1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森口博子
  3. 森口博子の歌詞一覧

森口博子の歌詞一覧

86 曲中 51-86 曲を表示
タイトル アーティスト 歌い出し

Day by Day…きっと

森口博子 人にはみんな 運命があると 誰かが言うのよ 不思議な声で 小鳥を包む手のひらのように

PUZZLE

森口博子 海が一望できる カレーハウスのテラス どのくらい 経つのかな 前に来てから

会いたくて 会えなくて

森口博子 飛び乗った終電 ため息一つ ハードだった出張 疲労困憊 部屋についたら

あした元気になあれ

森口博子 フードのついたコート 頭までかぶって歩くの まだはれてる瞼に 夕日がまぶしくて 夕べひと晩泣いて

ずっと涙の場所を探してる

森口博子 あなたが 悪いの わたしが 悪いの 答えは

何処かで…

森口博子 何処かで あなたも何処かで 思い出すことがあるかな あんなに求めあった 二人のことを

夢ならさめないで

森口博子 愛されることよりも どれだけ愛してるかが大切… そんなの言えるほど 大人になりたいと思わない

Still Love You(サーキットエンジェル ~決意のスターティング・グリッド~ ED)

森口博子 出逢うのが 少しだけ 遅すぎただけなのに もうあなたに 近づくのも

いっしょに歩いていける

森口博子 恋は何回目でも ときめく気持ちは止まらない 初恋の様で あなたに会えるまでは こんな気持ちにはしばらくあきらめていた

空と雲

森口博子 空と雲の間の風が二人つつむ 永遠に誓いあったね いくつも夜を越えて 悲しみもわかりあえる

ターコイズブルーが揺れても

森口博子 晴れた日曜 洗いたてのシーツを広げたあと ベランダの隅 ほこりだらけのイヤリング 拾いあげた

Tomorrow Girl

森口博子 無数の星のまばたき あなたも見上げてるかしら 離れていても好きだわ せつなさだけの恋じゃない

虹の日

森口博子 ひとつの傘の中 ふたりきりになれた午後が 最後でした 遠くの大学に

FUN FUN FUN

森口博子 今 分解してゆく恋を まばたきもせず 見つめてる ほら

水色のくちぶえ

森口博子 雨上がりの公園 噴水の向こう 濡れた髪の少女が ぽつりとたたずむ

WILD CAT

森口博子 ガードレールに腰かけた私は 四角い星空を見上げてる 都会の夜は抜けられないジャングルさ迷う恋人たち 馴れ馴れしく声かけて誰かが近付く わざとらしいわその気にはなれない

あの日のフォトグラフ

森口博子 放課後のグランドで 肩を並べながら ライバルをきめている あの日のフォトグラフ

夢の合鍵

森口博子 夢見る気持ちを 忘れた自分が 鏡の向うで 黙りこむ 幸せな振りで

水の星へ愛をこめて('85 オリジナルバージョン)

森口博子 歌詞公開をリクエスト!

いつもそばに...

森口博子 遠く遠く はなれていても その笑顔が うかぶよ 人は誰も

涙の雫で愛は生まれた

森口博子 闇の中で ようやく見える 淡い光なの きっと 同じ色ね

優しくなりたい

森口博子 あなたに出逢えた 喜び溢れています 心に芽吹いた つぼみが咲き始めて

あなたのそばにいるだけで

森口博子 あなたのそばにいるだけで 昨日より 素直になれる きらめく夏が 終っても

すみれの気持ち~TRY ME AGAIN~

森口博子 好きよ でもそれだけ すみれ ローズ アネモネ

やさしい星で

森口博子 手をつないで歩いたら ふと泣きそうになった 好きな人がいるだけで 不思議ね こんなにやさしくなれるなんて

Someday Everyday

森口博子 Someday あれもこれも まだしたいよな 明日がいい Everyday

きっと会いたくなるでしょう

森口博子 長い夜もかならず 朝になることを知ってる いつか違う恋に たどり着けることも…

好きになったら‥

森口博子 わかってるわ 私じゃない ありのままをみせるのが まだ恐くて 好かれたいもっと

スピーチに真実なし

森口博子 スピーチ慣れしてきちゃうよ このごろ多いもの 少しは緊張して マイクに向かわなきゃ う・ふ・ふ

春風とあなたとランチ

森口博子 青い空に桜ふぶき 息が止まる もう降りようか 次の駅で

LOVE FUTURE

森口博子 友達さえ呆れ顔でみてる 「幸せが靴を履いて歩いてるみたい‥」 そのフレーズ メモらせてもらうね あの人に逢いに行く感じ、突いてる

恋人になろう

森口博子 ちょっとヒマしてたから 掛けてみただけなのに 留守電だった… この淋しさ 今やっと分かった

今日はお寝坊DAY

森口博子 ふりそそぐ まぶしい光は モーニングコール フワフワと 2人の朝

猫になる日

森口博子 少しがんばりすぎたから 日曜日は休むよ 化粧もしないでぼんやり お日様の下でねよう 風が吹いたり止んだりが楽しくて気持ちいい

嵐のあとのソリティア

森口博子 Don't Stop キスのたびに あなたのこと信じたくて 違う人といたと

日曜のパジャマ

森口博子 窓辺に 朝の光が はじけて 呼んでるのに 約束