉

作詞:北原白秋

作曲:梁田貞

歌詞:雨はふるふる 城ヶ島の磯に 利久鼠の 雨がふる

砂山

新垣勉

作詞:北原白秋

作曲:山田耕筰

歌詞:海は荒海 向こうは佐渡よ すずめ啼け啼け もう日は暮れた みんな呼べ呼べ

死んだ男の残したものは

新垣勉

作詞:谷川俊太郎

作曲:武満徹

歌詞:死んだ男の残したものは ひとりの妻とひとりの子ども 他には何も残さなかった 墓石ひとつ残さなかった

涙そうそう

新垣勉

作詞:森山良子

作曲:BEGIN

歌詞:古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ 晴れ渡る日も

我した村

新垣勉

作詞:朝比呂志

作曲:普久原恒勇

歌詞:思い出は ふるさとの村 夢に見る 県道みち 道すじの

愛燦燦

新垣勉

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:雨 潸潸と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして

さらば青春

新垣勉

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:僕は呼びかけはしない 遠くすぎ去るものに 僕は呼びかけはしない かたわらを行くものさえ

また逢う日まで

新垣勉

作詞:阿久悠

作曲:筒美京平

歌詞:また逢う日まで 逢える時まで 別れのそのわけは 話したくない なぜかさみしいだけ

新垣 勉(あらがき つとむ、1952年11月6日 - )は、沖縄県出身のテノール歌手、バプティスト教会牧師。 wikipedia