1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桜田淳子
  3. 桜田淳子の歌詞一覧

桜田淳子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月18日

146 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

もしも僕の背中に羽根がはえていたら

桜田淳子

作詞:西岡たかし

作曲:西岡たかし

歌詞:もしも僕の背中に羽根が生えてたら 僕はお空のお星さまをひろい集めて かわいいお前に首飾りを作るんョー もしも僕の背中に羽根が生えてたら

ボーイフレンド

桜田淳子

作詞:山上路夫

作曲:森田公一

歌詞:女の子から さそっちゃだめと みんながいつも 言ったけれど あなたがとても

夏にご用心

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:夏は心の鍵を 甘くするわご用心 恋がドレスの裾を くすぐるのよご用心 それでもがまんなど

小さな恋のメロディ

桜田淳子

作詞:M.ギブ..

作曲:M.ギブ

歌詞:誰だろうあの娘は 泣き顔が可愛い 人生のきびしさ 君は知っているの メロディ・フェア

ワンワン・ワルツ

桜田淳子

作詞:B.メリル

作曲:B.メリル

歌詞:How much is that doggie

赤い砂時計

桜田淳子

作詞:林春生

作曲:馬飼野俊一

歌詞:あなたの いない日曜日 わずか三日の お別れなのに なんだか涙が

サンタモニカの風

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:萩田光雄

歌詞:来て 来て 来て 来て サンタモニカ

あなたのすべて

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:和泉常寛

歌詞:もうどこへも行かないで お願いです とてもひとりでは 明日から 歩けないのです

黄色いリボン

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:風になびく 黄色いリボン 丘を駆ける 麦わら帽子 きっとあなた

気まぐれヴィーナス

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:去年のトマトは 青くて固かったわ だけど如何 もう今年は赤いでしょう 味もきっと

あなたが恋しい

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:あなたが恋しいたそがれ時は 小指がちくちく痛みます いたずら半分あなたがかんだ 楽しいあの日がうかびます だめよだめよ

化粧

桜田淳子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:化粧なんてどうでもいいと思ってきたけれど せめて今夜だけでも きれいになりたい 今夜はあたしは あんたに逢いにゆくから

先生

桜田淳子

作詞:吉田千栄子

作曲:高田弘

歌詞:うーん… どこが悪いんだろう エート… そうだ 目がいけないんだ

花物語

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:この花は私です やっと綺麗に咲いたのです 誰よりも先に あなたに見せたかったのです 窓辺に置きます

夕なぎ

桜田淳子

作詞:竜真知子

作曲:林哲司

歌詞:岬まわる 白いヨット はるか沖に 沈む太陽 よせる波も

だからわたしは

桜田淳子

作詞:石森史郎

作曲:桑原研郎

歌詞:水色の時 誰かが泣いてたら 私はいっしょに歌うでしょう そこに 道がある

白い風よ

桜田淳子

作詞:石森史郎

作曲:桑原研郎

歌詞:わたしは今 みつめているの 流れゆく 雲のゆくえを あの嶺をこえて吹く

ひとりの部屋

桜田淳子

作詞:久保和子

作曲:高田弘

歌詞:大きなまどのある部屋は ほしくなかったのです ただ私は 屋根の上の星が見えるまどが ほしかったのです

花占い

桜田淳子

作詞:阿久悠..

作曲:中村泰士

歌詞:逢える 逢えない 逢える 逢えない 愛してる

パイナップル・プリンセス

桜田淳子

作詞:シャーマン..

作曲:シャーマン

歌詞:パイナップル プリンセス かわいい パイナップル プリンセス

天使の初恋

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:私がそよ風ならば あなたは 大きな花ね 真夏の 日ざしの中で

追いかけてヨコハマ

桜田淳子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:追いかけてヨコハマ あのひとが逃げる 残したすてゼリフに誰か見覚えはありませんか 追いかけてヨコハマ あのひとがいつも

若い人

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:君はまだ青い 青い木の実 だから枝を はなれてはいけない あのひとはいつも

ひとり歩き

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:筒美京平

歌詞:涙という字を書いて ちぎって窓から捨てます もうしばらく君と 逢いたくないのです

はじめての出来事

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:くちづけのその後で おしゃべりはしないで 泣き出してしまうかも それほど心はゆれている ああ

くちづけ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:何かの話を夢中でしてたら 突然あなたはだまってしまったの どうかしたのかとふり向く私に あなたはそっとくちづけくれた 真赤な夕日が涙でにじみ

てんとう虫のサンバ

桜田淳子

作詞:さいとう大三

作曲:馬飼野俊一

歌詞:あなたと私が夢の国 森の小さな教会で 結婚式をあげました 照れてるあなたに虫達が くちづけせよとはやしたて

わたしの早春賦

桜田淳子

作詞:たかたかし

作曲:高田弘

歌詞:窓をあけたら 可愛いつぼみ 春が来たよと つげました 森の水車が

のっぽの恋人

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:くちづけをせがんだら 抱きあげられて 真赤な靴がぽっんと 落ちた しあわせも倍くらい

素敵な冬休み

桜田淳子

作詞:林春生

作曲:馬飼野俊一

歌詞:冬休みが終ったら 私に恋人 できるかしら もしあなたが すばらしい

天使も夢見る

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:私の胸に 恋のめばえを感じる季節 白い風が耳にやさしく ささやいて行く しあわせ少し

悲しき16才

桜田淳子

作詞:I.Kosloff..

作曲:I.Kosloff..

歌詞:ヤヤヤ……… ひとりぼっち おへやで 夢見るは あの人

桜田淳子

作詞:犬丸秀

作曲:犬丸秀

歌詞:あなたとあの人の 幸せの裏庭で 懸命に咲いていた 花があったの ゆっくりと流れる

夕暮れはラブ・ソング

桜田淳子

作詞:岡本おさみ

作曲:深町純

歌詞:なんだかとても人恋しくて 旅をさがしにでてきたわ 夕暮れににぎわう人ごみのなかに 生きてる人のなかに 話かけてみたい

美しい夏

桜田淳子

作詞:康珍化

作曲:馬飼野康二

歌詞:みんな何処へ行ってしまう あざやかに別れの手を振って しあわせを ひとりはかみしめて 淋しさに

センチメンタル・ボーイ

桜田淳子

作詞:岩沢律

作曲:山下達郎

歌詞:Oh… センチメンタル・ボーイ ときどき強がりだけど センチメンタル・ボーイ ほんとは寂しがり屋

サマータイム・ブルース

桜田淳子

作詞:松本隆

作曲:筒美京平

歌詞:陽射しにゆらめく高層ビルの 真下にグレイのバイクを止めた あなたの背中で仔猫のように ふるえた私の旅が終るの サマータイム・ブルース

リップスティック

桜田淳子

作詞:松本隆

作曲:筒美京平

歌詞:ルル…… 白い雨に口紅だけ紅く ストライプの雨が描く街影は 山手線の窓に煙るイリュージョン

エンゲージリング

桜田淳子

作詞:竜真知子

作曲:馬飼野康二

歌詞:あなたは彼女を忘れていない 忘れたように思いたかったのでしょう その空白をうずめたくて 私に贈った このエンゲージリング

晩秋

桜田淳子

作詞:穂口雄右

作曲:穂口雄右

歌詞:熱い砂で 濡れた肌 二人で暖めたのは 三月だけの夢なのね 今ならわかるわ

しあわせ芝居

桜田淳子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:泣きながら 電話をかければ 馬鹿な奴だと なだめてくれる 眠りたくない気分の夜は

セクシー・ギャング

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:大野克夫

歌詞:あなたの心を 鷲づかみにして さらって逃げる セクシー・ギャング ここまでおいでと

招待席

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:水谷公生

歌詞:この席に来る人はどんな人でしょう 思うまに開幕のベルが鳴り響く そっと送られた招待券 誰かわからないこの不安

ゆれてる私

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:こんなに私をせつなくさせて あなたはどうするつもりなの 涙ではらしたまぶたの色を 気づかぬふりして目をそらす 嫌い嫌い

天使のくちびる

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:ふれないで 私のくちびるに かわいい天使のままでいさせて 抱きしめたその手をゆるめてよ どこかへ逃げたりしないと誓う

十七の夏

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:特別に愛してよ 十七の夏だから 私を変えていいのよ 泣いたりしない まぶしさが好きなのよ

馬車にゆられて

桜田淳子

作詞:宇井天平

作曲:中村泰士

歌詞:馬車にのってきてほしい 今度あえる朝 夢の中いつもいつも あなたいじわるよ もしかしたら問題は

私のお願い

桜田淳子

作詞:宇井天平

作曲:中村泰士

歌詞:あなたの歩みが止まる 日ぐれの散歩道 つないだ手と手を強く 握りしめる二人 身体中にしみてくるわ

恋の学校

桜田淳子

作詞:落合恵子

作曲:あかのたちお

歌詞:恋の学校 先生もお母さんも だあれも教えてくれなかった 風に聞いたわけでも 花に教わったわけでも

特別な気持

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:何かしら特別な ことがありそうな気が なぜか朝からしてたから 胸がときめく日曜日 何かしら特別な

桜田 淳子(さくらだ じゅんこ、1958年4月14日 - )は、日本の元女優・歌手である。秋田県秋田市出身。サンミュージック所属(活動当時)。3児の母。秋田市立日新小学校→秋田市立秋田西中学校→品川女子学院中等部・高等部(転入)→国本女子高等学校(転入)卒業。聖トマス大学卒業。 身長160cm。愛称は「ジュンペイ」。 wikipedia