1. 歌詞検索UtaTen
  2. 黒猫チェルシー
  3. 黒猫チェルシーの歌詞一覧

黒猫チェルシーの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2019年12月8日

60 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

アナグラ(銀魂' ED)

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:澤竜次

歌詞:見ろよ おいら 最後の1円になった どうしようもねえよ この世は

涙のふたり(NHK朝ドラ「まれ」劇中歌)

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:渡辺大知

歌詞:不安な夜が ぼくを駄目にした きみに気持ちも伝えられないよ もしももしも

青のララバイ(テレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマ)

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:岡本啓佑

歌詞:風が吹いていく 夜をまたよろけて歩く ぶつかって転んで 失敗ばっかして 負けそうになるけど

また会おう(NHK朝ドラ「まれ」劇中歌)

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:渡辺大知

歌詞:一番大事なときこそ ぼくなにも、なにも言えない 一番伝えたい気持ちはいつも 青い空のなか

恋はPEACH PUNK

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:宮田 岳

歌詞:ずっとぼくはピンク 胸がピーチみたい う、熟れて熟して木から落ちそうだよ もうすぐ手が届くくらい近づいたなら

南京錠の件

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:ああ南京錠の件 南京錠の件 外れない離れない 外れない離れない そういうことは一番さきに言え!!

ベイビーユー(映画 勝手にふるえてろ 主題歌)

黒猫チェルシー

作詞:Daichi Watanabe

作曲:Daichi Watanabe

歌詞:ベイビーユー なにを話そう 長い階段の上 静かな夜 ベイビーユー

グッバイ

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:澤竜次

歌詞:電車が走ってく ぽくを乗せて夕陽をぬけて あなたがいなくなった シートがひんやり冷たいけど

ブルーサマー

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:チャイムが笑うサマー ぼくの気持ちブルー ああ しんどい。眠い授業 溶ける夢の中

黒い奴ら

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:渡辺大知

歌詞:いつもの街にも闇が射して 血だらけになったメインステージ キリキリ声で現れる ペチャペチャ足音をならす

ロンリーローリン

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:ありきたりなこと 泣いて笑って 全部なくせたらいいと 考えるんだけれど いい顔してれば

アナアキ・イン・ザ・スクール

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:澤竜次..

歌詞:バイクをぶっ飛ばしてばれて 退学んなったっていいんだ、なんて うそみたいなことばっかしか うまく言えないよ

Hot ボーイとCoffee ガール

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:澤 竜次

歌詞:最高だベートーベン 運命的気分 コーヒーのフレーバーに合わせ ぼくは注文をして あなたは無関心に

雨のなか ~I LOVE 癒雨ブルース~

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:傘がつぶれて ぼくは今 雨の中 きみが飲んでた コーヒーの味

東京

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:渡辺大知

歌詞:ギターの弦が赤々と錆びついても 気づかないなんて ああ どうかしてる 東京のアパート

雲の列車

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:澤 竜次..

歌詞:雲の列車に乗っていこう しばらく楽園へいこう 雲の列車に乗っていこう つかれたわけじゃないけど

平成ストレンジャー

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:情報が掃除機もってやってきて ぼくの大事なゴミを吸い込んじゃう まわりはもうなんだか大人になっていく ぼくは一人、平成ストレンジャー

さらば僕のスター

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:岡本啓佑..

歌詞:なんでなんでなんでいつもそんな風に ぼくのことをにらんでるの 「おめえの言いたいことはなんだ」 なんて言いたげな顔だな

ショートパンツ

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:ショートパンツが流行りそう 夏になれば流行るだろう だって夏だもん みんな暑いだろ どうかあなたは履かないで

ZANPANジャングル

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:ほんとの天使っていうのは 羽なんか1枚も生えちゃいない ほんとの天使っていうのは 誰にもやさしくなんかしない (ウー!ハー!)くZANPANジャングル>

ノーマン・ノークライ

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:いってきますも言わずに 今日まで生きている あるいても あるいても どうしてもむなしい夜

のらりのらねこ

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:黄色い街へ出てみたの 暗い路地をぬけて 白くて丸い猫なんかいて おれの好みだニャー ああ目がくらむほど

パール

黒猫チェルシー

作詞:吉井和哉

作曲:吉井和哉

歌詞:宇宙で最も暗い夜明け前 パールをこぼしにハイウェイに飛び乗る 何だか不安なんだひどく淋しいんだ 闇は孤独を包む貝殻さ

恋するハイウェイ

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:宮田岳

歌詞:震えるきみのハンドルと 熱いシートにタジタジさ ぼくのおしり汗ばんだ 快感の果てを目指そうぜ

海沿いの街(映画「新宿スワンⅡ」挿入歌)

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:岡本啓佑

歌詞:長い坂を下れば ぼくたちのいた街が広がってる 心を熱く突き刺す 素晴らしい日々の青春

抱きしめさせて-美登里の部屋ver.-(渡辺大知出演、TBSドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」劇中歌のアコースティックver.)

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:渡辺大知

歌詞:車もない 月もない ムードもなんにもない とりえもない 夢だってない

あらくれにっぽん

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:渡辺大知

歌詞:黒っぽい夏のかたまり 焼けた地上でごみを喰ってる オーイエー おれたちをみてるようだ チンピラたちが動き出す

嫌んなった

黒猫チェルシー

作詞:沖てる夫

作曲:憂歌団

歌詞:嫌んなった もう駄目さ だけどクサるのは止めとこう 陽の目を見るかも この俺だって

スター・トレイン

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知..

作曲:澤竜次

歌詞:星の風に吹かれ走っていく ガランと瓶の鐘を 街に響かせて きみもぼくとともに行かないか

Dark Night, Spot Light

黒猫チェルシー

作詞:澤竜次

作曲:澤竜次

歌詞:ミラーボールの月が 怪しく輝いて僕の 胸はざわついて 憂鬱さも踊り出す

郷愁

黒猫チェルシー

作詞:宮田岳

作曲:宮田岳

歌詞:残った幼子の眼 急いで背を向けてよ つったったままの道で 遠く都を想う

Hey ライダー

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:宮田岳

歌詞:ダンスの途中で チカンに間違われ フロアを飛び出した 自由を失ったんだ ショーがたった今

オンボロな紙のはさみ

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:全身、紙のオンボロのはさみに 包まれあいつは眠ってる 心配なくても声をかけてみろよ あいつは急に踊りだすぜ 昨日のニュースのヤバイやつよりも

LIFE IS A MIRACLE

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:澤竜次

歌詞:ルーレット回して進んでくゲームさ 10が出たなら ほら、一気に進む 少ない出目じゃ あんま進めはしないけど

負け犬

黒猫チェルシー

作詞:遠藤みちろう

作曲:タム

歌詞:負け犬 負け犬 掟はいつもリンチだ 負け犬 負け犬

息子

黒猫チェルシー

作詞:奥田民生

作曲:奥田民生

歌詞:半人前がいっちょまえに 部屋のすみっこずっと見てやがる おーメシもくわず なまいきな奴だ いじめっこには言ってやりな

モーター

黒猫チェルシー

作詞:澤竜次

作曲:澤竜次

歌詞:暑い夏バカなモーター 震えてんだ、頭の中 手を伸ばしてみたなら どうだ? 尖った鋼のような指先に乗りたかった

泥カーニバル

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:澤竜次

歌詞:沼の底から夢みてる おいらのドロカーニバル ど派手なかっこで腰ふって 森の中までパレードさ カーニバル

ヘビーローション

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:あいつもおまえもヘビーローション ローション ローション ヘビーローション 東京たわけのヘビーローション

北京ベイベー

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:らくがきした 街はペンキまみれさ ぼくは泣き虫だったから その日も泣いていた

Pop Life

黒猫チェルシー

作詞:澤竜次

作曲:澤竜次

歌詞:空のテープを巻き戻し 蘇る幼少期の僕らは 膝、擦りむいてるのさ うつむいているのかい

バンドマン

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:渡辺大知

歌詞:とおまわりして ほんとうによかった おまえにはほんと 世話になったぜ 間違いだらけ

ファンキーガール

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:ぜったいないとはわかっているけど いっかい振り返ってみたい 俺のことを見てなにか感じた そんな気になってみたい ああバイクのヴァイブレーションに

スピーカー

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:脇ばらに穴を開けて ゴウカイな音を出すのさ 嫌な回路は一つもない 俺はギター 口の中にスピーカー

廃人のロックンロール

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:まずは窮屈なロックンロール 柵だってなんだって 飛び越えてやるぜ 変なやつがギャギャーわめく もうそろそろ出てもいいころだ

毛にからまって

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:頭の中に毛がはえた 何にも考えたくないよ アホな顔に気をとられ 知らないうちに人が死んでた ゴミゴミとへばりついて

排泄物 from くち

黒猫チェルシー

作詞:黒猫チェルシー

作曲:黒猫チェルシー

歌詞:たちまち頭がロックで満ちたお前の口からは排泄物 どいつもこいつもまとわりつかねぇ ウソにまみれた心臓をくれ 手がない 俺に手はないぜお前の心をつかむ手がない

ロックバラード

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:岡本啓佑

歌詞:ロックバラード 流れておくれよ 街を包んで ぼくらを包んで ほら、あのロマンチックで

情熱のDancin’

黒猫チェルシー

作詞:澤竜次

作曲:澤竜次

歌詞:金色の砂浜はパラダイス 陽炎に飛び込みShall we dance 夏風に揺れるヤシの実と

Teenage Hero

黒猫チェルシー

作詞:渡辺大知

作曲:澤竜次

歌詞:シャララ ラララ楽しんでいこう 浮かない夜もあるけど シャララ ラララ楽しんでみよう

黒猫チェルシー(くろねこチェルシー)は、日本の4人組ロックバンド。 wikipedia