1. 歌詞検索UtaTen
  2. 焚吐
  3. 焚吐の歌詞一覧

焚吐の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

量産型ティーン

70億分の1を満たすのでやっとの僕らに 「特別な人間になりたい」 なんて過ぎた願いかな "若輩たちよ…" 今日も説教臭いつぶやきが

魔法使い

あなたが空へ昇ってから 途端に苦手なことが増えた 僕を許す方法 アルバムを開く音 このピンチ

呪いが解けた日

他人の「嫌い」を鵜呑みにして 「僕とて僕が嫌いだよ」って 笑顔殺して 声を殺して それでも命は続くんです

ふたりの秒針(TVアニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ)

生まれて初めて触れた 君の優しさにただ 懐かしい気持ちになるのは なんでだろうか 電池が切れたみたいに

トウメイニンゲン

まるで空気みたいだ いや、空気なんておこがましいな 僕にはその中を漂うホコリくらいがお似合いだな 泣いてもいいかい? ていうか律儀に訊くことないか

僕は君のアジテーターじゃない

一、十、百、千人分の「正解」を祈って 損得の感情ばっかを積んだ命を背負っている 肝心な本心たちは 戦力外通告 ドブ川へ投げ入れろ

泣き虫レイニー

午前0時今日も天気は雨 味気ない日々を送ってんだ心の声も風まかせ 君はいつも簡単な愛を詠うけど それは僕にだって詠えんだ 別に難しくないでしょ

夢負い人(テレビ東京系 闇芝居 四期 エンディングテーマ)

さようなら 夢追い人はすぐに巣立つ 居心地のいいものさえも切り離して 見知った人も 褪せた空もすぐ忘れる

モラトリアム

僕が酸素を吸っている間 あなたが窒素を吸っているような そんな そんな明確な違いがあれば 夢など容易く捨てられたのに

時速40000kmの孤独

とびきり古い記憶は 雨の中で見た紫陽花 あんまりきれいだからさ 思わず笑みが溢れた 純真が唯一の取り柄だった

グリンプス・グランパ

「君のため 将来のため」 もう一体何回目? 美味い餌で 釣り上げられ

ハイパールーキー(NHK-FM ミュージックライン 2017年2・3月度オープニングテーマ)

アテンション! とりあえず踊って 馬鹿みたいに回って 脱ぎ捨てろ人間性 エビバディ!

黒いキャンバス

涙を吸い込み滲んだ模様 何回拭いても残った跡 日ごと繰り返しながら 歪んでしまった心 だけど日和らず性懲りも無く

四捨五入

さあ自分に問題です のっぺらぼうのAさんとBさんが 紙面の中央で談笑しています 「話に混ぜて」と強引に僕の存在を足したら 仲良く三等分

君がいいんです

辛いなら「辛い」と言う 辛抱ない僕ならきっと 「好き」という言葉も 簡単に言えるはずだった 逃した魚は

返してよ

自信を失った代わりに 他人の粗探しは上手くなり 夢を見限った代わりに 面倒事も減ったんだ 今日も今日とて疑心暗鬼

オールカテゴライズ(ヤング ブラック・ジャック ED)

褒めようもないものがたくさんあって 誰も彼もとうに見限ってしまった この行為はそう孤独な抵抗で いわば自分だけに課された命題だ

クライマックス

世界中の強者が 勝ち進んだ分だけ 相対的に 0へと近付くレーティング原理

ティティループ

ティティループ ティティループ 教えておくれ 「僕だ」って叫んだって大丈夫かな

コントロール・ミー

服従は案外ね、楽勝 それ以上に困難なこととは 自分の心を偽ることです 形だけ地を這いつくばろうとも 擬態しきれない僕は欠陥品か?

彼方の明日

ねえ覚えている? 初めて出会った日のこと 陽射しの暖かさだとか ねえ忘れないで どんなに些細なことでも

人生は名状し難い

人生は名状し難い 明日往きの乗船券を求めて 駆け込んだ友の行方は未だ知らない どうやら港の道は大混雑だ 人生は名状し難い

てっぺん底辺

さあ?何度目の試練だ? 仕組まれたような凹凸を掻い潜っていこう まあ随分慣れっこかな? 仕組まれたようにここまで上手くやってきたよ

子捨て山

これが限界だよ 潔く諦めるよ あとはあなたに任せるよ 皮肉じみたものも 痛々しいものも

フューチャーソング - 弾き語り -

集中砲火を浴び続けるのが 強くなるためのミッションだとしたら 神様はなんて冷酷な奴なんだ 「仕方ないさ」と君は笑うけど 心さえも壊してしまうくらいなら