1. 歌詞検索UtaTen
  2. 楠瀬誠志郎
  3. 楠瀬誠志郎の歌詞一覧

楠瀬誠志郎の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月21日

28 曲中 1-28 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

僕がどんなに君を好きか、君は知らない

楠瀬誠志郎

作詞:芹沢類

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:はじめから あきらめていたけど だけども好きで どうしようもないけれど とにかくここまで来たよ

ほっとけないよ

楠瀬誠志郎

作詞:並河祥太

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:「叶わない夢は 見ない」 と泣きながら ほんとは今でも 心に吹く風を

Party's over

楠瀬誠志郎

作詞:楠瀬誠志郎

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:Party's over 笑い声 少しずつ 消えて

Believe

楠瀬誠志郎

作詞:楠瀬誠志郎

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:僕の前に風が立ち止まる 冷たさと懐かしさを抱いてた 急ぎすぎて失つたものもあるけれど どうしようもなかつた

トム・ソーヤ(Tom sawyer)

楠瀬誠志郎

作詞:国広俊樹

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:ひとつ ため息 ついて 駅の人波 立ち止まる

1時間遅れの僕の天使

楠瀬誠志郎

作詞:風堂美起

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:去年の聖夜は最悪で もう恋はできないと思ってた 待ち合わせの5分前に そんなことを考えてた 神様も夢を見てるなんて

宝島 -TREASURE ISLAND-

楠瀬誠志郎

作詞:楠瀬誠志郎

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:プレゼントの リボンを 開ける子供のような 瞳で 夢を見てねと言った

~Prologue~冒険者たち

楠瀬誠志郎

作詞:大川茂

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:地下鉄駅 壁に貼った 海の写真に 会社帰り 君は立ち止まる

Crying in The Sun

楠瀬誠志郎

作詞:安則まみ

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:空と海がまじり合う 水平線 銀色に光る 遠い街の ウェザー・リポート

まだ見えない海をさがしてる

楠瀬誠志郎

作詞:風堂美起

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:君が消えたカープを過ぎ 波がもう聞こえだす入江は ふとつぶやく言葉のように はじゃぎすぎた夏を消していった

天使たちのLesson

楠瀬誠志郎

作詞:風堂美起

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:長い電話で 手のひらがしびれても いつまでも ずっと話したかったね たよりない恋に

季節がとうりすぎても

楠瀬誠志郎

作詞:風堂美起

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:もしもときめき変わっても 君だけ見ているよ どんな時だって もしも二人が迷っても

来るなら来い

楠瀬誠志郎

作詞:芹沢類

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:Ah さざなみ それとも静かな朝焼け 知らぬ間に僕の素足を濡らすよ

熱い風

楠瀬誠志郎

作詞:並河祥太

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:誰よりも君に 見せたいものがあると 思い出したから タイヤを鳴らすカーブ 海のルートをはずれて

君と歩きたい

楠瀬誠志郎

作詞:並河祥太

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:今 うつ向いてる 君がいる 夏 はしゃぎあった

とっておきの季節

楠瀬誠志郎

作詞:並河祥太

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:海が見える 街を探す 君が呼んでる 気がする 砂の上で

星が見えた夜

楠瀬誠志郎

作詞:並河祥太

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:星座の囁く声も 聞こえなくなるくらいに 降り出しそうな 空の下で 君も泣き出しそう

そばにいてほしいから、嘘も。

楠瀬誠志郎

作詞:楠瀬誠志郎

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:Um - 何故だよ こんなこと 何故だよ

カナリア

楠瀬誠志郎

作詞:森雪之丞

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:そう、僕がカナリアに生まれたら ずっと君の部屋で 暮らせたのに ねえ 君が泣いてたらカゴを抜け

2月1日,晴れ

楠瀬誠志郎

作詞:楠瀬誠志郎..

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:こんな眩しい空の下 何故か照れくさくなる 君は綺麗な脚をくみ 白玉食べ微笑むね

タンポポのお酒の栓をあけたら

楠瀬誠志郎

作詞:風堂美起

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:自転車で走ろうよ 緑の波間を 忘れた唄 口ずさみながら

生まれ変われそうな夏

楠瀬誠志郎

作詞:風堂美起

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:ベランダの椅子 風そよぎ 静かなテラスで うたたねすれば 去年の夏のフォトグラフ

雨の日も、晴れの日も

楠瀬誠志郎

作詞:松尾由紀夫

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:Yes, Kiss きみの微笑みで やさしくなれるよ 約束した

CRAZY for You

楠瀬誠志郎

作詞:松尾由紀夫

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:あわててもしょうがない 夢はいきなりとぎれたよ 目覚ましにヤツあたり ぼくは どうか

真夏のClip

楠瀬誠志郎

作詞:楠瀬誠志郎

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:光る波が 踊りだしてゆく つま先立ち 君は風と舞う

天使の消えた聖夜

楠瀬誠志郎

作詞:風堂美起

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:メリー・クリスマス 街にふりそそぐ 粉雪をただ見つめていた 角の公園ではしゃいでる子供たち 待ちきれぬ気持ち

小さな手のひら

楠瀬誠志郎

作詞:国広俊樹

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:君と はじめて 出逢った日 甘い匂い くしゃくしゃの

しあわせまだかい

楠瀬誠志郎

作詞:並河祥太

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:しあわせになる 約束の KISS 交わしたチャペル ぼんやり見てる

楠瀬 誠志郎(くすのせ せいしろう、1960年2月9日 - )は、日本のシンガーソングライター、アレンジャー、発声表現研究家。レッスンスタジオBreavo-para主宰。東京都小金井市出身。 実弟はU-17サッカー日本女子代表元監督で、Jリーグ・FC町田ゼルビア元強化・育成統括本部長の楠瀬直木。 wikipedia