1. 歌詞検索UtaTen
  2. 明石家さんま
  3. 明石家さんまの歌詞一覧

明石家さんまの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

アミダばばあの唄

忘れかけた 時にひとり 現れた思ったら また消えて そんじょそこらの

お花畑

お花畑で恋をして 蜂に刺されて ピーヒャララ 僕がいるから 君がいて

YELLOW SUNSHINE

午前0時過ぎのMIDNIGHT TOWN ボディコン・ワンレン・コンパニオン 愛のないアバンチュールを 求める夜のエンジェル達

アミアミダダバ アミダばば

生まれ浪花の アミダばば ひらいた手相も あみだくじ 自慢のヌードは

TEKU TEKU

ほんのはずみで ローリングストーン 気づいた時 空を見てた いつからここに居たか

真赤なウソ

どうにもならない 恋なのさ 酔ったはずみで 抱いた時に うっかり“好きだ”と

涙のMY SEVENTEEN'S DANCING R&R

バカを言う言う カモネギしょって 今夜はエブリナイト バカを言う言う エビバデしょって

しあわせって何だっけ

しあわせって 何だっけ 何だっけ ポンと生まれたシャボン玉 しあわせって

いくつもの夜を越えて

Good night tonight 今を少しだけ越えて Good

ビックリ箱のうた

ビックリ箱ビックリ箱 おどろいた 愛が心ではじけて飛んだ 夢を翼に舞い上がる

蒼いタメイキ

ひとつ ため息つく それだけで ふたつの心 離れてゆくなら

シングル・ベッド

ジェットの音で目覚めた朝は 昨夜のウォッカが頭で騒ぐ ブランケットがスルリと落ちて ため息で肩もガクリと落とす

サンキュー

もう僕を 泣かせないでくれよ BABY 君がほほえむたびに 哀れな心が痛む

世渡り上手

窓辺に咲いた花は なんだか悲しいね 明日は色あせて 花びら散らすだけさ