1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遊佐未森
  3. 遊佐未森の歌詞一覧

遊佐未森の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月17日

172 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

Pie Jesu

遊佐未森

作詞:Andrew Lloyd Webber

作曲:Andrew Lloyd Webber

歌詞:Pie Jesu. Pie Jesu. Pie

空(横山光輝 三国志 ED)

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:遊佐未森

歌詞:夏には草で 冬には雪で 青い窓辺を 静かにそっと包みたい あなたの息づく世界

小さな喫茶店

遊佐未森

作詞:E.Newbach

作曲:F.Raymond

歌詞:それは去年のことだった 星の綺麗な宵だった 二人で歩いた思い出の小径だよ なつかしい あの過ぎた日の事が浮かぶよ

地図をください

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:雲のない青空は 高く 風もないこんな日は 独り 住み慣れた町の真ん中で

水玉

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:初めての手紙 水玉模様 少しだけ 滲む ビーズの指輪

Theo

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:どこかで 声がする 誰かの 声がする 遠くで

アラビアの唄

遊佐未森

作詞:F.Fisher・訳詩:堀内敬三

作曲:F.Fisher

歌詞:砂漠に 日が落ちて 夜となるころ 恋人よ なつかしい

春の雨

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:音もなく 降りだす 雨は いつもきれい 見上げれば

I'm here with you(川の光 ED)

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:I'm here with you 明日へ

a little bird told me

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:ホルスト

歌詞:願いをかける人のてのひらから 風の庭で育った鳥が飛ぶよ 小さな望みを叶えるために ビロードの羽をはばたかせ

Pixie

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:途切れていた手紙の続き 色褪せてきたのに 突然のメールが届いて あの頃へ誘うの

山行きバス(道草ノススメ)

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:晴れた空の下を バスは山へと向かって走るよ 窓を開けて僕は 木々の匂いの光を浴びるよ

南の花嫁さん

遊佐未森

作詞:藤浦洸

作曲:任光

歌詞:合歓の並木を お馬の背に ゆらゆらゆらと 花なら赤い カンナの花か

ONE

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:夜明けのバスの窓辺 もたれて瞼閉じてる 流れる匂いだけで景色が判る あの人のあの場所から初めて一人の旅

暮れてゆく空は

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:石を投げたくなって 川原に下りたら 君が橋の上を 自転車で過ぎて行く 追いかけたりしたら

鈴懸の風薫る(アニメドキュメント「女川中バスケ部 5人の夏」主題歌)

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:陽のあたるこの道をいつも君と歩いた 喜びも悲しみも分けあい 季節はめぐり 旅立ちの日を告げる

青春サイクリング

遊佐未森

作詞:田中喜久子

作曲:古賀政男

歌詞:みどりの風も さわやかに にぎるハンドル 心も軽く サイクリングサイクリング

Will

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:遊佐未森

歌詞:あなたを映してる 透明な硝子は 小さな出来事で 割れそうに震える 静かに枯れてゆく花や

花ざんげ

遊佐未森

作詞:太田裕美

作曲:太田裕美

歌詞:春の宵 春に酔い 星を数えて そぞろ歩けば

月がとっても青いから

遊佐未森

作詞:清水みのる

作曲:陸奥明

歌詞:月がとっても 青いから 遠廻りして 帰ろう あの鈴懸の

森の小径

遊佐未森

作詞:佐伯孝夫

作曲:灰田有紀彦

歌詞:ほろほろこぼれる 白い花を うけて泣いていた 愛らしい あなたよ

Floria

遊佐未森

作詞:外間隆史

作曲:外間隆史

歌詞:Ah… やがて雨の庭に 光が射して 鳥がつどう

水夢

遊佐未森

作詞:外間隆史

作曲:外間隆史

歌詞:水に踊るサカナ 陽差しを浴びながら 揺れる波のドレス 花びらを添えよう

旅人

遊佐未森

作詞:外間隆史

作曲:外間隆史

歌詞:君はまるでシャボンのような 夢を話して歩く旅人 道に腰をおろしほほえむ その鞄の中身は何?

風の自転車

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:大切なものは みんな胸のなか めぐる季節は あどけなく

桜、君思う

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:花びら映し出す 水面はさざめいて はなやぐ並木道 ボートが時を行く

フリージア(無邪気)

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:夢の淵でうとうとしていたら 窓辺の花が"おはよう"という とても好きなこの清らな香り 部屋いっぱいにかきまぜよう

水辺にて

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:揺れる木立抜けて 歩く水辺 月明りだけを 頼りに 忘れてしまいたい

蘇州夜曲

遊佐未森

作詞:西條八十

作曲:服部良一

歌詞:君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の

月夜の浜辺

遊佐未森

作詞:中原中也

作曲:遊佐未森

歌詞:月夜の晩に、ボタンが一つ 波打際に、落ちてゐた。 それを拾つて、役立てようと 僕は思つたわけでもないが

small is beautiful

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:朝 窓を開けたら ふと 潮風が まだ

ココア

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:北風の海は 人影もなくて マフラーを結びなおしたり どこまでも続く 雲を見ていると

Silent Bells

遊佐未森

作詞:古賀森男・遊佐未森

作曲:古賀森男・遊佐未森

歌詞:街中輝く夜に包まれて さざめきはじめると 懐かしい気持ちが君の名前を 思い出させるよ

小鳥

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:傷が治ったら 飛び立ちなさいと 鳥カゴの鍵をそっと あなたは開いた ずっとこの部屋で

窓を開けた時

遊佐未森

作詞:外間隆史

作曲:外間隆史

歌詞:朝もやの街角に 鳥たちが啼きはじめたら 目醒めかけた瞳に 記憶のフィルム廻りだす

夏草の線路

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:夏草に埋もれた線路は 錆びた陽射しを集めて 立ち止まる踵を 知らない町に誘うよ 霧の朝いちばん最後の

国立市立国立第八小学校校歌

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:国立の風は 希望をのせて あのレモン色の 校舎の窓へ 君が手を振ってる

ベージュ<kiitos ver.>

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:ほら 木漏れ日のパズルが ずっと 揺れてる ふぅっと

せせらぎ

遊佐未森

作詞:遊佐未森..

作曲:遊佐未森

歌詞:坂道の影ぼうし こぼれた時間 にわか雨 キンレンカ いつかの手紙

カリヨン・ダンス

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:時計の針が 空をさしたら 広場にひびく 鐘のしらべよ

カラフル!

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:鴨宮諒

歌詞:オレンジ 太陽 青いつばさ 校舎の窓から 君が見える

Tell me why

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:外間隆史

歌詞:離れてた 二人の道 思い出が じゃまをしてた 見えなかった

銀座カンカン娘

遊佐未森

作詞:佐伯孝夫

作曲:服部良一

歌詞:あの娘可愛いや カンカン娘 赤いブラウス サンダルはいて 誰を待つやら

雨あがりの観覧車

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:雨あがりの夏空 雲をひとつ残すよ 涙にさえなれない 気持ちひとつ残るよ

エピローグ

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:遊佐未森

歌詞:笑い合った楽しい日々が 振り向くたび小さくなる 今は何も喋らないで 静かに目を閉じて

靴跡の花(アルスラーン戦記 ED)

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:遊佐未森

歌詞:高い星の輝きが欲しくて 君は一人歩き出す 砂にまみれ 揺れる花の色も 遠い眼には映らない

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:近藤由紀夫

歌詞:桜の花びらを 両手で受けながら 二人で薄紅の 少女にかえりたい めくるめく

空色の帽子

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:太田裕美

歌詞:川の流れに逆らって びしょ濡れではしゃいだね 小さな銀の魚たち すくっては逃がしたね 君に会うときいつでも被ってた

月姫

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:松尾清憲

歌詞:冷たい風のテラスで ため息ついてる月姫 ほうき星は郵便屋 赤い尾をひく バイクが止まる

月夜の散歩

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:ネコザメの赤ちゃんは サメでも好きよ 私はね ちょっとのろまなとこがある ていねいにいれた紅茶も

遊佐 未森(ゆさ みもり、1964年2月20日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、作曲家、作詞家。宮城県仙台市出身。 wikipedia