1. 歌詞検索UtaTen
  2. 相川七瀬
  3. 相川七瀬の歌詞一覧

相川七瀬の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

夢見る少女じゃいられない

午前0時の交差点 微熱まじりの憂鬱 なんだかすれ違う 恋心 夜の扉すり抜けて

Round ZERO ~BLADE BRAVE(仮面ライダー剣 OP)

たった1人きりキミの存在が いつか世界のすべて変えるだろう ここにあるものは希望? 絶望?

恋心

ねえ 教えて欲しい もう 戻れないの? 遠く波の音

EVERYBODY GOES(魔弾戦記リュウケンドー ED)

いつから夢を見ない 大人になったの? この世界に怖いものなどなかった 例えばここにあった幸せが逃げても それを嘆くばかりじゃ進歩はない

サイレントノイズ

プラットホームは真空 最終列車が通過 夢の終わりに着いたような気がして嗤う 運命線を辿ったら シアトリカルな新宿

15パーセントの嘘

無駄に煌めく都会の夜に 僕はまた不機嫌に八つ当たりする とっくにいらなくなったはずの愛 真実を見つめて傷ついてる

優しいうた

もっと君に 逢えればいいのに もっと二人で いられればいいのに きっと誰もが

Sweet Emotion

裸足で踊ろう Volume 上げて ポップコーンほうばり 朝まで戯れるの

バイバイ。

なぜなんて言わないで 言わないで それ以上もう何も 聞かないで聞かないで お願いだからもう何も

Yumemiru..(ケータイ捜査官7 ED)

赤く 赤く 響く 月が狂い出す 激しい

Dialog in the Dark

踊るノーザンライツ 時間の旅に出る 凍てついて張りつめた夜に響いていた 一面の星空を 全部呑み込んでしまう

終わりない夢(犬夜叉 OP)

心の中の ジオラマの街は 希望の光で きらめいている 陽炎の翼で

運命の一秒

降り注ぐ愛しさ 運命の一秒 日だまりの香りに懐かしく 瞳閉じれば

咲き誇れ愛しさよ

彼女いるの? なんて わざと聞かなかったのも 留守がちな夜を 問い詰めたりしないのも

眠れない夜

秋の風が静かにこの部屋 染めてゆく はしゃぎすぎた あの日の2人はもういない 1人すごす

最後の夜

紫色の空 時が二人に告げる 濡れた身体 抱く その腕

LIKE A HARD RAIN

あなたの昨晩の居場所 聞きたくないわ言い訳 身勝手だね 街を彷徨う Crazy

世界中の誰よりきっと

まぶしい季節が 黄金色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも

BOMBER GIRL

吹き飛ばして bomber girl (bomber girl)

BREAK OUT!

このまま ずっと 走り続けて夢の中 何もいらない きっと二人で

氷の華

誰に見つからず 触れられる事もなく ただそこに咲いていた そびえ覆う孤独の雪 一輪の氷の花

I LOVE YOU

電話の着信 取れないままでいた 話さえ出来なくて このまま自然に逢わなくなることで 恋の痛手

RADIANCE MOON

頬杖をついて 窓の外眺めてた 街路樹が風に揺れている高い空 ありがとういつも 大切にしてくれて

トラブルメイカー

ほんの少しの嘘くらい 笑ってすませば いいじゃない なぜだか今夜は こんなに

DREAM GOES ON

新しい朝が来るよ 何度でも生まれ変わるよ 明けない夜はない 地球儀を回したら 鮮やかに世界が踊る

○○○○?

見飽きた街で 何かが落ちている 訳じゃない あなたのkissで 明日が見つかる訳じゃない

碧いうさぎ

あとどれくらい 切なくなれば あなたの声が 聴こえるかしら なにげない言葉を

UNLIMITED(アニメ「SAMURAI 7」)(SAMURAI 7 OP)

出逢いは嵐のように訪れて 私の心 変えてしまう 一緒にいれば何も怖くない この世界の終わりさえ

限りある響き

好きだと言ってすべてだと言って 強く抱いて今この瞬間を忘れないように それはきっと今この瞬間を忘れないように それはきっと限りある響きだから きっと続かない響きだから

ダリア -She Knows Love-

誰かが目隠ししている 真実を隠して貴方が見えない 深紅の花びらアーチの鎖解き 夢中で辿り着いた日々 人の愚かさと尊さを知ったあの夜