1. 歌詞検索UtaTen
  2. 研ナオコ
  3. 研ナオコの歌詞一覧

研ナオコの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月9日

65 曲中 51-65 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

Hold on Me

研ナオコ

作詞:MAKOTO

作曲:MAKOTO

歌詞:時を旅するうちに 置き忘れた夢 恋する気持を 今思い出した… 誰かの唄うメロディー

夢芝居

研ナオコ

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:恋のからくり 夢芝居 台詞ひとつ 忘れもしない 誰のすじがき

迷子

研ナオコ

作詞:高橋睦子

作曲:都志見隆

歌詞:見えすいた嘘をついたら あんたはあきれて 私を捨てるだろうか 男と女 きれいな別れじゃ

強がりはよせヨ

研ナオコ

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:強がりはよせよと笑ってよ 移り気な性質よと答えたら それならば唇かみしめて なぜ目をそらすかと問いつめて いつからこんなふうになったのか

弥生

研ナオコ

作詞:阿木耀子

作曲:宇崎竜童

歌詞:三月生まれのはずだから 仮の名前で弥生と付けた 男か女か知らぬまま ふと閃めいて そう付けた

雨の日の映画館

研ナオコ

作詞:秋元康

作曲:鈴木キサブロー

歌詞:雨の日の映画館はしめった傘の匂いがする 雨の日の映画館はしめった恋がよくにあう 金曜日の午後 恋人と別れた その足で硬いシートに身体を埋めた

メランコリー

研ナオコ

作詞:喜多條忠

作曲:吉田拓郎

歌詞:緑のインクで 手紙を書けば それは さよならの 合図になると

私は泣いています

研ナオコ

作詞:りりィ

作曲:りりィ

歌詞:私は泣いています ベッドの上で 私は泣いています ベッドの上で あなたに逢えて

ボサノバ

研ナオコ

作詞:福島邦子

作曲:福島邦子

歌詞:男の心 Bossa Nova 女はいつでも Swinging

ダンスはうまく踊れない

研ナオコ

作詞:井上陽水

作曲:井上陽水

歌詞:ダンスは うまく 踊れない あまり 夢中に

旅の宿

研ナオコ

作詞:岡本おさみ

作曲:吉田拓郎

歌詞:浴衣のきみは 尾花の簪 熱燗徳利の首 つまんで もういっぱいいかがなんて

悲しい女

研ナオコ

作詞:谷村新司

作曲:谷村新司

歌詞:夏の日の恋ならば いつも ささやかな勘違い 笑ってはゴマカした いつもの別れの

泣かせて

研ナオコ

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:楽しい想い出 ばかりだなんて 言わないで こんな時に なんの

ひとりぽっちで踊らせて

研ナオコ

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:女がひとりきりで 踊ってると不自然 そんな言葉 もう聞かないわ 今夜から利口になるの

研ナオコ

歌詞公開をリクエスト!

研 ナオコ(けん ナオコ、本名:野口 なを子(旧姓:浅田)、1953年7月7日 - )は、日本の歌手、タレント、コメディエンヌである。所属事務所は田辺エージェンシー。 身長162cm、体重51.5kg、血液型A型。一男一女の母。娘は歌手・タレントで、Bro.KONEの長女・近藤麗奈と田代まさしの長女・田代小夏と組んでいた小夏・ひとみ・レイナのひとみ(本名:野口ひとみ)。 静岡県田方郡天城湯ヶ島町(現・伊豆市)出身。静岡県立三島南高等学校中退。「ナオコ節」とも称される独特のアンニュイな歌声と歌唱法で、1970年代中盤から1980年代中盤にかけて数々のヒット曲を世に送り出した。代表曲には『あばよ』『かもめはかもめ』『夏をあきらめて』(オリコンチャートシングル売上・ベスト3)などが挙げられる。 wikipedia