柴田淳の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

両片想い

もう出逢いなんて 訪れないと 思ってたら 私と同じように ため息ついて

理由

いつまでも甘えてる子供みたい 嘆いても変わらないわ 誰か手を差し伸べ 助けてくれると まさか思ってるの?

バースデイ

もうすぐ訪れる その時 永遠にサヨナラをするの 会いたかったよ 抱き締めたくて

夜の海に立ち...

会いたいと言えたら もう会いに行ってる 愛してると言えたら 愛してるって言ってる 手をつなぎたいなら

擲り書きで綴った想い出は 今でも貴方の側で咲いてますか? 気が遠くなりそうな道のりが 私の目の前に

愛をする人

私のこと 愛せないなら 私を愛してくれる人を 探して下さい どうかお願い

つまおうじ☆彡(拝啓王子様☆第三章)

どうもぉ これはこれは王子様♪ いつも妻がお世話になってます どうですか 一杯ひっかけていきますか?

あと少しだけ…

何も言わなくていいよ 無理に恋人しなくていい ただ そうやって少しずつ離れていって

ちいさなぼくへ

あの日 君が指をさして フワリ泳いでる飛行船 嬉しそうに眺めてる君 僕は羨ましかった

小鳥と風

いつの間にか眠っていたように 気付いたら あなたが隣にいたの 穏やかな日々の中で あなたはまるで

涙ごはん

あなたと目が合うたび ニヤけてしまうの これが恋の目印ね 心がくすぐったくて

それでも来た道

満ち足りた幸福なら この世界にはきっと無いもの それでもいつか辿り着くと すがる何か信じていた

今はまだ想い出にはできない したくないの あなたと二人で見てるこの夢が 終わるまで

嫌いな女

可愛くないって 言っていても 本当は誰より可愛いって 思ってるでしょ?

容疑者ギタリスト ~拝啓、王子様☆第四話~

それは白昼に起きた アパートの一室で 専業主婦が 不可解な死を遂げて 発見されたというニュース

誰にも言わない

哀しい歌 聴こえてきたら 立ち止まり 耳澄まし

青春の影

君の心へ続く 長い一本道は いつも僕を 勇気づけた とてもとてもけわしく

東京

最終電車で 君にさよなら いつまた逢えると きいた君の言葉が 走馬燈のように

おやすみなさい。またあとで…

声を聞くだけで幸せになるの こんな私でも 魔法のような優しいあなたの声 今夜も思い出す

雨が降って 髪が濡れても 何もささずに歩けたのなら ぼくはもっと自分を 好きになれる気がする

あなたの手

大きなあなたの手が 私の手を包み込んで そのまま応えるように ただ温もり感じて

22才の別れ

あなたに「さようなら」って言えるのは きょうだけ 明日になって またあなたの 暖かい手に触れたら

パズル

夕立にとり残されてる 不安定に濡れた街角 私とよく似てると 傘を閉じた

迷い道

現在・過去・未来 あの人に逢ったなら 私はいつまでも待ってると誰か伝えて まるで喜劇じゃないの ひとりでいい気になって

Mr.サマータイム

ミスター・サマータイム さがさないで あの頃の私を ミスター・サマータイムあの夏の日 つぐなえる何かが欲しい

あなたが私にしたことは 忘れてあげない なんて言わない あなたもあなたの存在も

お父さんより。

いつの間に美しくなる 娘は持つものじゃない ありがとう… と さよならを込めて

人魚の声

愛されていないって 思いたくない あなたを失うのはこわいの これ以上 それ以上

花吹雪

忘れない 君と過ごした日々 泣いたり 笑ったり 傷ついたり…

美しい人

紅く燃え立つ 木々の話し声が そのやわらかい 髪に問いかけてた ほおづえついて