1. 歌詞検索UtaTen
  2. 清春
  3. 清春の歌詞一覧

清春の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月29日

162 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

20th Century Boy

清春

作詞:Marc Bolan

作曲:Marc Bolan

歌詞:Friends say it's fine, friends

FINALE

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:始まるフィナーレを眺め 血の気 引いてたのは甘い夜 いずれ見るだろう恐怖は もしかしたら

オーロラ

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:明るく指を指した方向は 何も見えない空が覆う いつか君は忘れないでね 待ち焦がれた夢に出逢う事

bask in art

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:ずっと舞ってる 君の目の前を 手のひらは自由で 疑いはないね

MELODIES

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:君は雨の中にもたれて黙っていたね MELODIES 届け 信じてる

EMILY

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:僕は何度か触った香りに夢中さ 君はとっても優雅な快感だった 銀のピアスは表情伝いに揺れてる ロマンチストになりたい意識は空白

wednesday

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:wednesday 甘い君がいるgirls school wednesday 甘い君がいるgirls

星座の夜

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:あと少しではない残る可能性を 隠したりしたら君を愛せない 吐いて楽になってもっと幸せ 遠くへ出かけたって、いつでも戻れるよ

slow(ヤマトナデシコ七変化 OP)

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:Ah 君を想う夜は、甘く香る風の中に 慰める様な優しさが僕を通り過ぎるよ 君が居ると聞こえてた

愛撫

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:ゆれる雲、今日もある 無いものは足りるだろう 何処へだって行けるかな? でもね、まだ此処に居て

陽炎

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:問いかけて何を問えるの? 満たして、行く先を返して 果たして明日はあるの? 笑って目を開いて、僕に聞く事をやめるよ

MELANCHOLY

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:意味の深さは底にあるだろう 会話が弾み、いずれ気付いた ある時共鳴しよう、錯覚さえしよう 頬杖をついていた いつかより深く

ALIEN MASKED CREATURE

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:A rich women fell in

Limited.

清春

作詞:山口紗弥加

作曲:清春

歌詞:流れる浮き雲のように 気まぐれで愛してた この身体にも飽きたの? 虚無的な笑い声

メランコリック

清春

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:メランコリックな日差し 太陽がいっぱい 気がふれてく夏 真昼の夢 つたえたい感情

rally

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:裸体画と愛 rally 滑らかに這う rally

Layra

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:君が脱いだドレスはラズベリー 弾んだ後 2回目のターン魅せる 呼べば速く通り過ぎてしまうよ

狂気のSTAR DUST

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:暗がりを漂白するべく 暴力は包囲してある 表現の自由は妄想 わかった様な口をきいてたいね

妖艶

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:あらわ過ぎて凍る、程良くはない 表面は好き? 剥いで、灰を洗うように乾いて か弱くなって

カーネーション(ヤマトナデシコ七変化 ED)

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:無類のビロード 黄色のカーネーション だけど裸体は愛情の言霊 指が触れるのは左の胸辺り

接吻

清春

歌詞:長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい Fall in love

美学

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:七色の闇 翳りゆける 想い 悲しくはないって 通抜けて

GENTLE DARKNESS

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:香るよ優しく緩やかに それから凍りついたままで Sha La La

DIARY

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:迷えば先は快楽 いつか君は領域 どれも愛の世界 飽きる位、書いてあって

FUGITIVE

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:去ろう、ボルドーの重い扉、手繰り寄せて 消すよ、何処かで聞いたことある 優しきラブソング 氷で触れて這わせる度

MELLOW

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:枯れてゆく花びらと夢 拾える愛 飾った泣き顔 未来は指きりされてる? 言葉さえなくて

海岸線

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:君は見た 急に僕が首を縦に振った 雨の音 そうさきっと二度と聞こえないね 古い景色の写真

ALICE

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:それが甘くて 手を添えている 風の音が 僕らを奪い取った

UNDER THE SUN

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:空にあった羽は散って、貴方だけ想う 果てしないね、見える世界 独り、許せなくなった 天使と踊り

tanatos

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:委ねて見る太陽の下で 捧げたのは 時が汚した結果 再び闇から連れ出して

blood smell cause complex

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:翻弄せよ 吐いてよ 詩を 悔いを 相成る電光石火で仇を

枸橘

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:刃をそっと心に当てたよ 聞いてて、黙ったままでいい 昨日居たのはやがて幻影で 明日見るのと同じ羽根

たったひとり

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:美しい夜明けが僕を待っているんだ 狂おしい夜明けが今日も待っているんだ そうさ、君の涙もそうじゃない顔も

YOU

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:行こう、二人で 顔を見てるよ どれを手放そう? 何もいらない

CROW

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:真下へ落ちる夢を見た decide the dark, decided

loved

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:どうか心まで届いて 例えば出逢えたのは最初から 誰より君を深く想う為だった 涙もその姿も横顔も

防人の詩

清春

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

歌詞:おしえてください この世に生きとし生けるものの すべての生命に 限りがあるのならば 海は死にますか

暗いくちづけ

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:座席を選び 深く腰掛けて想像よりは事実を 思い浮かべた冷たい水槽 君が泳いだ日々を

清春

作詞:Kiyoharu

作曲:Kiyoharu

歌詞:珠色の日傘した貴方を見た またたく夢に 五つの欲をひと通りして 逢う、きっと逢う

TATTOO

清春

作詞:森由里子

作曲:関根安里

歌詞:都会にはびこる 哀れなアンドロイド くどき上手のチープなレプリカント ハートの萎えた 男は要らない

シクラメンのかほり

清春

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:真綿色した シクラメンほど清しいものはない 出逢いの時の 君のようです ためらいがちに

FLY WAY

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:とびきりのcutler and grossで 覗いたよmonroe walkを

マークはバタフライ

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:僕は君のロックスター 薔薇のコサージュをハットに 女物のグローヴは柔らかい君の頬を撫でたい マークはバタフライ

lyrical

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:遠い昔君が居たら夢はもっと危うかった あまりに長い間覚えてたら 取り戻すより、まだ間に合わないのに 置き去りにしてもいいよ、期待はしないでね

FAIDIA

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:届いて触れられる 遅れて混ざり合う 君は動じて笑顔だろう 隠すなんてしないね

接吻 ~kiss~

清春

作詞:田島貴男

作曲:田島貴男

歌詞:長く甘い 口づけを交わす 深く果てしなく あなたを知りたい Fall

忘却の空

清春

作詞:清春

作曲:清春

歌詞:乾いた風に吹かれ 独りきり歩いてる 忘却の空へ たどり着けるまで 灰色で綺麗だった

アザミ嬢のララバイ

清春

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:ララバイ ひとりで 眠れない夜は ララバイ あたしを

想い出まくら

清春

作詞:小坂恭子

作曲:小坂恭子

歌詞:こんな日はあの人の まねをして けむたそうな顔をして 煙草をすうワ そういえばいたずらに

清春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:愛することに 疲れたみたい 嫌いになった わけじゃない 部屋の灯は

清春 (きよはる、本名:森 清治 (もり きよはる)、1968年10月30日 - ) は、日本のミュージシャンである。ロックバンド黒夢、SADSでの活動のほか、ソロのシンガーソングライターとしても長いキャリアを持つ。血液型A型。身長171cm。 wikipedia