藤田麻衣子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

素敵なことがあなたを待っている

ねぇそのこぼれ落ちる涙 こらえなくていいよ 心を整理できるまでは いつでも時間がかかるね

やるしかない(『はじめてのおつかい』新 オリジナル挿入歌)

やるしかない 快進撃の大逆転 どちらかというと パッとしない冴えない日々

恋時雨(人気恋愛ゲームアプリ 「イケメン幕末運命の恋」 主題歌)

そんなつもりなかったのに本当は 予感してたかもしれない あなたを好きになると 急に静かになり

ねぇ(緋色の欠片 ED)

ねぇ君は今だれを想っているの? 私は君を想っているよ 窓を開けると感じた Ah

only one(『イケメン戦國』テーマ曲)

振り返ればいろんな 思い出が増えてきたよね これからの未来も

蛍(緋色の欠片 愛蔵版 OP)

梅雨の真ん中 今日は雨上がり 生温い風 静かな夜道を 通り抜ける

運命の人(蒼黒の楔 緋色の欠片3 OP)

大丈夫いつも ちゃんと笑ってるよ でも誰といても 何か足りない

White Christmas

12月24日 大通りの街路樹に 青い光が灯れば 街も人も輝き出す

君に恋したあの日から

出会った時のこと 今も覚えてる こんなにも大事な人に なるなんて

それでも私は(白華の檻~緋色の欠片4~ OP)

考えたって答えなんか 出ないのに また考えて思い出して 好きになっていく

秋風鈴(アイディアファクトリー社ゲーム 緋色の欠片 ~おもいいろの記憶~ 主題歌)

チリン チリン 響く 秋の風鈴 残され

あなたがいるから(エヌエヌ生命 お手紙キャンペーン 主題歌)

あなたがいるから 私は今 笑っています この世界で

恋に落ちて(緋色の欠片 OP)

恋に落ちたのは ほんの一瞬で 君を知るほどもっと 好きになっていた

あなたは幸せになる

よくがんばったね おつかれさま 今日はもう全部 忘れてしまおう

つぼみ(東海テレビ開局55周年記念 minimini ドラマスペシャル「ハンドベル卒業式」主題歌)

春風が木々を揺らす 小さなつぼみに 行き交う人々は まだ気づかない

二人の彼(蒼黒の楔 緋色の欠片3 ED)

秋の風が肌を撫でた夜 出逢った年上の彼 なぜかはわからない 何でも話せて 時間を忘れて

あなたに恋して

あなたに出会って すべてが動き始めた 少し遠くに感じただけで 苦しくなった日

可愛くなりたいと思った日

帰り道 駅で見たんだ 手を繋ぐ彼とあの子を これがドラマなら

高鳴る(緋色の欠片 第二章 OP)

いつからだろう あなたの指が きれいだと知ったのは この気持ちに気づいたのは

二回目のさよなら

震える指でドアの チャイムを鳴らした 約束もなしに 急に来てごめんね

恋煩い

雲の切れ間 消えそうな三日月 木々たちが ザワザワ音を立てる

金曜日、君のいない初雪

マニキュアを塗ったばかりで すぐ君が持ったマグカップ 予想通り爪が触れて 塗り直しだと怒っていた

ギブ・ミー・サンドバッグ

一番いい答えはわかってる 「がんばります」の一言 わかるけど自信がないのに言えない あなたが望んでる

二人なら(蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉 ED)

思えばいつも 苦しい時そっとそばにいて 悩んだ時は 話聞いてくれた

もう一度

私を呼ぶ優しい声が 今でも耳に残っているから 帰り道の階段を 上るのを嫌っていつも遠回りの道を

君が手を伸ばす先に(緋色の欠片 OP)

冷たい空気が 夜空を包んで 雨が雪になる どうして

今でもあなたが(緋色の欠片 OP)

声を聞くだけで 涙が出るのは 今でもあなたが 好きだからかもしれない

手紙~愛するあなたへ~

今日まで私を 大切に育ててくれて ありがとう

金魚すくい

プラスチックの箱の中 今日も泳ぐ 毎日覗き込まれては 逃げ回って

あなたが私の頬に触れる時(翡翠の雫 緋色の欠片2 ED)

眠る時間よりも その声が欲しい 電話の声よりも 今会いたい