1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長山洋子
  3. 長山洋子の歌詞一覧

長山洋子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月29日

108 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

じょんから女節

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:西つよし

歌詞:雪は下から 舞い上がり 赤い裳裾に まといつく 太棹三味線

恋酒場

長山洋子

作詞:小田めぐみ

作曲:樋口義高

歌詞:ランプがゆれる 馴染みの店じゃ 噂ひろって あつくなる いつかはきっと

夕月の宿

長山洋子

作詞:円香乃

作曲:市川昭介

歌詞:二人このまま 逃げようと 優しく私を 抱き寄せた 無理と知りつつ

あの夏の蝉しぐれ

長山洋子

作詞:友利歩未

作曲:桧原さとし

歌詞:戦争は終わったけれど 町に灯りは 灯ったけれど この世に僕は もういない

別れ上手

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:浜圭介

歌詞:イヤね別れ上手な 男なんだから 大好きだけど 大嫌い

洋子の…新宿追分

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

歌詞:一雨来そうな 盛り場通り ふるさと恋しく させる街 右へ行こうか

悲しき恋人たち

長山洋子

作詞:遠藤京子

作曲:遠藤京子

歌詞:木枯らしに飽きて 夏の日差しが 恋しいと 嘆いてる季節 走るクルマ

捨てられて

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:檜原さとし

歌詞:でもね あの人 悪くないのよ 噂信じた 私が悪い

めぐり逢い

長山洋子

作詞:吉岡治

作曲:市川昭介

歌詞:過去のことなら 捨てました 記憶の糸も 切れたまま 霧の釧路の

洋子の…名残月

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:西つよし

歌詞:日暮れて鳥は 巣に帰り 瀬を行く魚は 岩の蔭 人は人ゆえ

愛 ありがとう

長山洋子

作詞:妻野洋子

作曲:宮島律子

歌詞:晴れた朝も雨の夜にも 歩いた この道 明日からも ささやかだけど

桶屋の八つぁん

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:石山勝章

歌詞:お江戸はエ 神田のエ こちとらチャキチャキサ 紺の半纏ひっかけて 富くじ神だのみ

瞬間はファンタジー

長山洋子

作詞:佐藤ありす

作曲:水沢朱里

歌詞:日射しを集めて 海は青いプリズム 眩しい空映すから 心で光るの 素敵な笑顔に

津軽タント節(和洋合奏)

長山洋子

作詞:青森県民謡

作曲:青森県民謡

歌詞:ハァ~ ひとつ唄いましょ 津軽の唄を 節もおなじみ タント節・タント節

旅鳥

長山洋子

作詞:木下龍太郎

作曲:宮下健治

歌詞:羽を痛めて 飛べない連れを 守って寄り添う 旅鳥よ 群れははるばる

博多山笠女節

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:ジュン黛

歌詞:夜明け前 博多の男が 山笠舁いてオイサッ オイサッ 風になる

さだめ雪

長山洋子

作詞:星野哲郎

作曲:岡千秋

歌詞:苦労くの字に 小枝を曲げて 雪を着て咲く 梅の花 命かけなきゃ

恋のプラットホーム

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:井上真之介

歌詞:じゃあね又ね 今度ねきっとね 見つめあう 目と目さえぎるように 発車合図で

おんな炭坑節

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:宮下健治

歌詞:赤い煙突 目あてに行けば 米のまんまが 暴れ食い 歌う戯れ歌

夜桜ブルース

長山洋子

作詞:友利歩未

作曲:桧原さとし

歌詞:花に誘われ 祇園 白川 あなたは あなたは

ハーフムーンの気持ち

長山洋子

作詞:佐藤ありす

作曲:水沢朱里

歌詞:月明りバルコニーで 真夜中のパーティータイム あの人の家は 高いビルのかげね 恋をした心は

門付け兄妹旅

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:西つよし

歌詞:馬の背のよな 峠を越えて 三味線門付け 兄妹旅 今日も吹雪いて

たまゆら

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:円広志

歌詞:雲の切れ目が 縁の切れ目か うすい背中に 影が差す 恋の涼風

お江戸の色女

長山洋子

作詞:仁井谷俊也

作曲:影山時則

歌詞:花のお江戸の 日本橋 産湯つかった 絹の肌 粋な小紋で

ヴィーナス

長山洋子

作詞:Robert.Leeuwan..

作曲:Robert.Leeuwan

歌詞:煌めく シャンパン・ライト 媚薬の夜ね 恋の女神に 生まれかわる

姉崎音頭

長山洋子

作詞:森田喜一郎

作曲:細川潤一

歌詞:ハアー 磯の千鳥のヨ 鳴く音に明けてね ヨイトネ 白帆うれしや

恋の津軽十三湖

長山洋子

作詞:宮内たけし

作曲:平川竜城

歌詞:津軽伝説 三味の音聴けば 風のいたずら 心が軋む 嵐

ママの鏡

長山洋子

作詞:もりちよこ

作曲:バンバンバザール

歌詞:「ねぇママ、せかいで いちばん きれいなの だあれ?」 「それはね…」

おけさ恋唄

長山洋子

作詞:里村龍一

作曲:櫻田誠一

歌詞:あしたの天気と 人生は 夜が明けなきゃ わからない ハアー

望郷ひとり泣き

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:西つよし

歌詞:男の運が 悪いのか 男を見る目が ないからか 昨夜も泣いて

花巻の女

長山洋子

作詞:小田めぐみ

作曲:武市昌久

歌詞:旅立つひとに 背を向けて くちづけなんて できません ああ

If We Hold On Together

長山洋子

作詞:James Horner..

作曲:James Horner..

歌詞:夕暮れが終るまで 私を抱きしめて 言葉はいつだって すれ違うから 寂しい心だけ

ふたたびの恋

長山洋子

作詞:ありそのみ

作曲:桧原さとし

歌詞:二度と恋はしないと 別れに思うの あなたは誰かと 愛に生きるのね 都会の灯りが

反逆のヒーロー

長山洋子

作詞:Clark Datchler..

作曲:Clark Datchler

歌詞:もう迷わない 哀しくても… この胸に 銃爪 あなたを今

じょっぱり よされ

長山洋子

作詞:内藤綾子

作曲:西つよし

歌詞:あんたでなけりゃ 女を棄てる 罪にあらがう 涙は二度と 流しはしない

恋・三味線

長山洋子

作詞:Q太

作曲:ミネタカシ..

歌詞:あんたにいっぱい 夢賭けて あんたにたくした 一の糸 夢は見るもの

恋のバカンス

長山洋子

作詞:岩谷時子

作曲:宮川泰

歌詞:ためいきの出るような あなたのくちづけに 甘い恋を夢みる 乙女ごころよ

浪花夢情話(新編 桂 春団治)

長山洋子

作詞:石原信一

作曲:宮下健治

歌詞:【女】ド阿呆呼ばわり 笑われなんぼ 破れ亭主を つくろいながら 酒も遊びも

ふれ逢い橋

長山洋子

作詞:たかたかし

作曲:市川昭介

歌詞:枯れることなく流れる 小名木川 ポツリポツリと水面を 叩く雨 幼な子をこの腕に

金毘羅一段

長山洋子

作詞:さわだすずこ

作曲:武市昌久

歌詞:丸に赤色 金の字は 金毘羅さんの 旗印 願い

ワッショイ

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:岡千秋

歌詞:ワッショイ ワッショイ ワッショイ ワッショイ ワッショイ

築地川

長山洋子

作詞:浅倉玲

作曲:宮下晴源

歌詞:万年橋から 覗いても 涙を流す 川がない 何処へ行ったの

もう一度…子守歌

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:桧原さとし

歌詞:北向きの 枕で両手を 胸に組み そっとほほえみ 浮かべてる

精霊流し

長山洋子

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

歌詞:去年のあなたの思い出が テープレコーダーから こぼれています あなたのためにお友達も 集まってくれました

ほっとしてください

長山洋子

作詞:松井五郎

作曲:大谷明裕

歌詞:ほっとしてください それだけで嬉しい きっとその笑顔は 幸せのお守り

雨おんな

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:弦哲也

歌詞:なぜかしら 私 雨おんな 大事な時には 雨が降る

木曽の翌檜

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:弦哲也

歌詞:木曽のナー 仲乗りさん 私ゃあんたに 一目惚れ 山には檜

よさこいソーラン女節

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:浜浩二

歌詞:惚れたあんたはョー 移り気だけど 泣いて退くには はやすぎる 熱い想いを

夢追い笠

長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:影山時則

歌詞:薩唾峠で ため息一つ 目指す興津は あと一里 あらいやだ

海に降る雪

長山洋子

作詞:水木かおる

作曲:南郷孝

歌詞:旅の終りの 宿に来て 海に降る雪 見ています 来ないあなたを

長山 洋子(ながやま ようこ、1968年1月13日 - )は、日本の演歌歌手。1980年代のアイドル歌手。津軽三味線の澤田流の名取でもある。 wikipedia