1. 歌詞検索UtaTen
  2. 荒木一郎
  3. 荒木一郎の歌詞一覧

荒木一郎の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月18日

19 曲中 1-19 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ジャニスを聴きながら

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:街は コカコーラ ふるさとは 売られていた 俺は

MIDNIGHT BLUES

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:俺の青春だった お前の唄う MIDNIGHT BLUES

今夜は踊ろう

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:青い星の光が遠くに またたく 浜辺には 今宵も 今宵も

ブルー・レター

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:Blue letter, blue letter それは

梅の実

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:梅の実がなった この小さな朝に 青く冷たい 朝もやの中に 梅の実は

君に捧げるほろ苦いブルース

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:淋しさに一人飲むコーヒーは ひきたてのほろ苦い味がする ゆきずりの夜に買う綿あめは 君と愛した味がする BYE

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:青い海の底深く 砂に埋もれて 涙のように澄んだ 名もない貝がら

ギリシャの唄

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:ギリシャは遠く はるか風の彼方 いつか行って みたいような 知らない都

紅の渚

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:赤い夕陽が 海の彼方に 消えたあの夜空を ひとりみつめる はるかに

空に星があるように

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:空に星が あるように 浜辺に砂が あるように ボクの心に

涙の風景

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:君の涙がひとつ 頬にこぼれてゆく こんなに小さなくせに ぼくを悲しませる 見上げる空遠く

ミスター・サドネス(かなしみ)

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:Mr. Sadness 君と出逢った日 Mr. Sadness

朝まで待とう

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:朝まで待とうよ 夜は 暗くてみえない 夜明けを 夜明けをみつめて

あなたに寄せて

荒木一郎

作詞:山上路夫

作曲:平尾昌晃

歌詞:だれもいない この砂浜に あなたの香りが 残ってた あの長い髪が

君に捧げん

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:君に捧げん 僕の心を 君に捧げん 僕の涙を

ごめんね一人にして

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:ごめんね 一人にして ごめんね 淋しがられて 別れちゃった私達

マックスへの手紙

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:"お手紙読みました だけどさ どっちかというとおかしいぜ そんな事で泣くなんて"

夕焼けの丘

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:夕焼けは どこから来るのだろう 夕暮れは どこから来るのだろう 淋しげに

いとしのマックス

荒木一郎

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:真赤なドレスを君に 作ってあげたい 君に 愛しているんだよ なてきな

荒木 一郎(あらき いちろう、1944年1月8日 - )は、日本の俳優、歌手、音楽プロデューサー、小説家、マジック評論家、カードマジック研究家。 東京都出身。母親は女優の荒木道子。父親は文芸評論家の菊池章一。元妻は女優の榊ひろみ。水木京子(順子)、ナポレオン、枯木華、すずきすずか名義による作品もある。将棋はアマ四段の腕前。 wikipedia