1. 歌詞検索UtaTen
  2. 風味堂
  3. 風味堂の歌詞一覧

風味堂の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

ナキムシのうた

人は涙なしでは生きていけない生きものだから そんなに弱さ隠さずにどうか好きなだけ泣いて下さい その涙はきっといつの日か誰かを守る強さに変わるでしょう そう今は痛みを知るためにどうか好きなだけ泣いて下さい

出会えたあなたへ (博多駅地下街テーマソング)

例えば僕がこの広い世界で たった一人の誰かに出会う確率は はたしてどれくらいになるんだろう そう考えてみただけで気が遠くなるね

手をつないだら

6月の雨 傘もささずに立ち止まったまま ポロポロと 悲しみに濡れる

君が生まれたその喜びを今夜僕らは歌にしよう

特別な特別な夜が始まる 同じ命を持つ者としてこの歌を 君が生まれてきたこの記念すべき日を さぁ

ファイト

ラララ… 悔しくて 悔しくて 負けてしまいそうになるたび

Get Out

君を好きなのに泣かせてしまうんだ 僕のせいなのに謝れないんだ 格好わるいから格好つけるんだ 何も知らないから 知ったかぶりしちゃうんだ

My Way

夜明け前の空の下を 僕は歩き続けてる すばらしい人生を探し出すために どの道を行けばたどり着けるのか それは誰にも分からない

光の道

静かな夜にたたずむ星の 遠い昔に放たれた光 疲れた時ほど 君が優しく映るのは きっと全てを

涙をふいて

涙をふいて さぁ歩き出そう前に 転んでも 転んでも そう何度でも立ち上がろう

サヨナラの向こう側

“サヨナラの向こう側” どうか歩き出せるまで待ってて 考え事をする時の 君は必ず髪をさわる

愛してる

恋の終わりはいつも人を優しくする 悲しいけれどホントなんだ 君がサヨナラ言った 二人最後の夜 初めて君からその身を寄せてきたんだ

LAST SONG

My friends 想い出をくれた友よ それぞれの空を見上げる今も 朝日が昇るまではしゃいで

ラヴ・ソング

移り変わる 空模様 二人の心はいつも 近づいたり 離れたり

もどかしさが奏でるブルース

ラララ... どんなにどんなに言っても この気持ちは伝わらない こんなにこんなに君を

眠れぬ夜のひとりごと

不自由な自由と不可解な世界 しょせんこの世はオトナが支配してるから こどもは無理やりオトナにさせられる 息苦しいから僕はうたを歌うのさ

笑ってサヨナラ

そうアタシは強い女だから アンタなんかの代わりはいくらでもいるのよ 笑ってサヨナラ言ってあげたわ でも今一番さびしいのは

楽園をめざして

悪い夢にうなされて 逃げるように君は目を覚ます "心配しないで" って強がってるけれど 辛い事が多いんだね

“TIME”

Hey, ちょっと Brother アンタにゃひとこと言いたい聞いておくれよ! Why?

SPACE TRAVELERS

Life of a space ship

サマータイム

夜風が薫る あの夏の記憶が甦る 小さなラジカセ カセットテープが巻き戻る

言いたいことは決まってるんだろう その言葉をまだ選べないだけ あふれるほどの選択肢に囲まれて 優柔不断に苛立ってるだけ

未確認飛行物体な少女

この街の夜に突如舞い降りた 未確認飛行物体な少女 一瞬で僕ら心奪われた 未確認飛行物体な少女

クラクション・ラヴ -ONIISAN MOTTO GANBATTE-

スキ スキ スキッス しようぜ スキあらばクールに抱き寄せたいのに

真夏のエクスタシー

"I love you"なんて言葉にダマされて 毎晩毎晩同じ事のくり返し DRYな愛が金に変わるこの街に灯がともる時

記憶の朝(タナカホーム CM ソング)

たった1秒前のこと 焼き付いた涙は忘れない とてもシンプルな言葉が 巻き戻す僕らの記憶

博多地下っぱ音頭 (博多駅地下街 50周年誕生祭テーマソング)

あ そーれ! あ よいしょ! 山笠下から持ち上げて

Hey, Boys and Girls!

もしも あなたが明日に戸惑ったら もう すべてを知ろうとするのはやめて 僕らは知れば知る程分からない事が

ウィスキーコーク

星がきれいな夜 思い出すのはウィスキーコーク 屋根の上であいつと 空を眺めてウィスキーコーク

大切にするからね

思い返せば 何度も君を傷つけたね そのくせ僕は ゴメンネをうまく言えなくて

Good morning

ため息も出ないくらい辛い夜のはずなのに にじんだ星屑がなんだかとてもきれいで 声も心もカラカラに枯れてしまう程 僕は子供みたいに大声で泣いたんだ