1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石嶺聡子
  3. 石嶺聡子の歌詞一覧

石嶺聡子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月18日

38 曲中 1-38 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

おおシャンゼリゼ

石嶺聡子

作詞:Michael Wilshaw・Michael Antony Deighan・日本語詞:Tokiko Iwatani

作曲:Michael Wilshaw・Michael Antony Deighan

歌詞:ひとりで街を ブラブラしながら 話しかけたいな こんにちは 相手は誰でも

石嶺聡子

作詞:喜納昌吉

作曲:喜納昌吉

歌詞:川は流れて どこどこ行くの 人も流れて どこどこ行くの そんな流れが

水槽

石嶺聡子

作詞:石嶺聡子

作曲:bice

歌詞:それは温かい水槽 君の腕の中浮かんでるように 窓に広がる青空 その広さに 二人はどれほどの夢を見てただろう

くもりのち晴れ

石嶺聡子

作詞:許瑛子..

作曲:佐藤健

歌詞:明日は晴れるね 曇りのち晴れね 見てよこの星 どこまでも大きい だんだん元気に

雨にぬれても

石嶺聡子

作詞:Hal David・日本語詞:Tokiko Iwatani

作曲:Burt Bacharach

歌詞:雨がふってきた 私が出てきた世のなかは チグハグで 頭にはいつでも雨ふる 空に文句を云いたいよ

カントリー・ロード

石嶺聡子

作詞:Bill Danoff・Taffy Nivert・John Denver・日本語詞:Mamiko Suzuki

作曲:Bill Danoff・Taffy Nivert・John Denver

歌詞:カントリー・ロード この道 ずっとゆけば あの街に つづいてる

There Is Nothing More To Say

石嶺聡子

作詞:Curt Boettcher・Michael Fennelly・William Mallory

作曲:Curt Boettcher・Michael Fennelly・William Mallory

歌詞:Oh if you will listen

青空

石嶺聡子

作詞:高杉理恵

作曲:佐藤健

歌詞:恋人達で賑わう街を 一人歩く淋しさ 背すじを伸ばし よそ見もせずに つくる笑顔

神様に感謝して

石嶺聡子

作詞:川咲そら

作曲:広瀬香美

歌詞:気づいたことがある 大事な人にはいつも ある日偶然 ある日偶然出会う 決められたこと

涙はいらない

石嶺聡子

作詞:工藤哲雄

作曲:都志見隆

歌詞:哀しみや泣き顔は 誰にもみせない 悩んだり あきらめたり 悔やんでもみるけれど

ありがとう

石嶺聡子

作詞:工藤哲雄

作曲:金田一郎

歌詞:黄昏の並木道 会えないでいたぶん 君のこと聞きたいと さりげない 優しさがうれしい

The End of the World

石嶺聡子

作詞:Sylvia Dee

作曲:Arthur Kent

歌詞:Why does the sun Go

トゥモロー

石嶺聡子

作詞:Martin Charnin・日本語詞:Kazuko Katagiri

作曲:Charles Strouse

歌詞:朝がくれば トゥモロー いい事がある トゥモロー 明日

Hard Times Come Again No More

石嶺聡子

作詞:Stephen Collins Foster

作曲:Stephen Collins Foster

歌詞:Let us pause in life's

HANA

石嶺聡子

作詞:Shokichi Kina・英語詞:David Chester

作曲:Shokichi Kina

歌詞:Sometimes I hear the sound

摩天楼のヒーロー

石嶺聡子

作詞:広瀬香美

作曲:広瀬香美

歌詞:仕事と恋の両立 難しい事だらけ あなたのこと忘れていた訳じゃない 勇気と愛があれば ゴールはすぐ目の前

風を感じたい

石嶺聡子

作詞:松本一起

作曲:佐藤健

歌詞:いつも瞳は未来を見つめている 人に気をつかったjokeなんて一度もない 光るHighway 車を飛ばす貴方

天気雨

石嶺聡子

作詞:廣田圭美

作曲:廣田圭美

歌詞:古びた風が吹く地下鉄のホーム一番隅の 改札口で待ち合わせた 二人で笑い合ったすべてが 終わりになりそうな今 階段がひどく長い気がする

はじめてを探さなくちゃ

石嶺聡子

作詞:広瀬香美

作曲:広瀬香美

歌詞:毎日が過ぎてく 一瞬で過去になる 眠るのもったいないくらい 一日短すぎる

You don't know

石嶺聡子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:意味もない挨拶がわりのkiss あなたには記憶にも残らない 私には眠れないひと晩 思い出は宝物になったの 期待なんかしないことと

私がいる

石嶺聡子

作詞:尾崎亜美

作曲:尾崎亜美

歌詞:どこから来たの 私 どんな色の絵筆で 霧のキャンバスに未来を 描いていくんだろう

土曜日とペンと腕時計

石嶺聡子

作詞:松本一起

作曲:佐藤健

歌詞:グラビアにはデートに着るファッション モデルたちは微笑みを作り 何も予定がない日は これで何日だろう 彼のいない私には夜もゆっくり

Asian Dream

石嶺聡子

作詞:松本一起

作曲:都志見隆

歌詞:人はいつからこの地球に住み始めて そして違う言葉使い始めたのでしょう 朝の光は誰にだってあふれてる 火花散らす闘いなら欲しくない

あなたのそばに

石嶺聡子

作詞:中本トクロウ

作曲:熊谷幸子

歌詞:悔しいくらいにいつも 感じていた あなたのそばにいると 暖かくて 桜の匂いはずっと

今しかない"ありがとう"

石嶺聡子

作詞:遠藤京子

作曲:遠藤京子

歌詞:別れを言葉に うまく出来ず 不器用だから 気のきいたことひとつも いつでもあなたは

思い切り泣いてもいいよ

石嶺聡子

作詞:遠藤京子

作曲:遠藤京子

歌詞:思い切り泣いてもいいよ 声を上げて泣けばいいのに 何をそんなに今までこらえていたのかゆっくり 話して 今夜は

クルーン

石嶺聡子

作詞:石嶺聡子

作曲:熊谷幸子

歌詞:どこまで続いているのだろう 果てしない青を見上げて歩いていた 誰かに届けるわけでもなく 小さな私はうたっていた

こころの音

石嶺聡子

作詞:石嶺聡子

作曲:大野宏明

歌詞:ブーツ脱いで 素足になれば 体中ちからが抜けてく 探してるものが見つからない 見つからない

100年の想い

石嶺聡子

作詞:吉里英利子・補作詞:石嶺聡子

作曲:石嶺聡子

歌詞:目を閉じると感じる 初めてこの地に立ち 決意した胸の鼓動 明日の希望を信じ 励ましあった先人の想い

My Home Island

石嶺聡子

作詞:工藤哲雄

作曲:佐藤健

歌詞:どこまでも 高い空 雲は ずっと 動かない

窓の月

石嶺聡子

作詞:石嶺聡子・金井江右

作曲:金井江右

歌詞:そっと 近づきたい窓の月 そっと あなたを想い出したら コトバにならないものが

ひだまり

石嶺聡子

作詞:石嶺聡子

作曲:石嶺聡子

歌詞:ゆがんだ景色映し出す 涙にうんざりで 態度やコトバで確かめていても あなたへの感情が止まることなく 私を困らせてる

優しい声

石嶺聡子

作詞:阿閉真琴

作曲:白井良明

歌詞:悲しみの中から生まれるのは 痛みばかりじゃない そう思うよ いつかわかる日が来る

会いたくて会えなくて夢をみて

石嶺聡子

作詞:中本トクロウ

作曲:中本トクロウ

歌詞:貴方に会うために生まれてきたわけじゃない お互い忙しいのもわかってる 私は私のことを考えなくちゃいけない だけど

マフユノハナビ(週刊ストーリーランド ED)

石嶺聡子

作詞:広田圭美

作曲:広田圭美

歌詞:初めて会った 透いこまれそうな 花火の下で そう夜空より まぶしく胸を射した笑顔に恋をした

バイバイ

石嶺聡子

作詞:拝郷芽衣子

作曲:松森由良

歌詞:すれちがったものは 何だろう 単調に見えた生活の中で 気付かない落とし穴 きっとそこらじゅうに

Shine

石嶺聡子

作詞:阿木燿子

作曲:宇崎竜童

歌詞:悲しくないのに泣いた 幼い日のこと 花に憩う朝露見て なんて綺麗なのと あれから時が経っても

Liberty Girl

石嶺聡子

作詞:根津洋子

作曲:都志見隆

歌詞:さよなら 昨日までの涙 青空の上で 日付を追い越せば オーロラ色の海が

石嶺 聡子(いしみね さとこ、1975年10月3日 - )は、日本の女性歌手、シンガーソングライター。沖縄県那覇市出身。 wikipedia