1. 歌詞検索UtaTen
  2. 米津玄師
  3. 米津玄師の歌詞一覧

米津玄師の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2019年12月11日

82 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

馬と鹿(TBS系日曜劇場 ノーサイド・ゲーム 主題歌)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:歪んで傷だらけの春 麻酔も打たずに歩いた 体の奥底で響く 生き足りないと強く

でしょましょ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:如何でしょ あたしのダンスダンスダンス ねえどうでしょ? それなりでしょ? 一人きり

海の幽霊(アニメーション映画 海獣の子供 主題歌)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:開け放たれた この部屋には誰もいない 潮風の匂い 滲みついた椅子がひとつ

TEENAGE RIOT

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:潮溜まりで野垂れ死ぬんだ 勇ましい背伸びの果てのメンソール ワゴンで二足半額のコンバース トワイライト匂い出すメロディー

Flamingo(SONY 完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」CMソング)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:宵闇に 爪弾き 悲しみに雨曝し 花曇り 枯れた街

ごめんね

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:バカみたいな夢を 笑わないで聞いてほしい 日が暮れる前に 話しておきたい

Paper Flower

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:言葉が出ない 何をしていても 最後に残るのは グズついた 愛

クランベリーとパンケーキ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:不意に見かけたブロンズの女神の お臍に煙草擦り付けて笑う 思い返せば馬鹿げている 大体そんな毎日 その日限りの甘い夜を抜け

Lemon(ドラマ 「アンナチュラル」 主題歌) 人気!

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:夢ならばどれほどよかったでしょう 未だにあなたのことを夢にみる 忘れた物を取りに帰るように 古びた思い出の埃を払う

Alice

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につまづいて マンホールの中に落っこちた そこからはパラノイア 心臓のあたりで少年が

爱丽丝

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につまづいて マンホールの中に落っこちた そこからはパラノイア 心臓のあたりで少年が

打上花火

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:あの日見渡した渚を 今も思い出すんだ 砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿

Nighthawks

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:あの日 眠れずに眺めてた螺旋のフィラメント 退屈な映画のワンカット 半開きのドア もしも

fogbound (+池田エライザ)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:「このキャンディが溶けてなくなるまではそばにいて」と言った 切れかけで点った蛍光灯の下で 現れては消える テーブルを焦がして残った跡が

春雷

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま輝いていた どんな言葉もどんな手振りも足りやしないみたいだ その日から僕の胸には嵐が 住み着いたまま離れないんだ

Moonlight

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:あなたこそが地獄の始まりだと 思わなければ説明がつかない 心根だけじゃ上手く鍵が刺さらない 愛し合いたい 意味になりたい

かいじゅうのマーチ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:少しでもあなたに伝えたくて 言葉を覚えたんだ 喜んでくれるのかな そうだと嬉しいな

砂の惑星 (+初音ミク)

米津玄師

作詞:ハチ

作曲:ハチ

歌詞:何もない砂場飛び交う雷鳴 しょうもない音で掠れた生命 今後千年草も生えない 砂の惑星さ こんな具合でまだ磨り減る運命

飛燕

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:翼さえあればと 灰を前に嘆いていた 鳥のように飛んでいく あの雲に憧れて

灰色と青 ( + 菅田将暉)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:袖丈が覚束ない夏の終わり 明け方の電車に揺られて思い出した 懐かしいあの風景 たくさんの遠回りを繰り返して 同じような街並みがただ通り過ぎた

ピースサイン(アニメ 僕のヒーローアカデミア オープニング テーマ) 人気!

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:いつか僕らの上をスレスレに 通り過ぎていったあの飛行機を 不思議なくらいに憶えてる 意味もないのに なぜか

ゆめくいしょうじょ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:ブーゲンビリアの花が咲いた 給水塔の上で 迷い星を探している 皺枯れの空まで

Neighbourhood

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:この頃ひどい夢を見る 子供の頃の風景 煙草の煙で満ちた 白い食卓だ 腐りかけの幸せ

翡翠の狼

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:孤独の寂しさ噛み砕いて 沸き立つ思いに耳を傾けて 泥濘踏みつけ歩いていけ 嵐の中涙流しながら 翡翠の狼はまた嘆く

ララバイさよなら

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:痛みも孤独も全て お前になんかやるもんか もったいなくて笑けた帰り道 学芸会でもあるまいに

orion(TVアニメ「3月のライオン」第2クールエンディングテーマ)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:あなたの指がその胸がその瞳が 眩しくて少し眩暈がする夜もある それは不意に落ちてきて あまりにも暖かくて 飲み込んだ七色の星

love

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:夜明けの随に この声を 忘れないでと 海に放した 幾千もの光が

amen

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:馬が走る 黒いアスファルトの上 荒んだ並木 風もなし 香りだす雨の気配

ナンバーナイン(ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 〜漫画、9 番⽬の芸術〜」 公式イメージソング)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:歩いていたのは 砂漠の中 遠くに見えた 東京タワー 君の抱いていた

LOSER

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:いつもどおりの通り独りこんな日々もはや懲り懲り もうどこにも行けやしないのに夢見ておやすみ いつでも僕らはこんな風に ぼんくらな夜に飽き飽き また踊り踊り出す明日に出会うためにさよなら

フローライト

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:君が街を発つ前の日に 僕にくれたお守り それが今も輝いたまま 君は旅に出ていった 今は何処で何をしているかな

Blue Jasmine

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:あなたの思い出話を聞く度 強く感じているんだよ 僕はその過去一つ残らず 全てと生きていると

ホープランド

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:誰かが歪であることを 誰もが許せない場所で 君は今どこにも行けないで 息を殺していたんでしょう

ミラージュソング

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:いつだって僕は 君の髪の毛を撫でたいと思った その声はいつか消えてしまうからさ 明日の世界がまた少し近づくたびに僕は 残された今日を感じ

シンデレラグレイ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:ねえどうして、そうやってあたしのこと馬鹿にして 優しさとか慰めとか与えようとするの? その度々に惨めな思いが湧いてきて どうしようもない気持ちになるってわかってないの?

雨の街路に夜光蟲

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:震えていたのは君の手か僕の手の方か 街のライトが雨に照らされて弾ける夜に 僕らはただ大人になりたくて 背伸びをして

メトロノーム

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:初めから僕ら出会うと決まってたならば どうだろうな そしたらこんな日がくることも 同じように決まっていたのかな

Neon Sign

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:探し求めた感情が どこにも見つからず 途方に暮れた正午に 変わっちゃった二人が 分かち合うことなどあり得ないと気づいた

Undercover

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:どうやってあがいたって 逃げられやしないもんだって 理解してみたってどうしようもない さあ今夜逃げ出そうぜ ありったけのお菓子もって

ウィルオウィスプ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:打ち捨てられた高速道路を歩き続けている みんな一列に並んでは ゲラゲラ笑いながら 犬も猫も鶏も引き連れ街を抜け出したんだ

あたしはゆうれい

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:真っ赤な林檎に小さなランプ 灯りが射し込んだソファの上で あなたはいつものように眠って あたしは鏡の中でひたすら 悪夢が遠のくように祈った

再上映

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:ここは劇場街 いくつもの映画を 只ひたすら映しだす 退屈な街 光ばかり目立つ

アンビリーバーズ

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:ヘッドライトに押し出されて 僕らは歩いたハイウェイの上を この道の先を祈っていた シャングリラを夢見ていた

こころにくだもの

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:泣きたいときは歌うのさ 美味しいくだもの言葉に乗せて そしたら不思議なくらいにさ 気持ちが安らぐんだ

旅人電燈

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:ぼくは古い電燈砂漠の真ん中でひとり 空に穴が開いてあかりが漏れる夜 凍えた砂の上 墓標の立ち並ぶ場所で

ポッピンアパシー

米津玄師

作詞:Kenshi Yonezu

作曲:Kenshi Yonezu

歌詞:簡単なことすらもう覚えてない 今どうしようもないほど間違いでいっぱい 頭の中ペンキ溢してしまったのさ 明確な意志もなかったなら 今感情もなにもが信用にならん

ペトリコール

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:これは夢かもしれない 深く霧の立ちこめた場所で 一人歩き続けた 何処へ向かうのかわからないまま 今何の当てもなく意味も見つからず迷いだす

鳥にでもなりたい

米津玄師

作詞:Kenshi Yonezu

作曲:Kenshi Yonezu

歌詞:あなたが愛してくれないなら あたしは生きてる意味なんてないわ 今更どこへもいけないなら きれいな鳥にでもなりたいわ

懺悔の街

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:いつの日か気がついたら 作り笑いが上手くなりました 街の角を曲がりくねって 繰り返してここまで来ました どの角でどの往来で間違えたんだ

Flowerwall(FM802 2015年02月ヘビーローテーション/Nikon D5500 CMソング)

米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

歌詞:あの日君に出会えたそのときから 透明の血が僕ら二人に通い 悲しみも優しさも 希望もまた絶望も 分け合えるようになった

米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年3月10日 - )は、日本出身のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家である。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ。身長188cm。血液型はO型。 wikipedia