1. 歌詞検索UtaTen
  2. 西田敏行
  3. 西田敏行の歌詞一覧

西田敏行の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月25日

33 曲中 1-33 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

想い出のサンフランシスコ

西田敏行

作詞:D.CROSS・G.CORY

作曲:D.CROSS・G.CORY

歌詞:I left my heart in

時の旅人(ドラえもん(新・第1期) ED)

西田敏行

作詞:武田鉄矢

作曲:堀内孝雄

歌詞:緑の草に抱かれて 手のひら枕に 少し眠ろう 何を急いで 生きてきたのか

風見鶏こっち向いた

西田敏行

作詞:みなみらんぼう

作曲:山本寛之

歌詞:ほほえみが 似合いの 君なのに 今日はなぜ うつむいて

もしもピアノが弾けたなら

西田敏行

作詞:阿久悠

作曲:坂田晃一

歌詞:もしもピアノが 弾けたなら 思いのすべてを 歌にして きみに伝える

バトンタッチ

西田敏行

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:君の寝顔を見て ずっと そばにいて欲しいと 二十年以上も 僕は思い続けて来た

想い出の舞台装置

西田敏行

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:映画がはねて 夜更けのCoffee shop 貸切りの時間を 語り合ったね二人

二番目に云いたいこと

西田敏行

作詞:西田敏行

作曲:坂田晃一

歌詞:なぜだか今夜は足の裏 ハテ? かゆくてかゆくてたまらない 昔の水虫出てきたか サテ

まーるく生きてみませんか

西田敏行

作詞:松井五郎

作曲:馬飼野康二

歌詞:まーるく まーるく まんまるに 笑って生きたい 福よ来い

淋しいのはおまえだけじゃない

西田敏行

作詞:小室等

作曲:小室等

歌詞:思い通りもならなくて すねてみせるもできなくて 真面目ぶるのも柄じゃなく 気がつきゃいつでも道化者 陽の射すところに縁などないのなら

旅立たずにはいられない

西田敏行

作詞:喜多條忠

作曲:山崎一稔

歌詞:ビルや人の流れに クルリ背を向けて 忘れかけていたものを みつけるための旅に出る

幸福の目じるし

西田敏行

作詞:阿久悠

作曲:坂田晃一

歌詞:(ナレーション) 神さまはものぐさで眼鏡を忘れ 幸福を求めている人に気がつかない だから人はいつでも幸福の目じるし 身につけていなければいけないという

木綿の愛情

西田敏行

作詞:杉紀彦

作曲:あかのたちお

歌詞:すきだ…… 君をはなせない ぼくのそばにいてくれ 君がそこにいるだけで 泪も何故かあたたかい

青春二人づれ

西田敏行

作詞:みなみらんぼう

作曲:山本寛之

歌詞:ゆがんだガラスで のぞいたみたいな ひしゃげた僕の 青春だから 地図も持たずに

娘たちよ

西田敏行

作詞:東海林良

作曲:木村昇

歌詞:元気でいてくれ あどけない子供らよ 過ぎた日たどって 泣いちゃいけないよ いつかは人は皆

涙のシークレットラブ

西田敏行

作詞:宇崎竜童

作曲:宇崎竜童

歌詞:シークレットラブ 愛されても 溜息ばかりが シークレットラブ 哀しみを

Be Yourself With Me

西田敏行

作詞:山上路夫・奈良橋陽子

作曲:ミッキー吉野

歌詞:元気がないみたいだ 何かあったのかい 僕でいいなら訳を 話してごらんよ 口に出してみれば

Gonna Be No.1

西田敏行

作詞:奈良橋陽子

作曲:ミッキー吉野

歌詞:客席のいちばん前 今日もまた来てるよ 可愛い僕のあの娘だよ 舞台を見ている

とりあえずは元気で行こうぜ

西田敏行

作詞:青島幸男

作曲:青島幸男

歌詞:マグロだってイワシだって一匹は一匹だ お前だって俺だって一人は一人 時には昇る朝日の様に ギンギラギンのギンギラギン 時には空飛ぶカモメの様に

冷たくしないで

西田敏行

作詞:多夢星人

作曲:谷村新司

歌詞:きみの白く光る 寝顔見つめ 今夜もまた眠れない この広い空の下で二人 生きる

夕焼け

西田敏行

作詞:山川啓介

作曲:滝沢良

歌詞:夕焼け雲が赤く 街を抱きしめて ゆっくり時は流れ ぼくは少年になる 旅をつづける人

ラブミーテンダー

西田敏行

作詞:E.PRESLEY・V.MELSON

作曲:E.PRESLEY・V.MELSON

歌詞:Love me tender love me

たったひとつの歌だけど…

西田敏行

作詞:湯川れい子

作曲:井上大輔

歌詞:めぐり逢いの数だけ 別れの涙を いつか味わうものなんだね そんな悲しみさえも 気づかぬあなたの

坂道の酒場

西田敏行

作詞:伊藤アキラ

作曲:森田公一

歌詞:夏も終りというのにその夜は (妙に) 暑苦しい晩だった ふらりと寄った坂道の酒場 隣りの女が話しかけた

あの街に生まれて

西田敏行

作詞:秋元康

作曲:藤井一徳

歌詞:悲しみに打ちひしがれ 止まらない涙に ため息をつきながら 負けそうになった時は 故郷のあの空を

いかすぜ!この恋

西田敏行

作詞:大瀧詠一

作曲:大瀧詠一

歌詞:やさしく愛して 冷い女 本命はお前だ 今夜は一人かい? 胸が燃えるぜ

ロンリー・ティーンエイジ・アイドル

西田敏行

作詞:大瀧詠一

作曲:大瀧詠一

歌詞:可愛い Teen-age idolと みんなに僕は 呼ばれているけれど

西田敏行

作詞:大津あきら

作曲:杉本真人

歌詞:苦い想いをする度に さからって つまずいて 又 夢見る頃の少年になりたがる

男達のララバイ

西田敏行

作詞:たきのえいじ

作曲:大木トオル

歌詞:ほほづえついて 酔いしれる 男の背中に 顔がある 忘れかけた

心にてるてる坊主

西田敏行

作詞:秋元康

作曲:タケカワユキヒデ

歌詞:君の瞳の海に 悲しみの波 こぼれ落ちないように 抱いてあげるよ

いい夢みろよ

西田敏行

作詞:阿久悠

作曲:坂田晃一

歌詞:きみは今日 はじめての悲しみに 人を信じることを忘れてしまった この世に裏切りもあるけれど それとおんなじ数の誠意もあるのさ

風に抱かれて

西田敏行

作詞:喜多條忠

作曲:芳野藤丸

歌詞:言葉はもう欲しくはないから やさしい人でいたい 夢を誘う 夜明け前の 静けさの中で

ぜったいイチバン

西田敏行

作詞:東京バナナボーイズ

作曲:東京バナナボーイズ

歌詞:ぜったいイチバン君が はじめて旅する 気持ちです ぜったいイチバン 君が

人生ららばい

西田敏行

作詞:池田充男

作曲:青山八郎

歌詞:いつも男は 背中で夢をみる 人情いちまい ひらひら淋しいね ひとり

西田 敏行(にしだ としゆき、1947年11月4日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。 福島県郡山市出身。オフィスコバック所属。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退。身長166cm、体重80kg超。主演の映画『釣りバカ日誌』は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで22作続いた代表作。日本俳優連合理事長。日本アカデミー賞組織委員会副会長。4歳年下の夫人との間に2女あり。 wikipedia