1. 歌詞検索UtaTen
  2. 黒沢年男
  3. 黒沢年男の歌詞一覧

黒沢年男の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月16日

7 曲中 1-7 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

時には娼婦のように

黒沢年男

作詞:なかにし礼

作曲:なかにし礼

歌詞:時には娼婦のように 淫らな女になりな 真赤な口紅つけて 黒い靴下をはいて 大きく脚をひろげて

阿呆鳥

黒沢年男

作詞:荒木とよひさ

作曲:弦哲也

歌詞:想い出ゆらせば水割りに 誰にも言えない過去がある 心にいまも 忘れられない女がいる 北の酒場の止まり木で

やすらぎ

黒沢年男

作詞:中山大三郎

作曲:中山大三郎

歌詞:あなたがその気なら しかたがないわねと おまえはうつむいて 静かに背をむけた 季節が変わって咲く花も変わり

愛妻宣言

黒沢年男

作詞:なかにし礼

作曲:浜圭介

歌詞:さんざ遊んだ 結論は 妻が最高と 言うことさ 恋をするなら

酒とバラの日々に

黒沢年男

作詞:ゆうき詩子

作曲:水森英夫

歌詞:酒を片手に女を抱きよせ 浮かれ仲間と騒いだあとは みょうにしらけた自分がみえて なぜか心がしくしく痛む

ガンバリスト

黒沢年男

作詞:黒沢年男

作曲:黒沢年男

歌詞:「さあ どいつもこいつも 頑張ろうぜ」 人生たっぷり

Good bye Hard Days

黒沢年男

作詞:黒沢年男

作曲:黒沢年男

歌詞:悲しみ胸に抱いて 涙で眠れぬ夜 やがて時が過ぎ 人生の 大きな宝物

黒沢 年雄(くろさわ としお、1944年2月4日 - )は、日本の俳優・歌手。本名・旧芸名(2000年に改名)、黒沢 年男(読み同じ)。株式会社プロダクション・クロ代表取締役。神奈川県横浜市西区出身。日本大学高等学校中退。弟はくろさわ博(元ヒロシ&キーボー)。妻は街田リーヌ(本名・街子、旧姓・宮崎)、娘は元女優の黒沢レイラ(旧芸名・三井万裕美、本名・裕美)。 wikipedia