1. 歌詞検索UtaTen
  2. 羅生門
  3. 羅生門の歌詞一覧

羅生門の歌詞一覧

公開日:2017年3月27日 更新日:2019年10月14日

11 曲中 1-11 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

消えたバッファロー

羅生門

歌詞:風が呼ぶ 暖かい雨を 雨が呼ぶ 草原のみどりを みどりが呼ぶ

アンクル・トマホークはもうごめん

羅生門

歌詞:「アンクル・トマホークは ごめんだよ」って云ったら 不安気な微笑で 君はごまかすだろう そうさ

朱よりも赤く

羅生門

歌詞:天幕は焼けおちて まだくすぶる草原 やがて地獄の夜が明ける 焼き打ちの夜明け 帰らない命には

花の季節

羅生門

歌詞:「愛している」と俺は言い 「どんなふうに?」とお前は聞いた 「こんなふうに」と俺はこたえて お前の頬を指ではさんだ

それは涙の旅と呼ばれた

羅生門

歌詞:(アー) 風が激しく肌を噛む 砂が鋭い牙をむく 住みなれた土地 追われて追われ

叛乱の炎

羅生門

歌詞:襲う 襲う 襲う 洪水のように 襲う

俺の世界

羅生門

歌詞:戦いは地獄だけれど 平和だって生き地獄だと 誰かが俺に教えた 銃の破れる音の中 縛り首の続く日々

前夜(悪い夢)

羅生門

歌詞:駈ける 伏せる 吠える 動く 進む

最後の星

羅生門

歌詞:お前は昔 話してくれた 悲しみひとつ ふえるたびに 空から星が

伝説へのノスタルジア

羅生門

歌詞:地図をひらいて指でたどれば 伝説のにおいがしてくる 何故か親しげなその名前を 口のなかでころがしてみる ニッポン

十字架はどこに立つ

羅生門

歌詞:十字架はどこに立つ 死んだお前の墓の上か 遠いこだまをきいている そいつは俺の胸に立つ ひとり残った男の胸に

羅生門(らしょうもん) は、1971年に結成された日本のロックバンド。 wikipedia