1. 歌詞検索UtaTen
  2. 時任三郎
  3. 時任三郎の歌詞一覧

時任三郎の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月17日

8 曲中 1-8 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

川の流れを抱いて眠りたい

時任三郎

作詞:岡本おさみ

作曲:鈴木キサブロー

歌詞:コンクリートが 鈍く 光ってる この街を この人ごみを

みえない手のひらで

時任三郎

作詞:甲斐よしひろ

作曲:甲斐よしひろ

歌詞:短かった 陽差しが いつか長さをましていき 肌寒ささえ けして

地図を広げて

時任三郎

作詞:時任三郎

作曲:大谷幸

歌詞:黄昏の空に 輝く飛行機雲流れて 幼いあの頃見た夢 浮かんではまた消えてゆく 叶わぬ夢も

二人で

時任三郎

作詞:時任三郎

作曲:小倉良

歌詞:木漏れ日と君の笑顔 優しい風輝いてた 手を繋ぐことさえも 躊躇いがちだったね 初めて二人で歩いた

すてきな人だから

時任三郎

作詞:河口京吾

作曲:河口京吾

歌詞:夕暮れひぐらし 心は茜色 あなた 恋しや 面影たどる道

君の帰る場所 ~Single Version ~

時任三郎

作詞:中島文明

作曲:中島文明

歌詞:君の瞳に映るのは 春の日差し それとも秋の海か 時をまきもどすとそこに 小さかった君がいる

遠い空に流れていた

時任三郎

作詞:馬場俊英

作曲:馬場俊英

歌詞:あれはずっと ずっとずっとずっとずっとずっと前の ことさ 遠い 遠い遠い日のことさ

少年の虹

時任三郎

作詞:別所秀彦

作曲:別所芳彦

歌詞:風の見えるあの街で 僕達は生まれた 君が笑うあの丘で 聞こえたのは何だろう 届かないあの虹を

時任 三郎(ときとう さぶろう、1958年2月4日 - )は、日本の俳優、歌手。株式会社SUBTIME所属。以前はレプロエンタテインメントに所属していた。 東京都世田谷区生まれ、大阪府松原市育ち。身長188cm、体重84kg。 wikipedia