1. 歌詞検索UtaTen
  2. 永井龍雲
  3. 永井龍雲の歌詞一覧

永井龍雲の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月20日

13 曲中 1-13 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

道標ない旅

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:閉ざされた部屋の窓を 開けてごらんよ いつまでも そんな風に 塞いでいないで

ルリカケス

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:波穏やかな瀬戸内の 久慈の入江に佇めば あの日幼き母さんの おてんば姿が目に浮かぶ 辛いばかりが人生と

献杯

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:ひょっこりいつも 現れた カウンター席の 端っこに イカの塩辛

セイリング・マイ・ウェイ

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:今 ときめきを胸に 愛を求めて 君は旅立つ 輝き放つ僕等の地球には

胡桃

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:道で見つけた 可憐な花の 名前さえ知らずに 生きて来た 胡桃のような

オイビト

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:腹から笑えることなどは この先幾度もありゃしない 長生きなんてしてみても 何の褒美も出やしない 馬鹿らしいほど必死になって

めぐりあわせ

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:今はもう色褪せた 青春の日々 共に語り合えば あの日が甦る 黄昏色染まる

クロスポイント

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:真っ直ぐに行けばまた違う人生が 君を待っていたかもしれない だけど君は僕と出会いこの道を選んだ それまでの何もかも捨てて 人生における交差点で

夕映え空から

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:どこの町にも 架かってる 古い木の橋 別れ橋 織り成しながら

愛はまだ輝きの中

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:暗い影が知らぬ間に 二人の隙間に 忍び込んでいたこと 気付かないでいた どこで何をしていようと

顧みて

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:タバコ屋の赤い公衆電話から 三日に一度のふるさと電話 10円玉を右手一杯乗せて 左手でダイヤル回した

親友への手紙

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:俺とお前は 無二の親友だから 何かあった時は 連絡してくれよ しばらく会っては

君よ、強くなれ

永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:瞳の中に一杯の 涙をうかべて 自分を責めて泣いている 君に何を言えばいいのか

永井 龍雲(ながい りゅううん、1957年11月4日 - )は、日本のシンガーソングライター。作詞・作曲家。 wikipedia