1. 歌詞検索UtaTen
  2. 美空ひばり
  3. 美空ひばりの歌詞一覧

美空ひばりの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月25日

325 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ブンガワン・ソロ

美空ひばり

作詞:Gesang

作曲:Gesang

歌詞:ブンガワン ソロ 果しなき 清き流れに 今日も祈らん

蘇州夜曲

美空ひばり

作詞:西條八十

作曲:服部良一

歌詞:君がみ胸に 抱かれてきくは 夢の船唄 恋の歌 水の蘇州の

おしどり道中

美空ひばり

作詞:藤田まさと

作曲:阿部武雄

歌詞:堅気育ちも 重なる旅に いつかはぐれて 無宿者 知らぬ他国の

三味線マドロス

美空ひばり

作詞:高野公男

作曲:船村徹

歌詞:波の小唄に 三味線弾けば しゃれた奴だと 仲間が笑う 陸が恋しさに

川の流れのように

美空ひばり

作詞:秋元康

作曲:見岳章

歌詞:知らず知らず 歩いて来た 細く長い この道 振り返れば

みだれ髪

美空ひばり

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

歌詞:髪のみだれに 手をやれば 赤い蹴出しが 風に舞う 憎や

美空ひばり

作詞:関沢新一

作曲:古賀政男

歌詞:勝つと思うな 思えば負けよ 負けてもともと この胸の 奥に生きてる

お祭りマンボ

美空ひばり

作詞:原六朗

作曲:原六朗

歌詞:私のとなりのおじさんは 神田の生まれで チャキチャキ江戸っ子 お祭りさわぎが大好きで ねじりはちまき

A列車で行こう

美空ひばり

作詞:Billy Strayhorn..

作曲:Billy Strayhorn

歌詞:窓に えがお…… あー ロマンス列車よ "A"TRAIN

人生一路

美空ひばり

作詞:石本美由起

作曲:かとう哲也

歌詞:一度決めたら 二度とは変えぬ これが自分の 生きる道 泣くな迷うな

悲しき口笛

美空ひばり

作詞:藤浦洸

作曲:万城目正

歌詞:丘のホテルの 赤い灯も 胸のあかりも 消えるころ みなと小雨が

龍馬残影

美空ひばり

作詞:吉岡治

作曲:市川昭介

歌詞:風が舞うのか お龍の声か 頬をたたいた 京しぐれ 夢のつづきが

同期の桜

美空ひばり

作詞:西條八十

作曲:大村能章

歌詞:貴様と俺とは 同期の桜 同じ兵学校の 庭に咲く 咲いた花なら

港町十三番地

美空ひばり

作詞:石本美由起

作曲:上原げんと

歌詞:長い旅路の 航海終えて 船が港に 泊る夜 海の苦労を

越後獅子の唄

美空ひばり

作詞:西条八十

作曲:万城目正

歌詞:笛にうかれて 逆立ちすれば 山が見えます ふるさとの わたしゃ孤児

車屋さん

美空ひばり

作詞:米山正夫

作曲:米山正夫

歌詞:ちょいとお待ちよ 車屋さん お前見込んで たのみがござんす この手紙

露営の歌

美空ひばり

作詞:藪内喜一郎

作曲:古関裕而

歌詞:勝って来るぞと 勇ましく ちかって故郷を 出たからは 手柄たてずに

旅の夜風

美空ひばり

作詞:西城八十

作曲:万城目正

歌詞:花も嵐も 踏み越えて 行くが男の 生きる道 泣いてくれるな

ポトマックの桜

美空ひばり

作詞:藤浦洸

作曲:米山正夫

歌詞:ポトマックの桜 愛の花よ 遠い夢をみて 微笑む花 東に吹く風に

われとわが身を眠らす子守唄

美空ひばり

作詞:なかにし礼

作曲:三木たかし

歌詞:眠れ 眠れ わが魂よ 雨の 匂いに

悲しい酒

美空ひばり

作詞:石本美由起

作曲:古賀政男

歌詞:ひとり酒場で 飲む酒は 別れ涙の 味がする 飲んで棄てたい

裏窓

美空ひばり

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:誰もいない 誰もいない 裏窓ぬらす 雨の音 酒で心を

長崎の蝶々さん

美空ひばり

作詞:米山正夫

作曲:米山正夫

歌詞:肥前長崎 港町 異人屋敷の たそがれは 何故かさびしい

あの丘越えて

美空ひばり

作詞:菊田一夫

作曲:万城目正

歌詞:山の牧場の 夕暮に 雁が飛んでる ただ一羽 私もひとり

ひばりのマドロスさん

美空ひばり

作詞:石本美由紀

作曲:上原げんと

歌詞:船のランプを 淋しく濡らし 白い夜霧の ながれる波止場 縞のジャケツの

チャルメラそば屋

美空ひばり

作詞:ボビー..

作曲:ボビー..

歌詞:皆さん おそばはいかが おなじみ チャルメラ娘 街から街へと

シェリト・リンド

美空ひばり

作詞:メキシコ民謡..

作曲:メキシコ民謡

歌詞:アイ アイ アイ アイ カンタイノ

ある女の詩

美空ひばり

作詞:藤田まさと

作曲:井上かつお

歌詞:雨の夜来て ひとり来て わたしを相手に 呑んだ人 わたしの肩を

ひばりの佐渡情話

美空ひばり

作詞:西沢爽

作曲:船村徹

歌詞:佐渡の荒磯の 岩かげに 咲くは鹿の子の 百合の花 花を摘み摘み

リンゴ追分

美空ひばり

作詞:小沢不二夫

作曲:米山正夫

歌詞:リンゴの花びらが 風に散ったよな 月夜に月夜に そっと え―――

私は街の子

美空ひばり

作詞:藤浦洸

作曲:上原げんと

歌詞:わたしは街の子 巷の子 窓に灯が ともる頃 いつもの道を

匕首マック

美空ひばり

作詞:Bertolt Brecht

作曲:Kurt Weill

歌詞:どうして あの人 大きなナイフ 持ってる 人なの

関東春雨傘

美空ひばり

作詞:米山正夫

作曲:米山正夫

歌詞:関東一円 雨降るときは さして行こうよ 蛇の目傘 どうせこっちは

いつか

美空ひばり

作詞:秋元康

作曲:見岳章

歌詞:どこかで 誰かと別れて そしてまた 誰かと 何度も

終わりなき旅

美空ひばり

作詞:なかにし礼

作曲:三木たかし

歌詞:めざめたら私は 横になっていた 歩きつかれて 傷ついたらしい 長い時間を

花笠道中

美空ひばり

作詞:米山正夫

作曲:米山正夫

歌詞:これこれ 石の地蔵さん 西へ行くのは こっちかえ だまって居ては

ばら色の人生

美空ひばり

作詞:E.Piaf..

作曲:Louiguy

歌詞:やさしき君の 愛の腕に ばらの かおりよ ひそかな言葉

越後獅子の歌

美空ひばり

作詞:西条八十

作曲:万城目正

歌詞:笛にうかれて 逆立ちすれば 山が見えます ふるさとの わたしゃ孤児街道ぐらし

一本の鉛筆

美空ひばり

作詞:松山善三

作曲:佐藤勝

歌詞:あなたに 聞いてもらいたい あなたに 読んでもらいたい あなたに

ラバウル小唄

美空ひばり

作詞:若杉雄三郎

作曲:島口駒夫

歌詞:さらばラバウルよ また来るまでは しばし別れの 涙がにじむ 恋しなつかし

麦と兵隊

美空ひばり

作詞:藤田まさと

作曲:大村能章

歌詞:徐州徐州と人馬は進む 徐州いよいか住みよいか しゃれた文句に振り返りゃ お国訛りのおけさ節 髯が微笑む麦畑

魅惑のワルツ

美空ひばり

作詞:Maurice de Feraudy..

作曲:Fermo Dante..

歌詞:星空の下を 二人だけで歩きましょう 肩と肩 頬と頬 寄せ合いながら

ラヴ

美空ひばり

作詞:Bert Kaempfert..

作曲:Bert Kaempfert..

歌詞:Lと書いたら Look at me Oとつづけて

お島千太郎

美空ひばり

作詞:石本美由起

作曲:古賀政男

歌詞:花はさいても 他国の春は どこか淋しい 山や川 旅の役者と

やくざ若衆祭り唄

美空ひばり

作詞:米山正夫

作曲:米山正夫

歌詞:これはお楽しみ 江戸は神田の 若い衆 喧嘩買おうか 目にもの見せようか

東京キッド

美空ひばり

作詞:藤浦洸

作曲:万城目正

歌詞:歌も楽しや 東京キッド いきでおしゃれで ほがらかで 右のポッケにゃ

ラヴ・イズ・オーヴァー

美空ひばり

作詞:伊藤薫

作曲:伊藤薫

歌詞:Love is over 悲しいけれど 終りにしよう

リンゴの唄

美空ひばり

作詞:サトウハチロー

作曲:万城目正

歌詞:赤いリンゴに 口びるよせて だまってみている 青い空 リンゴはなんにも

哀愁出船

美空ひばり

作詞:菅野小穂子

作曲:遠藤実

歌詞:遠く別れて 泣くことよりも いっそ死にたい この恋と うしろ髪ひく

鼻唄マドロス

美空ひばり

作詞:石本美由起

作曲:船村徹

歌詞:「旅行けば 駿河の国に茶の香り……」 粋な文句を 一と節唸りゃ 鴎仲間が

美空 ひばり(みそら ひばり、1937年(昭和12年)5月29日 - 1989年(平成元年)6月24日)は、日本の歌手、女優。神奈川県横浜市磯子区滝頭出身。横浜市立滝頭小学校、精華学園高等部卒業。 12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し自他共に「歌謡界の女王」と認める存在となった。昭和の歌謡界を代表する歌手の1人であり、女性として史上初の国民栄誉賞を受賞した。本名は加藤 和枝(かとう かずえ)。愛称は御嬢(おじょう)。身長147cm。 wikipedia