1. 歌詞検索UtaTen
  2. 西村知美
  3. 西村知美の歌詞一覧

西村知美の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

サクラが咲いた

とりあえずとりあえずあなたを好きになりそうで とりあえずとりあえず今日から春になりそうで 風の強い日 無理にせがんで

夢色のメッセージ

愛は読みづらい地図ね きっと迷いやすい道 だけど朝もやのなか いつかひろがる青空

愛にDESPARATE

季節が変わる風の中 きらめく汗で走りたい タオルと息はずませ あなたを忘れたいの

シンフォニーの風

Love 指でつくった L のカタチに陽射し 長いスカート

初めまして 愛

窓に まぶしい風 青い 海の香り 大声で

16粒の角砂糖

I'm Sixteen うす紅色の夕陽 灯台 Fall

わたし・ドリーミング

もし好きな人がいて 離ればなれだったら 風にリボン結んで 気持 伝えましょうか

さよならの学生通り

さよなら言いたりない 女の子たちは 卒業の花に 飾られた校門の前

眠り姫(迷宮のエルフィーネ OP)

100年の眠りから 私を醒ましてほしい 口づけで目醒めたら胸は はやがねのように 波打つのよ

Blueberry Jam

Blueberryの丘の静かなホテル 木陰で本を読みかけて眠る 九月は孤独が絵になる月 涙ひと粒 ページに挟み

君は流れ星(がんばれ!キッカーズ OP)

夕映えの空に見つけた流れ星 白いノートにそっと挿んだの 世界でいちばん小さな祈りです 淡い想いが君に届くよう

FUSHIGI信じて

空は色を変え 風はなごんでく いつも夢ばかり 見ていた私だと この朝と

星の花束

星は何色 恋は何色 神秘的 とても 心映して

見えてますか、夢

風 ふわりと吹いて 私のあと ついて来るわ 空

憧れのドーヴィル

あのカーヴを曲がると 海辺の町がある 暮れなずむ潮風 消えかかった絵葉書の消印 ひとみこらして読む

きゃきゃきゃのきゃ

不思議なものよね 出逢いなんて Don't say anymore!

偶然ね

赤いレインコート 混んだ快速電車 Ah 肩の後ろあたり まさか

TOO・SHY

ねえ喉が渇いたわ どこかに寄ろうよ 海沿いの店の名は黄色いサブマリン うるさい娘だって思っているでしょ もう2時間しゃべっている

ひとちがい

この広い街で呼びとめる あなたは誰 幼ななじみ くたびれた目をしてたでしょう あまり急ではずかしい

ポケットに太陽

駅の改札口で 声かけられて 振り向いたけれど 切りすぎた前髪を キミに見られるなんて