1. 歌詞検索UtaTen
  2. 西郷輝彦
  3. 西郷輝彦の歌詞一覧

西郷輝彦の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月17日

64 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

銀河のはてに

西郷輝彦

作詞:西郷輝彦

作曲:西郷輝彦

歌詞:もう離さない 君をこの手に 抱いて旅立とう 銀河のはてに

旅立ち

西郷輝彦

作詞:なかにし礼

作曲:中村泰士

歌詞:人生はいつでも 悲しみの海 人はみな一人で ああ 舟を漕ぐ

十七才のこの胸に

西郷輝彦

作詞:水島哲

作曲:北原じゅん

歌詞:風に吹かれた 花びらを うかべて波は 遠ざかる ひとりぼっちの

星のフラメンコ

西郷輝彦

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

歌詞:好きなんだけど 離れてるのさ 遠くで星をみるように 好きなんだけど だまってるのさ

どてらい男

西郷輝彦

作詞:花登筐

作曲:神津善行

歌詞:男歩けば 勝目に当る そわそわするなよ ここらが度胸 じっくり構えて

ジグザグブルース

西郷輝彦

作詞:ジェームス三木

作曲:渡辺岳夫

歌詞:コンパクトの中の 小さな鏡に 夜空の星をうつしてた あの娘はどこへ消えたのか ジグザグジグザグジグザグブルース

涙をありがとう

西郷輝彦

作詞:関根浩子

作曲:米山正夫

歌詞:兄貴ッ! 呼んでも帰らぬ 兄貴だけれど こんな時には

ローリング・ストーンズは来なかった

西郷輝彦

作詞:藤本卓也

作曲:藤本卓也

歌詞:真珠のジャニス いとしのキャロル ホク(フォーク) ホク ディラン

星娘

西郷輝彦

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

歌詞:星娘イエイエイ 星娘イエイエイ 星娘イエイエイ 星のようなあの子

傷だらけの天使

西郷輝彦

作詞:我修院建吾

作曲:銀川晶子

歌詞:風がおしえてくれた真心とは 強く生きる心 たとえこの身は 傷ついていても 消しはしない

別れの条件

西郷輝彦

作詞:荒木とよひさ

作曲:都志見隆

歌詞:愛に疲れた 男女が 寂しさだけで抱き合う そして終れば 心は

ねがい

西郷輝彦

作詞:山上路夫

作曲:いずみたく

歌詞:何を今日は求めて生きた 淡いたそがれ町をやさしく閉す ひとりそっと見上げる空に 夕星ひとつ輝く

願い星 叶い星

西郷輝彦

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

歌詞:涙星エイ エイ エイ 別れ星エイ エイ

恋人ならば

西郷輝彦

作詞:米山正夫

作曲:米山正夫

歌詞:恋人ならば 恋人ならば やさしく肩を 抱きしめようよ 二人で居れば

恋人をさがそう

西郷輝彦

作詞:原とし子

作曲:米山正夫

歌詞:一人で行くよりも 二人の方が この道は この道は たのしいだろう

僕だけの君

西郷輝彦

作詞:星野哲郎

作曲:北原じゅん

歌詞:(セリフ) 君を…… しあわせにできなかったら どうしよう それでもいいって

初恋によろしく

西郷輝彦

作詞:星野哲郎

作曲:米山正夫

歌詞:想い出しておくれ 想い出しておくれ 野ばらよ野ばら 棘ある野ばら 想い出しておくれ

恋のGT

西郷輝彦

作詞:米山正夫

作曲:米山正夫

歌詞:恋のGT レバーを引けば 白く流れる センターライン 上るよ上る

告白

西郷輝彦

作詞:なかにし礼

作曲:西郷輝彦

歌詞:静かな波間に舟を浮かべ 君と二人きりゆれている午後 真夏の光をまぶしそうに ふせる君の目にやさしさがある 一ツだけ告白をしたいけどいいかな

試練

西郷輝彦

作詞:来生えつこ

作曲:来生えつこ

歌詞:空回りのレコードの 痛んだ針の響き 失くした愛をのせて はじけるまで 気だてのいい人だった

星のフィアンセ

西郷輝彦

作詞:麻生たかし

作曲:小杉仁三

歌詞:星のきれいな 街角で 君をみつけて 恋をした 君の瞳は

海はふりむかない

西郷輝彦

作詞:田谷静恵..

作曲:中川博之

歌詞:恋は日暮れのように みじかくすぎて行ったよ 恋の終わりは何故か 気がつく前に来てたよ

赤い花

西郷輝彦

作詞:水島哲

作曲:北原じゅん

歌詞:春にそむいて散る花びらを 背にうけゆこうひとり旅 流れる雲のそのまたはてに なにが待つのかこのおれを

旅のあかり

西郷輝彦

作詞:喜多條忠

作曲:都志見隆

歌詞:旅の町あかりには さみしさが きらめいている いつか君と 別れた夜の

西銀座五番街

西郷輝彦

作詞:米山正夫

作曲:米山正夫

歌詞:若い僕等にゃ 夢がある 街の灯りにゃ 恋がある そしてあの娘は

イッツ・ナイト・アンユゥジュアル

西郷輝彦

作詞:G..

作曲:L..

歌詞:It's not unusual to be

俺たちの明日

西郷輝彦

作詞:山上路夫

作曲:山下毅雄

歌詞:朝の来ない 夜はない 陽が昇らぬ 空はない 今日という日を

哀しみの終るとき

西郷輝彦

作詞:M..

作曲:M..

歌詞:哀しみの終るとき この世には いないだろう 君を抱き君を愛し 使い果たした生命

気まぐれな日曜日

西郷輝彦

作詞:千坊さかえ

作曲:我修院健吾

歌詞:きまぐれに鳩が鳴く 柱の時計も定休日 書きかけのキャンパスに 真赤なエノグで海をかく 詩集も読んだ

友達の恋人

西郷輝彦

作詞:銀川晶子

作曲:Robert Carlos

歌詞:愛しちゃったのさ 友達の恋人を いけないと思う でもなぜこう好きなんだろ いつか

君と歌ったアベ・マリア

西郷輝彦

作詞:水島哲

作曲:北原じゅん

歌詞:風は北風 さいはての 道はひとすじ ただ遠く さみしさこらえ

まだ太陽は燃えている

西郷輝彦

作詞:松井五郎

作曲:真崎修

歌詞:沈む夕陽を 追いかけた日々 どこまで行くのかも わからない遠い果て

チャペルに続く白い道

西郷輝彦

作詞:水島哲

作曲:北原じゅん

歌詞:ネムの並木のこの道は チャペルに続く白い道 野原を越えて鐘の音は 雲の彼方に消えてゆく あしたも二人で歩こうね

真夏のあらし

西郷輝彦

作詞:阿久悠

作曲:川口真

歌詞:灼けた肌抱きしめて つかのまのときめきに 昼も夜も 夜も昼も はげしい恋の火

君でいっぱい

西郷輝彦

作詞:星野哲郎

作曲:米山正夫

歌詞:いつから君は 恋を知り いつから君は この僕の こころの中に

死んでもいい

西郷輝彦

作詞:ちあき哲也

作曲:筒美京平

歌詞:死んでもいい おまえのない うつろな日を 嘆くより

月のしずく

西郷輝彦

作詞:銀川晶子

作曲:五代けん

歌詞:青い青いお月さま 遠い空の果てで ひとり 涙ぐんでる お月さま

なにかが起きる

西郷輝彦

作詞:岩谷時子

作曲:加瀬邦彦

歌詞:手紙をくれたから 訪ねてきたけれど あなたは鍵かけて どこにいるのさ 三年ぶりだから

ブランコの唄

西郷輝彦

作詞:なかにし礼

作曲:中村八大

歌詞:ユラ ユラ ユラリ ユラ ユラリ

三日月のバロック

西郷輝彦

作詞:関沢新一

作曲:米山正夫

歌詞:どうしてあんなことを 言ったのだろう 三日月を見ていると とてもたまらない

メキシコ娘

西郷輝彦

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

歌詞:メキシコ娘が ぼくに言ったよ コモエスタウスケ ごきげんいかが ぼくはその子に

燃えろ夜明けまで

西郷輝彦

作詞:西郷輝彦

作曲:真崎修

歌詞:好きだ 好きだ たまらなくて その視線が もてあそび狂わせる

オリオン急行

西郷輝彦

作詞:田久保真見

作曲:都志見隆

歌詞:ふと 星空に誘われて あなたを思い出す あの さよならに今もまだ

夜空のスカイツリー

西郷輝彦

作詞:森加代子

作曲:森加代子

歌詞:薄紫に 空が染まる頃 夕闇を 引き寄せて 輝きはじめる

君だけを

西郷輝彦

作詞:水島哲

作曲:北原じゅん

歌詞:いつでも いつでも 君だけを 夢に見ている ぼくなんだ

掠奪

西郷輝彦

作詞:阿久悠

作曲:都倉俊一

歌詞:愛はうばうもの あきらめないもの ほんの小さな 悔いも持たぬもの

愛したいなら今

西郷輝彦

作詞:阿久悠

作曲:都倉俊一

歌詞:愛したいなら今 信じたいなら今 与えたいなら今だよ その心 何がほしいと云う

あの星と歩こう

西郷輝彦

作詞:能勢英男

作曲:米山正夫

歌詞:あの星と 歩こう あの星と 歩こう あの人の瞳に

ガラスの涙

西郷輝彦

作詞:水島哲

作曲:鈴木邦彦

歌詞:あなたのひとみに 光ってる ガラスのような その涙 どうしてそんなに

霧の中の口笛

西郷輝彦

作詞:我修院健吾

作曲:銀川晶子

歌詞:霧の中の口笛 淋しそうな口笛 遠い日を思いださせる 悲しい恋の歌 流れゆく

西郷 輝彦(さいごう てるひこ、1947年2月5日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。本名:今川 盛揮(いまがわ せいき)。 鹿児島県鹿児島郡谷山町(のち谷山市、現:鹿児島市)出身。身長176cm、体重66kg、血液型はA型。 歌手としては、橋幸夫・舟木一夫と共に「御三家」と呼ばれた(徳川御三家になぞらえて命名された)。芸名は明治維新の三傑の一人西郷隆盛にちなむ。 wikipedia