1. 歌詞検索UtaTen
  2. 村田英雄
  3. 村田英雄の歌詞一覧

村田英雄の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月29日

40 曲中 1-40 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

無法松の一生

村田英雄

作詞:吉野夫二郎

作曲:古賀政男

歌詞:小倉生まれで 玄海育ち □も荒いが 気も荒い 無法一代

白鷺の城

村田英雄

作詞:星野哲郎

作曲:市川昭介

歌詞:花の霞を 翼にだいて 野に舞いおりた 不死鳥か ここに夢あり

人生劇場

村田英雄

作詞:佐藤惣之助

作曲:古賀政男

歌詞:やると思えば どこまでやるさ それが男の 魂じゃないか 義理がすたれば

王将

村田英雄

作詞:西條八十

作曲:船村徹

歌詞:吹けば飛ぶよな 将棋の駒に 賭けた命を 笑わば笑え うまれ浪花の

夫婦春秋

村田英雄

作詞:関沢新一

作曲:市川昭介

歌詞:ついて来いとは 言わぬのに だまってあとから ついて来た 俺らが二十で

夫婦酒

村田英雄

作詞:はぞのなな

作曲:岡千秋

歌詞:苦労をかけたな お前には 泣かされましたよ あんたには 浮世波風

無法松の一生~度胸千両入り~

村田英雄

作詞:吉野夫二郎

作曲:古賀政男

歌詞:小倉生まれで 玄海育ち 口も荒いが 気も荒い 無法一代

祝い節

村田英雄

作詞:大矢弘子

作曲:和田香苗

歌詞:さあさみなさん 手拍子手拍子手拍子を 好きな同志がいっしょになった めでためでたの高砂や これでせがれも社会人

人生峠

村田英雄

作詞:宮原哲夫

作曲:小松原てるを

歌詞:ひとつ越えれば またひとつ つづく浮世の なみだ坂 負けて泣いてりゃ

闘 魂

村田英雄

作詞:川内康範

作曲:猪俣公章

歌詞: わが身つねって 他人の痛さ 自分が転んで

皆の衆

村田英雄

作詞:関沢新一

作曲:市川昭介

歌詞:皆の衆 皆の衆 嬉しかったら 腹から笑え 悲しかったら

浪花の女

村田英雄

作詞:野村俊夫

作曲:船村徹

歌詞:惚れた弱味じゃないけれど 苦労承知であんたの女房 花の咲くまで咲かすまで 風邪もひかせぬ 浪花女の

柔道一代

村田英雄

作詞:星野哲郎

作曲:山路進一

歌詞:いかに正義の 道とはいえど 身にふる火の粉は 払わにゃならぬ 柔道一代

男の花吹雪

村田英雄

作詞:吉秋雅規

作曲:北くすお

歌詞:酒は苦くて 身に沁みて 呟くように 故郷の歌 女嫌いが

男の土俵

村田英雄

作詞:村田英雄

作曲:村田英雄

歌詞:やぐら太鼓が 隅田の川に どんと響けば 土俵の上で 男同志の

花と竜

村田英雄

作詞:村田英雄

作曲:村田英雄

歌詞:波も荒けりゃ 心も荒い 度胸ひとつの 玄海男 恋も未練も

二代目無法松

村田英雄

作詞:松倉久雄

作曲:首籐正毅

歌詞:波が牙むく 玄海灘で 岩に根をはる 男松 なめちゃいかんぜ

男、朝吉

村田英雄

作詞:二階堂伸

作曲:和田香苗

歌詞:(セリフ)「皆さん、わいは八尾の朝吉や よろしゅうたのんまっせえ」 河内名物 かずかずあれど

男の一生

村田英雄

作詞:賀川幸生

作曲:賀川幸生

歌詞:(セリフ)おまんら なめたらいかんぜよ 土佐のいごっそ 黒潮育ち

男の友情

村田英雄

作詞:村田英雄

作曲:村田英雄

歌詞:夢に泛んだ 苦労の道に 負けちゃなるまい 意地を張れ 弱い心で

忍耐

村田英雄

作詞:石本美由起

作曲:船村徹

歌詞:曲げちゃならない 筋道立てりゃ 行く手遮る 奴ばかり 誰が相手に

古い奴

村田英雄

作詞:賀川幸星

作曲:賀川幸星

歌詞:義理と人情を 大事にすれば 古い奴だと 人は云う 変りすぎたね

男三代

村田英雄

作詞:王良

作曲:岡千秋

歌詞:俺がたたけば 祇園の空に 音がさえてる 汗が散る 恋の面影

蟹工船

村田英雄

作詞:星野哲郎

作曲:遠藤実

歌詞:蟹を網から むしりとる 腕にしぶきの 牙が立つ 船は木の葉だ

ああ万次郎

村田英雄

作詞:賀川幸星

作曲:賀川幸星

歌詞:怒涛逆巻く 足摺岬 海で育った いごっそう 父は亡くとも

男の祈り

村田英雄

作詞:松本礼児

作曲:山田太郎

歌詞:昔気質の 気難し屋も ひとり芝居じゃ 意地さえはれぬ 苦労ばかりの

人生太鼓

村田英雄

作詞:高橋直人

作曲:岡千秋

歌詞:意地を右手に 左にゃ根性 力みなぎる ばちさばき 浮世やぐらで

嫁ぐ日よ

村田英雄

作詞:二階堂伸

作曲:市川昭介

歌詞:夢がありゃこそ 祝いの唄は 声にならない 淋しさよ 女房よろこべ

夫婦雨

村田英雄

作詞:宮原哲夫

作曲:奈和成悟

歌詞:いつも世間に だまされやすい お人好しだな おれたちは それでいゝよと

なみだ坂

村田英雄

作詞:松本礼児

作曲:むらさき幸

歌詞:人の世の悲しみに 負けて生きるより 力合わせて二人で 歩いて行かないか 細いうなじの

男吉良常

村田英雄

作詞:二階堂伸

作曲:市川昭介

歌詞:恩を忘れちゃ 男がすたる 意地も未練も 今はない じゃまにならない

男の門出

村田英雄

作詞:中村正義

作曲:中村正義

歌詞:死んだつもりで 対ってゆけば きっと開ける 男の人生が 決して弱音を

男のしるべ

村田英雄

作詞:林夢二

作曲:鈴木かずみ

歌詞:右も左も 坂道ばかり 曲がりくねった 道しるべ 世の中

天下の夢

村田英雄

作詞:松本礼児

作曲:山田太郎

歌詞:人はこの世に 命をうけて 人は誰もが 運命を背負う 一生一度を

心機一天

村田英雄

作詞:石本美由起

作曲:遠藤実

歌詞:勝って驕るな 敗れて泣くな 過ぎた昨日は もう昔 心機一天

昭和ひと桁人生噺

村田英雄

作詞:星野哲郎

作曲:美樹克彦

歌詞:昭和ひと桁 人生 噺 義理が歩けば 情がよける

男伊達

村田英雄

作詞:鈴木かずみ

作曲:鈴木かずみ

歌詞:耐えて忍ぶが ご時世ならば 枯木に花咲く 時も来る 天下とるのだ

父子船

村田英雄

作詞:中村正義

作曲:中村正義

歌詞:波に預けた この命 俺の体に花咲くしぶき 倅よく聞け筋金入りの 腕が自慢だ

山頭火

村田英雄

作詞:二階堂伸

作曲:加藤智

歌詞:(セリフ )山あれば 山を観る 雨の日は 雨を聴く

花の宴

村田英雄

作詞:三園みよじ

作曲:竹田喬

歌詞:干した盃 注ぎたせば 苦労忘れの 祝い酒 夫婦神楽の

村田 英雄(むらた ひでお、公称1929年(昭和4年)1月17日 - 2002年(平成14年)6月13日)は、日本の演歌歌手、俳優。佐賀県東松浦郡相知町(現・唐津市)出身。出生は福岡県浮羽郡吉井町(現・うきは市)である。本名、梶山 勇。血液型はAB型。新栄プロダクションに所属していた。愛称は、ムッチー。 wikipedia