1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石川さゆり
  3. 石川さゆりの歌詞一覧

石川さゆりの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月29日

213 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

津軽海峡・冬景色

石川さゆり

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:上野発の 夜行列車 おりた時から 青森駅は 雪の中

天城越え

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:隠しきれない 移り香が いつしかあなたに 浸みついた 誰かに盗られる

風ゆらら

石川さゆり

作詞:阿閉真琴

作曲:日比野信午

歌詞:風の歌聴こえる この街を歩いて 季節をいくつ 数えたの 夕暮れ空見上げた

こゝろ花

石川さゆり

作詞:大嶽香子

作曲:岩代太郎

歌詞:はらり ほろり 白雪纏い はらり ほろり

名うての泥棒猫

石川さゆり

作詞:椎名林檎

作曲:椎名林檎

歌詞:泥棒猫呼ばわりか 人聞きの悪い事を 云うじゃあないか 箆棒め言い掛りよ あのひとは春猫さ

能登半島

石川さゆり

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:夜明け間近 北の海は 波も荒く 心細い旅の女 泣かせるよう

風の盆恋歌

石川さゆり

作詞:なかにし礼

作曲:三木たかし

歌詞:蚊帳の中から 花を見る 咲いて はかない 酔芙蓉

大阪つばめ

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:雨の降る夜は 人恋しくて 夢がぬれます ネオンがしみる とんでゆきたい

沈丁花

石川さゆり

作詞:東海林良

作曲:大野克夫

歌詞:降りしきる 雨の吐息に 濡れて傾く 沈丁花 許されぬ

東雲節

石川さゆり

作詞:添田亜蝉坊..

作曲:添田亜蝉坊

歌詞:何をくよくよ川端柳 焦がるるなんとしょ 水の流れを見て暮らす 東雲のストライキ さりとはつらいね

河童

石川さゆり

作詞:吉田旺

作曲:杉本眞人

歌詞:海と別れたら 女房に なってあげると 振り返りゃ 空に妾を抱きあげて

波止場町シネマ

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:小雨が小雪に 変る夜は 忘れた誰かを 思い出す 迷い鳥よと

オープニング「火事と喧嘩は江戸の華」feat. KREVA

石川さゆり

作詞:石川さゆり..

作曲:石川さゆり..

歌詞:火事と喧嘩は江戸の華 てやんでぇ べらんめぇ 負けらんねぇ 粋な兄さんが切る啖呵

人生情け舟

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:渡る世間の 冷たさつらさ こぼす涙の しょっぱさにがさ なんのかんのと

春の雪

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:愛してなくて よかったと たたく背中の いとしさ憎さ こぶしの

夏娘

石川さゆり

作詞:垂水佐敏

作曲:杉本眞人

歌詞:あなたの隣に くっついて ひまわり色の シャツを着て 無口なヒトねと

大阪のおんな

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:お酒飲まなきゃ いい人なのに いい人なのに 酒があんたを また変える

飢餓海峡

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:ちり紙につつんだ 足の爪 後生大事に 持ってます あんたに逢いたくなったなら

ストトン節

石川さゆり

作詞:添田さつき..

作曲:添田さつき

歌詞:ストトン ストトンと通はせて 今さら厭とは胴慾な 厭なら厭だと最初から言へば ストトンで

続・夕焼けだんだん

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:杉本眞人

歌詞:谷中銀座のお店屋さんに 買物ついでに寄り道したと 練馬の叔母ちゃん いつだって ちょんまげ芋と見合いの写真

波止場しぐれ

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:波止場しぐれが 降る夜は 雨のむこうに 故郷が見える ここは瀬戸内

花供養

石川さゆり

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:花のいのちが 一日のびれば 恋のいのちも 一日のびる 花供養を

青い月夜の散歩道

石川さゆり

作詞:山上路夫

作曲:猪俣公章

歌詞:青い月夜の 散歩道 二人の影が ゆれている ゆれてこのまま

木遣りくずし

石川さゆり

作詞:作者不詳

作曲:作者不詳

歌詞:格子づくりに 御神燈さげて 兄貴ゃうちかと 姐御に問えば 兄貴ゃ二階で

梅は咲いたか

石川さゆり

作詞:作者不詳

作曲:作者不詳

歌詞:梅は咲いたか 桜はまだかいな 柳やなやなよなよ 風しだい 山吹や浮気で

冬しらず

石川さゆり

作詞:樋口了一

作曲:樋口了一

歌詞:ふわりふわり 雪道に 小さく咲いた 冬しらず 寒い夜も

微笑みだけで充分です

石川さゆり

歌詞:登り坂だけ見たら 心は重い だけどその先必ず 明日が見える 恋につまずきながら

酒供養

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:杉本眞人

歌詞:ふったふられたのって ぐちゃぐちゃ言っても切ないし ここでしょげてちゃ 日本の明日はどうなるの 飲んじゃえ

かくれんぼ~ギターバージョン~

石川さゆり

作詞:山上路夫

作曲:猪俣公章

歌詞:想い出します かくれんぼ 日暮れ近づく 露地の道 好きなあなたが

北の女房

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:海が時化れば 眠りも浅い まして オンボロ オンボロ船だよ

滝の白糸

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:市川昭介

歌詞:心だけ下されば 倖せだから どうぞ どうぞ 行って下さい

春一輪

石川さゆり

作詞:東海林良

作曲:大野克夫

歌詞:南の風に 誘われて 旅立つ私を 許して下さい

刈干切唄

石川さゆり

歌詞:ここの山の 刈干しゃすんだよ あすはたんぼで 稲かろかよ

ワインを選んで

石川さゆり

作詞:大江千里

作曲:大江千里

歌詞:ワインを飲みましょう おしゃべりな今宵に 赤白ロゼ それぞれの 葡萄を選んで

花火

石川さゆり

作詞:山崎ハコ

作曲:山崎ハコ

歌詞:夏の終わりの花火 遠い昔を思い出す 街の外れで二人で見たね 兄貴みたいな幼なじみ あれからあなたは何処に行き

侘助

石川さゆり

作詞:喜多條忠

作曲:弦哲也

歌詞:侘助は白い花 雪よりも かなしみよりも 白い花 あなたを

人間模様

石川さゆり

作詞:阿久悠

作曲:杉本眞人

歌詞:上手に口説いて くれたなら 今すぐ返事が 出来るのに 大事な時には

昭和夢つばめ

石川さゆり

作詞:荒木とよひさ

作曲:市川昭介

歌詞:(セリフ) 私たち 昭和から飛んできた つばめなのね…

ほととぎす

石川さゆり

作詞:なかにし礼

作曲:三木たかし

歌詞:街を 一緒に 行くときは 三歩さがって 歩きます

奴さん

石川さゆり

作詞:作者不詳

作曲:作者不詳

歌詞:エー奴さん どちらゆく 旦那を迎えに さても寒いのに 供揃

真室川音頭

石川さゆり

歌詞:わたしゃ真室川の梅の花 コリャ 貴方また この町の鴬よ 花の咲くのを待ちかねて

ラブ・スコール

石川さゆり

作詞:槇小奈帆

作曲:大野雄二

歌詞:Love squall It's my love

あぁ… あんた川

石川さゆり

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

歌詞:夢の続きが あるのなら 連れて逃げると 言った人 川の流れが

糸里

石川さゆり

作詞:荒木とよひさ

作曲:岡千秋

歌詞:浪士の人の 心の中は 遊女が覗けぬ 井戸がある 釣瓶を落として

三味線ブギウギ

石川さゆり

作詞:佐伯孝夫

作曲:服部良一

歌詞:三味線ブギーで シャシャリツシャンシャン さあさ 踊ろよブギウギ浮き浮き 浮いた浮いたよ

狭霧の宿

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:枕あかりに身を灼いて どこへ飛びたい 糸とんぼ 二度も三度も諦めた つらい恋なのに…

夏の夜の夢

石川さゆり

作詞:たかたかし

作曲:伊藤 薫

歌詞:さりげないほほ笑みに 心ときめき ふりむく季節の 風がうれしい しあわせの形は

愛がいちばん(忍たま乱太郎 ED)

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:杉本真人

歌詞:なんじゃもんじゃの 弱虫キノコ こころの日陰に すぐはえる レシピはいらない

恋は天下のまわりもの

石川さゆり

作詞:なかにし礼

作曲:杉本真人

歌詞:内緒ばなしよ 占いさん 恋をしてます 私の恋を占って 彼が本気か

さよならの翼

石川さゆり

作詞:阿木燿子

作曲:弦哲也

歌詞:蒼く光る滑走路 星に向って飛び立つ 窓の外を見下ろせば 街の灯が遠のく わたしにすれば若い日

石川 さゆり(いしかわ さゆり、1958年1月30日 - )は、日本のアイドル・演歌歌手・女優。本名・石川 絹代(いしかわ きぬよ)。熊本県飽託郡飽田村(現・熊本市南区)出身。堀越高等学校卒業。所属音楽レーベルはテイチクエンタテインメント、所属事務所は個人事務所さゆり音楽舎。 wikipedia