越前リョーマ(皆川純子)の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

Under Pressure

ほどけた靴ひもさえも 結べないほど疲れきった 霞む意識の奥で 逆流してくる感情が

NEVER END

まっすぐ見つめた 視線に君はうつむいた 震える瞳じゃ 心まで見透かされるよ

We Love SEIGAKU

wow wowow wow wo…

なぜ

肩越しに揺れる あじさいの花が 想い出に滲んで 胸が苦しくなる

レゾンデートル

夢の隙間から差し込む灯は 君の心の絵を映し出す 狭い部屋から出たいと求めている小さな声 隣り合わせだよ光と影

Dear Prince ~テニスの王子様達へ~

Dear Prince 会いに行くよ Dear Prince

Dreaming on the Radio ~SR TYPE~

おろしたてのシャツと 不釣り合いな 擦り切れたスニーカーで 街を歩けば宛てない期待 踏みしめていた

キミが待つ家まであと6分

濡れた服の仕業 sudden rain 水たまり 踏み潰し

伝えたいんだ

君に伝えたい 想いがあふれそう らしくなくて 照れちゃうけど 今なら俺

So Young!!

Sunday, DayLights Too young to

Shout up to the sky

まぶしいほど晴れた空に 俺は少し目を細めた あの日開いた向こう側の 輝きに似てきれいさ

ACROSS MY LINE

Step by Step, Shining Heat

白い世界で君と

「雨は夜明け前には雪に変わるでしょう…」 らしくないよな期待を込めて 目を閉じたけれど 目覚めれば窓の外は

future

名もなきこの場所で 開いた衝動の花 静かな始まりを告げる 幼きあこがれが 確かな熱を求めて

believe myself

教室の窓から見える狭い世界は ねぇ どれだけオレに刺激を与えるのさ? つまらない日常 この手で変えればいい

ありったけの気持ち込めて

見上げた空には雲一つなく 太陽かすめたボールを打ち込む ゾクっとするほど 音の無い世界

風が舞うこの丘に

流れる夕陽を 追いかけた友よ 木の葉を舞い上げ 家路を急ぐ 過ぎゆく想い出

Dash for Dream

目を開けて見る夢なら いつの日か届くはずさ 走り出すその瞬間を 見逃さないようにと 握った指の先から

Dear My Friend

キンとした空に 輝く星たち いつか君と見た 冬の帰り道

君のそばに

僕はまだ覚えてる あの約束を 今 届けたい 君のそばへ行くよ

Still

負けないよと強い眼差しで告げる 俺自身にコールするように Always do my

約束

さよならはいつか 出逢うための「約束」 涙は見せないで 歩き出す それぞれの道を進もう

君はどこまでも

夕暮れ迫る浜辺で 偶然 君に出逢った まるでまちぶせしたよな

STAND UP

流れる景色の中で 横顔が微笑んでる 触れあう視線で伝わるから スピードを上げたくなる

ミンナココニイタ

ためらわないと 心に決めた 多分 君がいたからさ あきらめないと

MILK

身長=ショットの威力の向上であり、移動範囲の拡大である。 効率よく身長を伸ばすためには、やはり"牛乳"ということが、 俺自身によって証明されている。 まずカルシウムは、骨や歯の形成に重要。 手軽に取るには…。

RISING

君はきっと同じ毎日に 安心できる人なんだね だけど何か求めて闘う 楽しさには気付かないよ

STARTING OVER

穏やかな日差しが降って来て 季節の変わり目教えてる 半袖がよかったと 今更思った

ACROSS MY LINE

Step by Step, Shining Heat

Wonder Land

厚めに切った同情が 胸の中で弾け散った 勝ち目のないゲームだって 君とならばそれが答え