熊木杏里の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

誕生日(NTT東日本 DENPO CMソング)

誕生日のことは覚えていますか? ろうそくのにおい胸にためた あなたのことをお祝いしましょう あなたである今日と明日のために

Hello Goodbye & Hello(星を追う子ども ED)

Hello Goodbye & Hello 君に会って

新しい私になって

ほんじつ私はふられました わかっていました 無理めだと だけどもあの時少しだけ ほほえんでくれたような気がしたから

君の文字(Charlotte ED)

穏やかに暮らしたい 君となら出来るはず いやできないかな でも君と過ごせたら それだけでいいと思う

ヒトツ/フタツ

願いごとひとつ叶ったの ふたつ数えひとつ 指をからめた約束は もう叶わないけど

時計(re-birth version)

ある日君がくれた時計 薄いほこりかぶって 時を刻めないってつぶやいた 手に触れることもない

風の記憶

青い地球が 私の胸に 夜に浮かぶ満月をくれた 大地の花が 私の胸に

戦いの矛盾

小さな足場を登りきるには 私は満たされすぎている 欲しい物のために我慢をするにも 私は満たされすぎている お金がないこわさを知るには

時の列車

旅の先で 会いたい ちがう私と明日に 迎えてくれる場所は いつも新しい香り

咲かずとて

あなたを愛せない 私はどこにもいけない your need

ライナーノーツ

涙を仕舞い込んで 故郷 離れたとき 私の足元には水面が揺れてました

雨が空から離れたら

嘘でなんか 生きられない それを手伝った人にもなりたくない だからあなたも早く 自分の嘘から

ひみつ

吐く息よりも白く 雪は降り続けてる 今 誰よりも近く あなたに寄り添いたい

夏の日

夏色 夏色 君はぼくの夏の景色 いつでも遠くで想う 君の声

私をたどる物語

頬をぶたれた少年がひとり 日暮れの道で泣いている 父が憎いと声とがらせて 涙でゆがんだ 空見てる

まよい星

星のない夜空 夢を見れないの あまるほどあれば 導いてくれそうね

カレーライス

カレーライスの香り 小さい頃の匂い 叱られた後に食べた思い出 今

忘れ路の旅人

ありすぎる世の中にも 人は慣れてしまうように 何かの無い生活にも 人は慣れてゆけると言う

今日という日の真ん中

ひとつ君と同じ 思い出増えて ずっと こんな日が続けばと願う 雨や空までが生きている

囃子唄

さっきまで高かった太陽も 胸の中に沈んだ 言葉ごと忘れてしまっても 語っているような島で 三線の音に木々の囃子

その国に戦争はない その国に貧困はない その国に孤独はない いつでも いつまでも

くちびるの魔法

少しだけ 私の方があなたを好き 瞬間はいつだって 片想い 笑顔から聴こえてくる

誕生日 unplugged ver.

誕生日のことは覚えていますか? ろうそくのにおい 胸にためた あなたのことをお祝いしましょう あなたである今日と明日のために

向かい合わせの光と影は 誰かと心を合わせて お互いのこと 知り合うように 話をしているみたいだね

ねがいごと

真っ赤なほっぺと真っ白な手に 触れたいの ママはいつでも 言葉にならないお話をしてるよ

名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない 冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように

バイバイ

あの雲の彼方に 息を飛ばしたいな 夕日が落ちるのを止めてみたいな ねぇ君はどうして

ゴールネット

自分という名において ぼくは生きていると思ってた 抑圧にあおられて 一人前 気取ってただけ

時は重ねて 人は願って いつもと同じ やさしさへと帰る

群青の日々

私の一歩は 誰かの 五十歩かもしれない 立ち止まる度に履き替えた