1. 歌詞検索UtaTen
  2. 由紀さおり
  3. 由紀さおりの歌詞一覧

由紀さおりの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月24日

130 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

両国橋

由紀さおり

作詞:喜多條忠

作曲:吉田拓郎

歌詞:他人から聞いた話だけれど 小雨にぬれてる両国橋で あなたに偶然出会ったら 長い髪した女の人と腕組み 歩いていたそうね

覚えていてね

由紀さおり

作詞:いしわたり淳治

作曲:川口大輔

歌詞:覚えていてね 遠いあの日 夢のような 恋をしてたこと

生きがい

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:渋谷毅

歌詞:今あなたは目ざめ 煙草をくわえてる 早く起きてね バスが来るでしょう お茶さえ飲まないで

そして‥生きなさい(TVアニメ 鬼平犯科帳 主題歌)

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:田中公平

歌詞:人は夢から 生まれた生き物 青空がこんなに 切ないなんて 過去も未来も

手紙

由紀さおり

作詞:なかにし礼

作曲:川口真

歌詞:死んでもあなたと 暮らしていたいと 今日までつとめた この私だけど 二人で育てた

四つのお願い

由紀さおり

作詞:白鳥朝詠

作曲:鈴木淳

歌詞:たとえば私が 恋を 恋をするなら 四つのお願い 聞いて

りんどうの花

由紀さおり

作詞:岩谷時子

作曲:いずみたく

歌詞:むらさき淡い りんどうは あなたと摘んだ 恋の花 涙にぬれた

お先にどうぞ

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:吉田正

歌詞:お先にどうぞ 心配しないで あなたのほうから 別れていって 私はここのお店でしばらく

TOKYOワルツ

由紀さおり

作詞:なかにし礼

作曲:宇崎竜童

歌詞:脱いだヒールを両手にさげて 裸足で街を 歩きます 赤や青 むらさきの

夜明けのスキャット

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:いずみたく

歌詞:ルルル… ラララ… パパパ… アアア… ルルル…

慕情

由紀さおり

作詞:菅三鶴

作曲:平尾昌晃

歌詞:小菊模様の服を着て 飛騨の朝市歩きます 自分のために花を買い 自分のために抱えます 恋に別れた女がひとり

初恋の丘

由紀さおり

作詞:北山修

作曲:渋谷毅

歌詞:まぶしく輝く 青い大きな空も ときどき 私の ものじゃないふりをする

あの日にかえりたい

由紀さおり

作詞:荒井由実

作曲:荒井由実

歌詞:泣きながら ちぎった写真を 手のひらに つなげてみるの 悩みなき

つぐない

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:窓に西陽が あたる部屋は いつもあなたの 匂いがするわ ひとり暮らせば

愛人

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:あなたが好きだから それでいいのよ たとえ一緒に街を 歩けなくても この部屋にいつも

恋人たちの神話

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:子供たちがベッドで 夢の箱舟に乗るころ 時は悲しみだけを 脱ぎすてて 明日に

夜のフェリーボート

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:井上忠夫

歌詞:明日の朝は 遠い南の街へ 私乗せた船は 着くでしょう そこで私は

黄昏のビギン

由紀さおり

作詞:永六輔

作曲:中村八大

歌詞:雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢った 初めての夜 ふたりの肩に

恋のバカンス

由紀さおり

作詞:岩谷時子

作曲:宮川泰

歌詞:ためいきの出るような あなたのくちづけに 甘い恋を夢みる 乙女ごころよ 金色に輝く

わたしのうた

由紀さおり

作詞:松井五郎

作曲:都志見隆

歌詞:季節めぐるごとに 生まれ変わる花 同じようでも ひとつひとつ違う

ユー・アー・マイ・サンシャイン

由紀さおり

作詞:JIMMIE H DAVIS..

作曲:JIMMIE H DAVIS

歌詞:あなただけ ひとりだけ 泣くことがあるのは 悲しみに向きあえる 強い人だから

スマイル

由紀さおり

作詞:JOHN TURNER..

作曲:CHARLIE CHAPLIN

歌詞:スマイル 悲しくても スマイル 泣きたくても ためしに笑ってごらん

バラのためいき [WHISPERING ROSE]

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:いずみたく

歌詞:あーあ 逢いにゆきたいけど うーん 今は真夜中なの あーあ

挽歌

由紀さおり

作詞:千家和也

作曲:浜圭介

歌詞:やはりあの人は 私を送りに来なかった にぎわう夕暮れ人ごみの中 私はただバスを待つ 悲しみだけを道案内に

ゆらゆら

由紀さおり

作詞:魚住勉

作曲:馬飼野康二

歌詞:うれしくってゆらゆら せつなくってゆらゆら 男と女は素敵なことね ゆらゆらら 好みのタイプは

赤い星・青い星~天文カラットの星から~

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:鈴木邦彦

歌詞:星が綺麗な夜は 涙こぼれてきそう 誰か逢いたくなって 風の手紙 届けて

この世の果てまでそばにいて

由紀さおり

作詞:岩谷時子

作曲:吉田正

歌詞:どこかで花の 香りがすると あなたは私に ほほえみかけた 旅をするのも

心の家路

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:南こうせつ

歌詞:沈む夕陽を追いかける子供たち 夏の終りをおしんでいるように 麦の草笛 風の中 響かせて

矢車草 ~夢二のおんな~

由紀さおり

作詞:小谷夏

作曲:中村泰士

歌詞:うしろ姿の女の背中に 細い径がある 径をたどれば女の胸には 涙の谷がある 忘れてくれなんて

木遣り育ち

由紀さおり

作詞:松井由利夫

作曲:むらさき幸

歌詞:好きは口先 惚れたはこころ くれと言うなら 命もあげる あげるついでに

愛したもうことなかれ

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:森岡賢一郎

歌詞:愛したもうことなかれ君 7つほども歳下じゃない 愛したもうことなかれ君 はかない恋 いつかはさめるわ

みち潮

由紀さおり

作詞:保富康午

作曲:坂田晃一

歌詞:海の青さに あなたがいます うつろな私のなかで 遠いあなたが 揺れています

春の嵐

由紀さおり

作詞:吉田旺

作曲:川口真

歌詞:雨が来そうよ 傘をもってね 港に着いたら 捨ててください 船の別れは

真綿のように

由紀さおり

作詞:由紀さおり..

作曲:YUKIYOSHI

歌詞:一途に生きた幼い日々は もう戻らないけど あの頃に見た夢を みつめて 今も、ひたむきに…

チューリップのアップリケ

由紀さおり

作詞:岡林信康..

作曲:岡林信康

歌詞:うちがなんぼはよ おきても お父ちゃんはもう くつトントンたたいてはる あんまりうちのこと

あきらめるのが好き

由紀さおり

作詞:山崎ナオコーラ

作曲:クレイジーホース

歌詞:夜が明けていくの 朝がきたみたい 今日もやっぱり 丸い顔 ひとえまぶた

隠恋慕

由紀さおり

作詞:松井五郎

作曲:亀田誠治

歌詞:ここから先は 苦しくなると 心がぼとり 音を立て

de l'aube a l'aube ~夜明けから夜明けまで~

由紀さおり

作詞:永積崇

作曲:永積崇

歌詞:言葉も無くて 離れられないね 見つめ合う二人を 赤く染める de

岸辺の恋人

由紀さおり

作詞:森雪之丞

作曲:亀井登志夫

歌詞:胸の森が騒ぐ朝 恋は始まっているの 風は走り草を掻き分け 道を教える

季節の中で

由紀さおり

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:うつむきかけた貴方の前を 静かに時は流れ めぐるめぐる季節の中で 貴方は何を見つけるだろう

歌うたいのバラッド

由紀さおり

作詞:斉藤和義

作曲:斉藤和義

歌詞:嗚呼 唄うことは難しいことじゃない ただ声に身をまかせ 頭の中をからっぽにするだけ 嗚呼

「いちご白書」をもう一度

由紀さおり

作詞:荒井由実

作曲:荒井由実

歌詞:いつか君と行った 映画がまた来る 授業を抜け出して 二人で出かけた

無縁坂

由紀さおり

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

歌詞:母がまだ若い頃 僕の手をひいて この坂を登るたび いつもため息をついた ため息つけば

カンパリソーダとフライドポテト

由紀さおり

作詞:吉田拓郎

作曲:吉田拓郎

歌詞:両手には 小さな愛と こぼれない程の 満たされた気持ち くずれかけた

帰省

由紀さおり

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:遠い国の客には笑われるけれど 押し合わなけりゃ街は 電車にも乗れない まるで人のすべてが敵というように 肩を張り肘を張り

人生が二度あれば

由紀さおり

作詞:井上陽水

作曲:井上陽水

歌詞:父は今年二月で六十五 顔のしわはふえてゆくばかり 仕事に追われ このごろ やっとゆとりが出来た

時の流れに身をまかせ

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:もしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか 平凡だけど

スキャンダル

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:あなたの背広の移り香は きっとどこかの綺麗な人でしょう 三茶 下北 それとも

別れの予感

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:泣き出してしまいそう 痛いほど好きだから どこへも行かないで 息を止めてそばにいて 身体からこの心

空港

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:猪俣公章

歌詞:何も知らずに あなたは言ったわ たまにはひとりの 旅もいいよと 雨の空港

由紀 さおり(ゆき さおり、1948年11月13日 - )は、日本の歌手、タレント、女優、ナレーター。本名・旧芸名、安田 章子(やすだ あきこ)。田辺エージェンシー・安田音楽事務所所属。血液型はA型。 群馬県桐生市出身。ひばり児童合唱団出身。洗足学園第一高等学校卒業、洗足学園短期大学英文科卒業。姉は歌手の安田祥子。姉とシンガー・ソング・コメディアンを自称(正しくはシンギング・コメディエンヌ)。 wikipedia