1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桂銀淑
  3. 桂銀淑の歌詞一覧

桂銀淑の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月29日

51 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

花のように鳥のように

桂銀淑

作詞:阿久悠

作曲:杉本真人

歌詞:そこにあるから 追いかけて 行けば はかない 逃げ水の

想い出めぐり

桂銀淑

作詞:渡辺なつみ

作曲:浜圭介

歌詞:どうして あなたじゃなかったの 何度泣いたことかしら 違う腕揺られた夜は 決まって悲しい夢を見た

すずめの涙

桂銀淑

作詞:荒木とよひさ

作曲:浜圭介

歌詞:世の中であんたが 一番好きだったけれど 追いかけてすがりつき 泣いてもみじめになるだけ 幸福を窓に閉じこめて

星おんな

桂銀淑

作詞:FUMIKO

作曲:浜圭介

歌詞:踊り子みたいな ネオンがまわる クル クル クル

大阪暮色

桂銀淑

作詞:浜圭介

作曲:浜圭介

歌詞:西陽でやけた たゝみの上 あの人がくれた花瓶 別離た日から花も飾らずに 淋しくおいてある

一幕芝居

桂銀淑

作詞:里村龍一

作曲:浜圭介

歌詞:一幕芝居の 人生を 飾れる夢さえ 今はなく 倖せ失した

J

桂銀淑

作詞:李世健..

作曲:李世健

歌詞:J そよぐ風に J あなたの姿 思い浮かべる

アモーレ ~はげしく愛して~

桂銀淑

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:あの頃は愛だとも知らないで おたがいの人生を選んでた 陽のあたる坂道に咲く花が しあわせと思いつつ歩いてた 一年は

釜山港へ帰れ

桂銀淑

作詞:黄善友..

作曲:黄善友

歌詞:つばき咲く春なのに あなたは帰らない たたずむ釜山港に 涙の雨が降る あついその胸に

真夜中のシャワー

桂銀淑

作詞:岡田冨美子

作曲:浜圭介

歌詞:真夜中に熱いシャワーを浴びて 夏がくれたワンナイトラブ しずくにしてみたけど… それはむなしい努力みたい 鏡の中で逢いたい心がときめく

プリーズ…

桂銀淑

作詞:岡田冨美子

作曲:浜圭介

歌詞:ルルルル~ルルルル~ 好きなのに好きなのに 淋しくてしょうがない 抱かれても抱かれても ぬくもりがすり抜ける

離別

桂銀淑

作詞:吉屋潤

作曲:吉屋潤

歌詞:時には 思い出すでしょう 冷たい人だけど あんなに愛した 想い出を

つぐない

桂銀淑

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:窓に西陽が あたる部屋は いつもあなたの 匂いがするわ ひとり暮らせば

愛してます(サランへ)

桂銀淑

作詞:呉京雲..

作曲:辺赫

歌詞:愛してます あなただけを 遠くはなれた その日から どんなに泣いたか

「Yes」と答えて

桂銀淑

作詞:荒木とよひさ

作曲:弦哲也

歌詞:月に恋するよりも あなたは遠くて 心を掴むなんて 出来ないけれど もしも綺麗な頃に

かもめ

桂銀淑

作詞:吉岡治

作曲:浜圭介

歌詞:海にお酒を こぼしてやると かもめが啼いて 寄ってきた かもめ

黄色いシャツ

桂銀淑

作詞:孫夕友

作曲:孫夕友

歌詞:黄色いシャツ着た 無口な男 オッチョンジ 惹かれる オッチョンジ

紅とんぼ

桂銀淑

作詞:吉田旺

作曲:船村徹

歌詞:空にしてって 酒も肴も 今日でおしまい 店仕舞 五年ありがとう

うぐいす

桂銀淑

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:あれは 遠い冬の物語 落ち葉 木枯しに迷わせて ふりむかず

グッバイ ラブ

桂銀淑

作詞:FUMIKO

作曲:浜圭介

歌詞:大丈夫 見送らないでと 強がった夕べの電話 耳の奥 あなたがまだいる

ラ・ヒターナ~La Gitana~

桂銀淑

作詞:麻生圭子

作曲:梅林茂

歌詞:空を引き裂いて 西へ東へ 過去を鏡に 旅をつづける

ボンボヤージ

桂銀淑

作詞:浜圭介

作曲:浜圭介

歌詞:私は泣いています ひざをかかえて 船の見える 大桟橋で あなたと出逢った

夢おんな

桂銀淑

作詞:岡田冨美子

作曲:浜圭介

歌詞:螺旋階段 昇る靴音で 愛されてると 感じた 扉をノックする

酔いどれて

桂銀淑

作詞:吉岡治

作曲:浜圭介

歌詞:ひとり口紅 拭きとりながら 鏡のわたしに 声かける 上手に生きたね

夜汽車

桂銀淑

作詞:里村龍一

作曲:浜圭介

歌詞:おんなの人生は 冬空を哭いて流れる夜汽車に似てる 地図も持たずに倖せ探し 明日はどんな夢をみる 教えてあなた

時の流れに身をまかせ

桂銀淑

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:もしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか

あなたのそばに

桂銀淑

作詞:渡辺なつみ

作曲:浜圭介

歌詞:全てを捨ててもいいと 思った恋に破れて 抜け殻みたいに 生きてた私 寄り添い歩くことだけ

あなたへの恋歌

桂銀淑

作詞:水木かおる

作曲:浜圭介

歌詞:一度抱かれた だけなのに こころもからだも あなたのものに なっている

あの頃に片想い

桂銀淑

作詞:及川眠子

作曲:岡本朗

歌詞:一途にそして夢中で あなたを愛していたよ 傷つくことさえ恐れなかった あの頃の若さや痛み まるで憧れにも似てる気持ちで

OSAKA物語

桂銀淑

作詞:大津あきら

作曲:浜圭介

歌詞:"思いきりこの頬を 殴ってもかまわへん" そう告げて 瞼 閉じたあんたが

悲しみの訪問者

桂銀淑

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:夜更けの電話で 男を許してしまう 別れを決めてる 心の また裏腹で

恋やつれ夢やつれ

桂銀淑

作詞:荒木とよひさ

作曲:浜圭介

歌詞:愛 嘘 過去 夜 夢

東京Hold Me Tight

桂銀淑

作詞:大津あきら

作曲:浜圭介

歌詞:ガードレールにもたれて ふたり高層ビルを見上げてた 同じ夢 急いでた 若さだけ遠い蜃気楼のようね

どうする貴方

桂銀淑

作詞:やしろよう

作曲:浜圭介

歌詞:男に背中が ふたつある 抱かれるたびに そう思う 髪なんかやさしく

流されて

桂銀淑

作詞:阿久悠

作曲:金起杓

歌詞:腕に爪の傷あとを 胸に愛の傷あとを 過去は夢もひび割れて 暗い歌をうたう

昭和最後の秋のこと

桂銀淑

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:貧しさもつらくない 四畳半にも夢がある 嘘をつかない約束で 肌を寄せあう二人なら

愛の迷路

桂銀淑

作詞:池明吉..

作曲:金熙甲

歌詞:あなたに逢うまでは 愛することなんて もう出来ないものと 信じてた私 あなたがつけた

あんぶれら

桂銀淑

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:都会はいつでも悪戯ばかりが満ちて 小指の糸も 時にもつれて たそがれのにわか雨 見知らぬ二人を寄りそわす

寒い国から来た女

桂銀淑

作詞:水木れいじ

作曲:浜圭介

歌詞:あなた情がない つくす甲斐がない 知っているくせに 別れる意地もない ヒュルヒュル

終電車

桂銀淑

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:酔ったふりで あなた 云わないで あなた お芝居はこれっきりにしましょうよ

道化の恋

桂銀淑

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:今がいちばん つらい時 心もからだも ぼろぼろで それをはしゃいで笑わせて

桂銀淑

作詞:やしろよう

作曲:浜圭介

歌詞:海鳴り聞いては 今日もまた あなたの声かと だまされる 恋しくて恋しくて

未来女

桂銀淑

作詞:GROUPE NACASH..

作曲:GROUPE NACASH

歌詞:明日への旅は いつの日も 晴れてはいないけれど あなたに 心

人魚伝説

桂銀淑

作詞:岡田冨美子

作曲:浜圭介

歌詞:キッスだけで涙がにじむのは この愛が本当の証拠 深い夜空であなたと出逢い はじめて人魚になれたの

冬凪ぎの海岸ホテル

桂銀淑

作詞:大津あきら

作曲:浜圭介

歌詞:「さびしい…」と指文字を 砂になぞってオリーブの残り香を 落としたわたし想い出をさまよって 此処まで来たのに冬凪ぎの海岸 ああホテル

ベサメムーチョ

桂銀淑

作詞:FUMIKO

作曲:杉本眞人

歌詞:姿見に背中映し もどかしくジッパー引く 紅筆も折れそうなときめき 今夜逢えば苦しみへと墜ちて行くのに… ベサメ

いゝ女になったなら

桂銀淑

作詞:荒木とよひさ

作曲:浜圭介

歌詞:いい女になったなら 帰ってきてくれるかい 聞きわけ上手に だまされ上手に なったらさ

ソファーにパジャマを座らせて

桂銀淑

作詞:岡田冨美子

作曲:杉本眞人

歌詞:そして今も冷蔵庫の中 突然来ても困らぬように あなたの好きな食べ物買って 愛を冷やして待っている 暖めて欲しい物が

抱きしめてTONIGHT

桂銀淑

作詞:阿久悠

作曲:杉本眞人

歌詞:大人と大人の 恋のゲーム もつれて まだ 解けない

愛ひとつ 夢ひとつ

桂銀淑

作詞:岡恵美子

作曲:国吉良一

歌詞:走り続けてここまで来て 振り返ってみる 昨日までを どんな色にぬりましょうか 一筋の道は

桂 銀淑(ケイ ウンスク、韓国語:계은숙、1961年7月28日 - )は、韓国ソウル市永東出身の女性演歌歌手である。ジャンルは演歌に分けられているが、曲調はド演歌ではなく、歌謡曲やバラードに分類される。独特なハスキー・ヴォイスで数々のヒット曲を飛ばし、多くの音楽賞を受賞。 身長160cm、体重47.5kg、血液型B型、天戸商業高校(韓国)卒業。 wikipedia