1. 歌詞検索UtaTen
  2. 美川憲一
  3. 美川憲一の歌詞一覧

美川憲一の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月29日

103 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

さそり座の女

美川憲一

作詞:斉藤律子

作曲:中川博之

歌詞:いいえ私は さそり座の女 お気のすむまで 笑うがいいわ あなたは遊びのつもりでも

アカシア雨情

美川憲一

作詞:森坂とも

作曲:水森英夫

歌詞:時を知らせる 別れの鐘が 鳴りやむまでは 抱いててほしい 北の女の

新潟ブルース

美川憲一

作詞:水沢圭吾..

作曲:山岸英樹..

歌詞:思い出の夜は 霧が深かった 今日も霧がふる 万代橋よ 別れの前に

釧路の夜

美川憲一

作詞:宇佐英雄

作曲:宇佐英雄

歌詞:貴方のつめたい そのひとみ なぜに私を いじめるの やさしく抱いて

吾妻橋で待つ女

美川憲一

作詞:仁井谷俊也

作曲:水森英夫

歌詞:好いた惚れたで 結ばれる それが叶わぬ さだめの恋よ 夜の隅田の

柳ヶ瀬ブルース

美川憲一

作詞:宇佐英雄

作曲:宇佐英雄

歌詞:雨の降る夜は 心もぬれる まして一人じゃ なお淋し 憎い仕打と

生きる

美川憲一

作詞:Alice Dona..

作曲:Sylvain Lebel

歌詞:好きなように生きた この私だから 死の訪れなど 怖くはなかった やり残した事も

恋女

美川憲一

作詞:池田充男

作曲:水森英夫

歌詞:湯あがりの 汗をおさえて 鏡にむかう わたしの横には あなたがいたわ

おんなの朝

美川憲一

作詞:西沢爽

作曲:米山正夫

歌詞:朝が来たのね さよならね 街へ出たなら べつべつね ゆうべあんなに

湯沢の女

美川憲一

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:送らないからと 急に背を向けて 青い角巻で 涙を隠す 風花が風花が

納沙布みれん

美川憲一

作詞:水木れいじ

作曲:水森英夫

歌詞:あいつ ひとりが 男じゃないと 忘れるつもりの 旅でした

甘い罠

美川憲一

作詞:神野悠斗

作曲:神野悠斗

歌詞:月の光降り注ぐテラスで 愛を誓いひざまづいた貴方 いいのいいの時が過ぎて行くままに 厚い胸元でずっと眠らせて

北国夜曲

美川憲一

作詞:池田充男

作曲:水森英夫

歌詞:赤い角巻 ふたりでかぶり 呑んであるいた 吹雪の酒場 おぼえていますか

今夜は華になる

美川憲一

作詞:神野悠斗

作曲:神野悠斗

歌詞:今日もいつもの仕事をこなし 満員電車に ゆらりゆらり 揺られて帰るのよ そんな私ももうすぐ三十路

愛の讃歌

美川憲一

作詞:Edith Piaf..

作曲:Margueritte Monnot

歌詞:空がくずれ落ちて 大地がこわれても 恐れはしないわ どんなことでも 愛が続く限り

慕情

美川憲一

作詞:池田充男

作曲:水森英夫

歌詞:人恋しリラ冷えの 季節がくれば うす紫に こころが染まる おもえば

おんな町

美川憲一

作詞:西沢爽

作曲:米山正夫

歌詞:愛のさだめのはかなさを 知って いながら愛されて 花が花が散るよに 別れたけれど

桜木町ブルース

美川憲一

作詞:荒瀬勝

作曲:杉田富夫

歌詞:淡い黄昏 せまる頃 私の心が 又 いたむ

おだまり

美川憲一

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

歌詞:世の中どんなに 変わろうと 二人のこの恋 変わらない 幸福すぎても

貴婦人

美川憲一

作詞:Barbara

作曲:Barbara

歌詞:気品のある老婦人が 屋敷を背に 立ち去る前に くずれかけた過去の光を 立ち止まって見つめている

駄目な時ゃダメよ

美川憲一

作詞:三浦弘

作曲:三浦弘

歌詞:駄目な時ゃダメよ 考えたってダメよ 運がなきゃダメなのよ 惚れたってダメよ 泣いたってダメよ

春待ち坂

美川憲一

作詞:麻こよみ

作曲:水森英夫

歌詞:夢につまずき 転んでも 拗ねたら心が 錆びるだけ ぐっと我慢の

十三夜月

美川憲一

作詞:かず翼

作曲:三木たかし

歌詞:女は誰でも 胸の中 忘れぬ 人がいる 窓辺にさしこむ

グランパの黒猫

美川憲一

作詞:田久保真見

作曲:多々納好夫

歌詞:過去に向かう 迷路のような 路地の途中 その店はある ~泣きたい方

お金をちょうだい

美川憲一

作詞:星野哲郎

作曲:中川博之

歌詞:別れる前に お金をちょうだい あなたの生活に ひびかない 程度のお金でいいわ

みれん町

美川憲一

作詞:西沢爽

作曲:米山正夫

歌詞:命までもと 思ったひとは 遠い他人に なりました 恋にすがって

かなしみ笑い

美川憲一

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:だから 笑い続けるだけよ 愛の傷が癒えるまで 喜びも 悲しみも

淡雪のひと

美川憲一

作詞:水木れいじ

作曲:水森英夫

歌詞:わかれ旅なら これきりならば 抱いてやりたい おもいきり あの日夜桜

信濃川慕情

美川憲一

作詞:山岸一二三..

作曲:山岸英樹

歌詞:町に流れる 長い川 今もあの日と 変らない 愛を誓った

夢おんな

美川憲一

作詞:見尾田瑞穂

作曲:井上忠也

歌詞:死ぬほどあなたが 好きなのに ネオンを離れちゃ くらせない 恋して別れて

東京ホテル

美川憲一

作詞:池田充男

作曲:水森英夫

歌詞:眠るあなたの 肩ごしに 船のランプが ゆれていた 明日のわかれを

一番列車の女

美川憲一

作詞:ちあき哲也

作曲:彩木雅夫

歌詞:一番列車の デッキにたたずみ ただひとり的なく 旅立つ私よ 裸の背中に

ヨルノ、ロッポンギ

美川憲一

作詞:松本一起

作曲:林哲司

歌詞:こんな良く出来たオンナ放っといて 鏡のぞきこみ今日も出かけてく 少しチヤホヤされてる saturday

美川憲一

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:愛の地獄で 咲いた花 赤く赤く 咲いた花 酒と涙と

別れの川

美川憲一

作詞:川内康範

作曲:北原じゅん

歌詞:振り向かないで そのまんま あたしに向けた 背中を見せて 別れの川を

にっぽん唄めぐり

美川憲一

作詞:麻こよみ

作曲:木村竜蔵

歌詞:さぁさ 皆さん 歌いましょう にっぽん全国 北から南

愛染橋を渡ります

美川憲一

作詞:麻こよみ

作曲:木村竜蔵

歌詞:つないだ手と手を 隠すよに 寄り添い歩いた 柳河岸 あなたに

愛の讃歌 HYMNE A L AMOUR

美川憲一

作詞:EDITH PIAF

作曲:MARGUERITT ANGELE MONNOT

歌詞:あなたの燃える手で あたしを抱きしめて ただ二人だけで 生きていたいの ただ命の限り

朝日のあたる家

美川憲一

作詞:PD

作曲:PD

歌詞:私が着いたのは ニューオーリンズの 朝日楼という名の 女郎屋だった

アプレ・トワ

美川憲一

作詞:DESSCA YVES

作曲:MUNRO KLAUS..

歌詞:あなた 行ってしまうの 今のあなたに 何ものぞまないわ いつか忘れるわ

今、今、今

美川憲一

作詞:藤田敏雄

作曲:いずみたく

歌詞:あの人が教えてくれたの 人生を歩んで行くとき いつもは忘れていることだけど なによりも大事なこと それはあなたもわたしも

サンジャンの私の恋人

美川憲一

作詞:LEON ANGELLIAUME

作曲:EMILE CARRARA

歌詞:アコルデオンの流れに 誘われ いつの間にか サンジャンの人波に あたしは抱かれていた

洒落にしましょう

美川憲一

作詞:阿久悠

作曲:内藤法美

歌詞:男がひとり おんながひとり ふと結ばれて 明日は他人 愛してなんて

初日の夜

美川憲一

作詞:PASCAL SEVRAN..

作曲:PASCAL SEVRAN..

歌詞:初日の幕が開く あなたのお芝居 ライトにつつまれて 主役を演じている 私にも聞かせた

射手座の女

美川憲一

作詞:ちあき哲也

作曲:中川博之

歌詞:わたしはあなたがすき あなたはどうであれ 心はいただいたわ おあいにくさまね キリリと狙いをさだめ

はしゃぎすぎたのね

美川憲一

作詞:中川博之

作曲:中川博之

歌詞:はしゃぎすぎたのねわたし 今日で今夜でお別れなのね 甘えすぎたのねわたし 見事に嫌われたのね おまえだけだと言ってたあなたの

雨がつれ去った恋

美川憲一

作詞:髙畠じゅん子

作曲:中川博之

歌詞:ガラス窓 雨粒が つなぎあい 落ちてゆく しあわせな

金の月

美川憲一

作詞:原文彦

作曲:弦哲也

歌詞:畳に徳利が転って お風呂にお湯が あふれ出し それでも この手を

明日への橋

美川憲一

作詞:菅麻貴子

作曲:八木架壽人

歌詞:聞こえてくるわ あの時代の歌が ひとは時に過去を振り返り 明日への旅 続けて行くのね

たまらなく淋しくて

美川憲一

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:たまらなく 淋しくて 独りネオンの海 さまよえば 面影が

美川 憲一(みかわ けんいち、1946年5月15日 - )は、日本の演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手である。 本名は百瀬 由一(ももせ よしかず)。長野県諏訪市出身。血液型はA型。 wikipedia