辛島美登里の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

くちづけは永遠に終わらない

泣いて 泣いて 泣いて 目が覚める 寒い夜

二度めのさよなら

これっきり最後と 泣いたのも忘れ 苦笑いのカフェ・テラス "久しぶりだね"と声かけた人に 笑顔さえつくってみせたの

あなたに会えてよかった

サヨナラさえ 上手に言えなかった Ah あなたの愛を 信じられず

いのちの歌

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに 胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ この星の片隅で

shampoo

彼に会える日も 彼に会えない日も 朝起きて髪の毛を洗う shampoo

明日への手紙

元気でいますか? 大事な人はできましたか。 いつか夢は叶いますか。 この道の先で

冷たい瞳

巡り逢いの数だけ 物語はある だから悲しい時も 心閉じないで 今日の向こうに

サイレント・イヴ

真白な粉雪 人は立ち止まり 心が求める場所を 思いだすの いくつも愛を重ねても

haru.

あなたには理解らないことがある 愛しあっていても どうしても会いたくない日もある 鏡の前

レイニー・デイ

花びらが 揺れるように きみの瞳を 濡らした午後 ミルクティ

キャンディ

キャンディ アイ・ラブ・ユー 目覚めてよ 窓を越えて ぼくは来た

Woman "Wの悲劇"より

もう行かないで そばにいて 窓のそばで腕を組んで 雪のような星が降るわ 素敵ね

雨の日

お寺の花子さんが 恋の種をまきました 芽がでて ふくらんで 花が咲いて

あなたの愛になりたい

うれしいこと せつないこと いっぱい 感じられるように 渇かない瞳を

美しい地球

失敗なんて よくあることと 微笑ってみても 気にしてるでしょ? 責めないで

See You Again

みつめた瞳が 青空でよかった 大好きなCD渡して 握手を交わそう 陽気でおしゃべりな

春は旅立ち

恋の終わりは 旅の始まり まぶしい風に 目覚めた朝 頬の涙も

Ring Ring

やっと通じた瞬間 かけめぐる疑問符 一人? それとも…?! パステルの心がデジタルの言葉に

さよなら

もう 終わりだね 君が小さく見える 僕は思わず 君を抱きしめたくなる

プレイバック Part2

緑の中を走り抜けてく真紅なポルシェ ひとり旅なの 私気ままにハンドル切るの 交差点では隣りの車がミラーこすったと 怒鳴っているから私もついつい大声になる

Lullaby

平和な一日を過ごすそれだけでいいのに 神様は心になぜ傷を与えるのだろう? 痛みや憎しみがいつかやさしさに包まれ 静かに泣きながら話せる日がきっとくるよ

恋するカレン

キャンドルを暗くして スローな曲がかかると 君が彼の背中に 手をまわし踊るのを壁で見ていたよ

虹の地球

生まれたその瞬間 おなじ宇宙の裏側で 私の知らない 輝きが 産声をあげている

かぐや姫

ひとつ手に入れる度に ひとつ失ってしまう さよなら…それはあなたが 夢を選んだせい 一人

星とワインとあなた

ベランダの風が 雨あがりで気持ちいいから テーブルと椅子 持ちこんで 今夜は星とワインとあなた

裸足のエリーゼ

遠く風が流れて 山に霞がかかる 胸の奥で 呼んでいるの誰? あなた見送る時間

Last No(New Story of Aura Buttler Dunbine ED)

バスローブ肌けて ソファーへと倒れこむ Anemia めまいなの レモンをかじりながら

Purple sights ~冬の街へ~(竜世紀 ED)

港へと 続くテールライト 誘われ上手に Night Game

忘れはしないよ 時が流れても いたずらなやりとりや 心のトゲさえも 君が笑えばもう

春がきた!

さあ起きて! ブルーな恋は 燃えないゴミに捨てましょう 顔洗う水の温度のやさしさは 驚いたでしょう?