1. 歌詞検索UtaTen
  2. 米津玄師
  3. 米津玄師の歌詞一覧

米津玄師の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2019年12月13日

82 曲中 51-82 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ララバイさよなら

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:痛みも孤独も全て お前になんかやるもんか もったいなくて笑けた帰り道 学芸会でもあるまいに

fogbound (+池田エライザ)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:「このキャンディが溶けてなくなるまではそばにいて」と言った 切れかけで点った蛍光灯の下で 現れては消える テーブルを焦がして残った跡が

KARMA CITY

米津玄師

作詞:Kenshi Yonezu

作曲:Kenshi Yonezu

歌詞:沈んでいく街の中溶けていったあの子は その髪を小さく結いながら 退屈な顔で笑った (沈み行く街並みに溶けていくあの子はいつだって

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:街の真ん中で 息を吸った 魚が泣いた 全て変わってしまった 砂が落ちた

あたしはゆうれい

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:真っ赤な林檎に小さなランプ 灯りが射し込んだソファの上で あなたはいつものように眠って あたしは鏡の中でひたすら 悪夢が遠のくように祈った

雨の街路に夜光蟲

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:震えていたのは君の手か僕の手の方か 街のライトが雨に照らされて弾ける夜に 僕らはただ大人になりたくて 背伸びをして

Paper Flower

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:言葉が出ない 何をしていても 最後に残るのは グズついた 愛

首なし閑古鳥

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:さあさあさあ 踊りましょうか とり急いでは 脚が絡んだ 騒々しい音を晒して

あめふり婦人

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:街がびしゃびしゃ濡れる夜までは 確かに声で溢れていた 今ではおよそ耐え難いくらいの 静けさ達がここに居た

ディスコバルーン

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:嫌いだ嫌いだ あなたが嫌いだ 何処かへ消えてしまえばいい 嫌いなあなたは 風船みたいだ

Alice

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につまづいて マンホールの中に落っこちた そこからはパラノイア 心臓のあたりで少年が

笛吹けども踊らず

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:でもなんでこうなったんだ ここで今何してんだ ギラギラの目の人たちにあらぬ疑いをかけられて 沢山の流言飛語が 息巻いて飛び交う部屋に

乾涸びたバスひとつ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:小さなバスで暮らしている 少女はいつでも待っている ひとり 呆けた色に変わっている 緑の木目と蛍光灯

トイパトリオット

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:僕は君の友達 君の愛を守るパトリオット ずっと遠くの斜陽から 君の姿を見つけたよ

Black Sheep

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:素晴らしい一日 始まる頃には夜に暮れる 過ぎ行く毎日 手を振ることすら忘れたまま いつか注いだ水が腐っていったんだ

caribou

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:ねぇ、あなたの言うことは思慮深すぎて惚れ惚れとするわ 教えてよその言葉その哲学の帰る場所について 脆弱だ脆弱だ脆弱だそうやってなんだって情操と節操がないな いつだって言ってるじゃない 素敵な言葉

love

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:夜明けの随に この声を 忘れないでと 海に放した 幾千もの光が

ホープランド

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:誰かが歪であることを 誰もが許せない場所で 君は今どこにも行けないで 息を殺していたんでしょう

再上映

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:ここは劇場街 いくつもの映画を 只ひたすら映しだす 退屈な街 光ばかり目立つ

Blue Jasmine

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:あなたの思い出話を聞く度 強く感じているんだよ 僕はその過去一つ残らず 全てと生きていると

Neighbourhood

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:この頃ひどい夢を見る 子供の頃の風景 煙草の煙で満ちた 白い食卓だ 腐りかけの幸せ

ミラージュソング

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:いつだって僕は 君の髪の毛を撫でたいと思った その声はいつか消えてしまうからさ 明日の世界がまた少し近づくたびに僕は 残された今日を感じ

抄本

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:この街は この街は 生まれてきたままで 意味もなく 愛されたい

ゆめくいしょうじょ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:ブーゲンビリアの花が咲いた 給水塔の上で 迷い星を探している 皺枯れの空まで

ウィルオウィスプ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:打ち捨てられた高速道路を歩き続けている みんな一列に並んでは ゲラゲラ笑いながら 犬も猫も鶏も引き連れ街を抜け出したんだ

懺悔の街

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:いつの日か気がついたら 作り笑いが上手くなりました 街の角を曲がりくねって 繰り返してここまで来ました どの角でどの往来で間違えたんだ

旅人電燈

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:ぼくは古い電燈砂漠の真ん中でひとり 空に穴が開いてあかりが漏れる夜 凍えた砂の上 墓標の立ち並ぶ場所で

ペトリコール

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:これは夢かもしれない 深く霧の立ちこめた場所で 一人歩き続けた 何処へ向かうのかわからないまま 今何の当てもなく意味も見つからず迷いだす

心像放映

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:心像放映 私に心を見せてくれ 心像放映 火星の果てから声がする

鳥にでもなりたい

米津玄師

作詞:Kenshi Yonezu

作曲:Kenshi Yonezu

歌詞:あなたが愛してくれないなら あたしは生きてる意味なんてないわ 今更どこへもいけないなら きれいな鳥にでもなりたいわ

こころにくだもの

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:泣きたいときは歌うのさ 美味しいくだもの言葉に乗せて そしたら不思議なくらいにさ 気持ちが安らぐんだ

Flowerwall (FM802ヘビーローテーション/2015/02)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:あの日君に出会えたそのときから 透明の血が僕ら二人に通い 悲しみも優しさも 希望もまた絶望も 分け合えるようになった

米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年3月10日 - )は、日本出身のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家である。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ。身長188cm。血液型はO型。 wikipedia