沢田研二の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

再会

あなたが背負った 不幸の重さは どんなに愛しても わからない あなたは心を

LOVE ~抱きしめたい~

抱きしめたい 抱きしめたい 抱きしめたい 抱きしめたい 皮の

危険なふたり

今日まで二人は 恋という名の 旅をしていたと 言えるあなたは 年上の女美しすぎる

ジャスト フィット

ステーションワゴンに俺は乗り込んで 夜の荒野をかけているところ バックミラーはあとを見るかがみ ヘッドライトは前を知るあかり

灰とダイヤモンド

喋るな憂いが薄れてゆく 動くな艶が失せてゆく 衣装で育ちは隠せやしない 僕たちいつも妖しかった 魔性の微笑み忘れてしまい

サムライ

片手に ピストル 心に 花束 唇に

勝手にしやがれ

壁ぎわに寝がえりうって 背中できいている やっぱりお前は 出て行くんだな 悪いことばかりじゃ

ママ……

ママ…… ぼくの膝に残るあとは 何の時の傷なのでしょう 一度もママはそれについて 話をしてくれない

追憶

小雨降れば ひとり待つニーナ! 何も聞かず 読みかけの本を 捨てて抱きあった

若者ものよ

叫んでも 叫んでも どうしょうもなく届きゃしないが POWERLESS POWERLESS

涙と微笑み

君がこんな 大変な時に 僕は仕事なんか していられない あいつのこと

蜜月

何処へ出かけるにも 最初は少し照れたけど 楽なんだよ 手もつなぐよ 喧嘩もしてるけど

TOKIO

空を飛ぶ 街が飛ぶ 雲を突き抜け 星になる 火を吹いて

時の過ぎゆくままに

あなたは すっかり つかれてしまい 生きてることさえ いやだと泣いた

あなただけでいい

あなただけでいい 何もなくていい どこか遠く 二人だけで 愛よ

遠い夜明け

痛いくらいのまなざし 注がれていたあの頃 光に抱かれ 届けた夢なら 間違いじゃなかったと言えるよ

ヤマトより愛をこめて(仮面ノリダー ED)

そのひとの やさしさが 花に まさるなら そのひとの

涙色の空

涙色の空が公園の砂ぬらし 金色の光が雲を裂いて射しこんだ 君を愛したい愛をつらぬいて どこまで惚れたって足りない I

君の笑顔が最高

君の笑顔が最高なんだ だから つぶらな瞳濡らさないで どうか 君が瞳を曇らせたのは

緑色のkiss kiss kiss

美しい地球だから護りたいんだよ 横浜の角で平和を祈るよ ややこしいことなんか ないんだけれどね POLITICSでなく

STEPPIN' STONES

めざす道にかすか見える光 虹色 夜の奥で拳かざす髪を清めて 祈る言葉も響かない 静かな日々に別れ告げ

君をのせて <My Boat For You>

風に向かいながら 皮の靴をはいて 肩と肩をぶつけながら 遠い道を歩く 僕の地図はやぶれ

アルシオネ

瞳を閉じた 寒風の空 その星はある ひときわ輝いて その星をそっと仰ぐキミ

そのキスが欲しい

そのキスが欲しい 花束に囲まれ 遊び疲れて 帰り着く頃には 夢も醒めてる

エメラルド・アイズ

緑色の瞳は 君のユウウツたたえている 琥珀色の輝き 君の希望を消さないでよ

OH! ギャル

OH ギャル ギャル ギャル ギャル

Darling

Darling! 早くおいで 君に触れたいから Oh― Darling!

MEMORIES

Starlight that shone among your

白い部屋

朝の光りに ひとりめざめて なにげなしに あなた呼んだ 答えなんか

「C」

君をいつも欲してる 君をいつも崇めてる 君をいつも試してる 君をいつも欲してる oh