1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石川ひとみ
  3. 石川ひとみの歌詞一覧

石川ひとみの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月19日

60 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

浜千鳥

石川ひとみ

作詞:鹿島鳴秋

作曲:弘田龍太郎

歌詞:青い月夜の 浜辺には 親を探して 鳴く鳥が 波の国から

君は輝いて 天使にみえた

石川ひとみ

作詞:天野滋

作曲:天野滋

歌詞:走ると揺れて 止まると揺れて 緑の電車はゆくよ 君の頭に 吊輪が下がり

くるみ割り人形

石川ひとみ

作詞:三浦徳子

作曲:馬飼野康二

歌詞:瑠璃色 風吹くアスファルト 跳びはねる赤い靴 虹を描く… ガラスの瞳に映る街

好・き…

石川ひとみ

作詞:小室みつ子

作曲:小室みつ子

歌詞:おしゃべり好きな 女友達 あなたのウワサを 誰かがしてた あの娘とうまく

まちぶせ

石川ひとみ

作詞:荒井由実

作曲:荒井由実

歌詞:夕暮れの街角 のぞいた喫茶店 微笑み見つめ合う 見覚えある二人 あのこが急になぜか

問わず語り

石川ひとみ

作詞:武衛尚子

作曲:服部清

歌詞:地下鉄のドア越しに見たの あなたに寄り添う その人を 気づかないふり さりげなく

メモリー

石川ひとみ

作詞:Trevor Nunn after T.S.Eliot・日本語詞:浅利慶太

作曲:Andrew Lloyd Webber

歌詞:メモリー 仰ぎ見て月を 思い出を辿り 歩いてゆけば 出逢えるわ

右向け右

石川ひとみ

作詞:三浦徳子

作曲:宮川泰

歌詞:右向け右 Ah 心が叫ぶ 左に行く彼 追っちゃいけない

真夜中のギター

石川ひとみ

作詞:吉岡治

作曲:河村利夫

歌詞:街のどこかに 淋しがり屋がひとり いまにも泣きそうに ギターを弾いている 愛を失くして

自由な世界

石川ひとみ

作詞:HIDEHITO IKUMO

作曲:HIDEHITO IKUMO

歌詞:生まれてからずっと 鳴っていた 誰かさんの 竪琴の響き それは

君の声

石川ひとみ

作詞:石川ひとみ..

作曲:梅口敦史

歌詞:君の目に映る 涙色の景色を ぼくはいつも そばで 見ていた

あなたの天使

石川ひとみ

作詞:友井久美子

作曲:西島三重子

歌詞:黙ったままで ハンドル切るあなた 海辺の道とばせば 横顔が少しブルー 何かあったの?

ガラスの恋人

石川ひとみ

作詞:竜真知子

作曲:服部清

歌詞:ほら あの人が こっち見てるよと からかう声を にらみ返した

裸足でダンス

石川ひとみ

作詞:竜真知子

作曲:鈴木キサブロー

歌詞:足もとに黒いドレス脱ぎすて 忘れるわ あなたの香り 今日までの 夜毎のたわむれさえ

世界中が宝物(ぐるぐるタウン はなまるくん OP)

石川ひとみ

作詞:及川眠子

作曲:前田克樹

歌詞:ひとつ朝が やってくるたび 未来に近付いているよ 光のなか ちいさな花も

わたしの毎日

石川ひとみ

作詞:田島由紀子

作曲:三宅修一

歌詞:不安な世界を 泳ぐ夢見ていた 朝が来て岸辺に たどり着く今日 どんな日がきても

星のまばたき

石川ひとみ

作詞:鈴木祥子

作曲:鈴木祥子

歌詞:毎朝目がさめると、あなたを想うのよ 今年も冬がきたら、あれから4度めの かなしくなれない、しあわせすぎて 涙も別れの言葉もあなたには似合わないわ。

願いはひとつ

石川ひとみ

作詞:田島由紀子

作曲:上地等

歌詞:願いはひとつ ひとつだけ 心にいるのは あなただけ スミレ

もんしろちょう

石川ひとみ

作詞:松本タカヒロ

作曲:松本タカヒロ

歌詞:夕暮れどき ゆきかう人 とり残された みたいで 間違えたよな

40回目のlove song

石川ひとみ

作詞:三浦徳子

作曲:山田直毅

歌詞:いつも私のこと 見ててくれてありがとう この場所 たどりつけたの あなたがいてくれたから、、

赤い靴

石川ひとみ

作詞:野口雨情

作曲:本居長世

歌詞:赤いくつ はいてた 女の子 異人さんに つれられて

汀(ヴォーカル・バージョン)

石川ひとみ

作詞:石川ひとみ

作曲:山田直毅

歌詞:遥かな時代を越えて 今聞こえる 緩やかな流れの中 ささやく 涙も

みなしごハッチ(昆虫物語みなしごハッチ(新) OP)

石川ひとみ

作詞:丘灯至夫

作曲:越部信義

歌詞:ゆけゆけハッチ みつばちハッチ とべとべハッチ みなしごハッチ 姿やさしい

マリー

石川ひとみ

作詞:服部清

作曲:服部清

歌詞:マリー 泣かないで 君の寝顔 見つめていたいから 今夜また

にわか雨

石川ひとみ

作詞:岡田冨美子

作曲:西島三重子

歌詞:嫌われているよな 感じがしていたの 近づくとはんぱな 冗談ばかり 素っ気なくふるまう

あなたとならば

石川ひとみ

作詞:山上路夫

作曲:鈴木淳

歌詞:あなたとならば 前を向いて歩ける 涙がでても すぐにかわくわ あなたとならば

ベリバービリバー

石川ひとみ

作詞:昆真由美

作曲:吉田誠志

歌詞:ちょっと困った 素直になれない 聞きそこなった 気持ちが見えない

プリンプリン物語

石川ひとみ

作詞:石山透

作曲:馬飼野康二

歌詞:ワン ツー ワン ツー スリー

なごり雪

石川ひとみ

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

歌詞:汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる 季節はずれの雪が降ってる 東京で見る雪はこれが最後ねと さみしそうに君がつぶやく

悲しくてやりきれない

石川ひとみ

作詞:サトウハチロー

作曲:加藤和彦

歌詞:胸にしみる空のかがやき 今日も遠くながめ涙をながす 悲しくて悲しくて とてもやりきれない このやるせないモヤモヤを

ラジオデイズ

石川ひとみ

作詞:石川ひとみ

作曲:山田直毅

歌詞:言葉を探しても 限りがありすぎて 胸に広がる この気持ち 表せない

シェリーに口づけ

石川ひとみ

作詞:Michel Polnareff

作曲:Michel Polnareff

歌詞:To To To マシェリー マイ

長そでのカーディガン

石川ひとみ

作詞:石川ひとみ

作曲:山田直毅

歌詞:長そでのカーディガン 自転車に置いて どこまでもつづいてる 川原を歩いてく 目ざめたばかりの

パープル ミステリー

石川ひとみ

作詞:川越進

作曲:川越進

歌詞:夕暮れの浜辺に 流れてゆく ミステリー 途方もなく 深い海に沈む

冬のかもめ

石川ひとみ

作詞:康珍化

作曲:西島美重子

歌詞:あなたがくれた桜貝は あなたが眠る冬の海に 返して来るのが一番いいと みんな言うのです

石川ひとみ

作詞:岡田冨美子

作曲:玉置浩二

歌詞:愛すれば必ず 愛されるなんて みんなは言うけれど 嘘だと思う 願いは走るのに

元気あげるね(不思議少女ナイルなトトメス OP)

石川ひとみ

作詞:売野雅勇

作曲:本間勇輔

歌詞:人の消えたクラスルームへ ひとり忍び込んだの 夕陽が射す ボードの上に並んだ記念写真 一枚そっとはがしたの

エンドレス メモリー

石川ひとみ

作詞:広瀬哲

作曲:広瀬哲

歌詞:陽のあたるカフェテラス ふと耳にしたメロディーは なつかしいラブ・ソング 私の心ふるわせる

らぶ・とりーとめんと(アンコール)

石川ひとみ

作詞:森雪之丞

作曲:大村雅朗

歌詞:自分のために かおるコロン 今 少しだけ ナルシスト

まちぶせ(81-18 バージョン)

石川ひとみ

作詞:荒井由実

作曲:荒井由実

歌詞:夕暮れの街角 のぞいた喫茶店 微笑み見つめ合う 見覚えある二人 あの娘が急になぜか

キミらしいまま

石川ひとみ

作詞:及川眠子

作曲:前田克樹

歌詞:キミらしいまま 私もありのまま こわがらず生きようよ 未来を

午後の夢

石川ひとみ

作詞:武衛尚子

作曲:井上鑑

歌詞:夢を見たの あなたのあとを 追いかけても 追いつけないの ふりそそぐ

つぶやき

石川ひとみ

作詞:竜真知子

作曲:佐瀬寿一

歌詞:ぼんやり タバコをふかし あてもなく 窓の外ばかり 見つめるなんて

三枚の写真

石川ひとみ

作詞:松本隆

作曲:大野克夫

歌詞:16の頃 あなたは18 夏のまぶしさ 覚えてますか はしゃいだ砂に

夢で逢えたら

石川ひとみ

作詞:大瀧詠一

作曲:大瀧詠一

歌詞:夢でもし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい

あなたの心に

石川ひとみ

作詞:中山千夏

作曲:都倉俊一

歌詞:あなたの心に 風があるなら そして それが 春の風なら

神田川

石川ひとみ

作詞:喜多條忠

作曲:南こうせつ

歌詞:貴方は もう忘れたかしら 赤い手拭 マフラーにして 二人で行った

ちいさい秋みつけた

石川ひとみ

作詞:サトウハチロー

作曲:中田喜直

歌詞:誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた ちいさい秋

故郷

石川ひとみ

作詞:高野辰之

作曲:岡野貞一

歌詞:兎追いしかの山、 小鮒釣りしかの川、 夢は今も めぐりて 忘れがたき故郷

夏の思い出

石川ひとみ

作詞:江間章子

作曲:中田喜直

歌詞:夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空 霧のなかに

石川 ひとみ(いしかわ ひとみ、1959年9月20日 - )は、日本の歌手、女優。70年代アイドル。本名、山田ひとみ(旧姓石川)。愛称はひっちゃん。血液型はB型。 wikipedia