1. 歌詞検索UtaTen
  2. いしだあゆみ
  3. いしだあゆみの歌詞一覧

いしだあゆみの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月11日

64 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

MILD NIGHT

いしだあゆみ

作詞:中畑貴志

作曲:宇崎竜童

歌詞:柄にもなく ちょいとやさしい気分になって マイルドな夜じゃない 青いシャツの

哀愁の部屋

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:萩田光雄

歌詞:二人で暮らし始めた頃は アパートだってにぎやかだった 仲いい人が訪ねて来たり 今とは何かが違ってた 曇りガラスの外は春なのに

愛の真実

いしだあゆみ

作詞:なかにし礼

作曲:筒美京平

歌詞:二人が出逢って 出逢って恋して 恋して知り合い 知って知りつくして そして別れるのが

愛の氷河

いしだあゆみ

作詞:阿久悠

作曲:井上忠夫

歌詞:「あなた とても悲しい噂が私の耳に入って 来るのです それは まるで氷のナイフのように

愛よ行かないで

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:誰も知らない 愛の歌を つくるあなた 覚えているわ わけもないのに

赤いギヤマン

いしだあゆみ

作詞:岩谷時子

作曲:滝沢洋一

歌詞:頬づえ つきながら あなたを待つ 夜更けは 赤いギヤマンの

明日より永遠に

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:あなたのいない 木曜日 知らない人に さそわれて 踊りに行ったの

あなたならどうする

いしだあゆみ

作詞:なかにし礼

作曲:筒美京平

歌詞:嫌われてしまったの 愛する人に 捨てられてしまったの 紙クズみたいに 私のどこがいけないの

あふれる愛に

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:私の髪 お願いだから そんなにやさしく ふれないで

雨がやんだら

いしだあゆみ

作詞:なかにし礼

作曲:筒美京平

歌詞:雨がやんだら お別れなのね 二人の思い出 水に流して 二度と開けない

ある日街角で

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:ある日私は 街角で あなたくわえた タバコのように 身体あずけて

家路

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:ふたり並んで辿る家路 遠く街の灯りも消えた 私の夢がまもられたのね 心は青空よ この次の角をどちらに曲るの

ウィンター・コンサート

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:萩田光雄

歌詞:真冬の夜の音楽会で 隣り合わせたあなたと私 冷たいコーラをはこんでくれて 元気かいって笑ってくれた 気まずく別れたあの頃よりも

生まれかわれるものならば

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:生まれかわれる ものならば あなたのために 美しく 死ぬことさえも

絵本の中で

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:雨にしずんだ おしゃれな街角 恋もぬれてる ルルルルル ひとつの傘で

オアシス

いしだあゆみ

作詞:阿木燿子

作曲:宇崎竜童

歌詞:塞ぎ込んでないで ほら 白い歯を見せてね あなたの弾む笑顔が 大好きなの

大阪の女

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:中村泰士

歌詞:まるで私を 責めるよに 北の新地に 風が吹く もっと尽くせば

大人のための子守歌

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:微笑むたびに ゆれている 大人の心の湖に わたしは今日も 沈んで行くの

おもいでの長崎

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:かくれて貴方 愛するよりも いっそ別れた ほうがいい ほうがいい

昨日のおんな

いしだあゆみ

作詞:なかにし礼

作曲:井上忠夫

歌詞:あなたの中から 私を消してしまいましょう 鏡のくもりを 拭き消すように 可愛い小鳥を

今日からあなたと

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:あなたに あげてよかった 悲しい 想い出は 男の

喧嘩のあとでくちづけを

いしだあゆみ

作詞:なかにし礼

作曲:中村泰士

歌詞:あなたにしてみれば ささいなことでも 私にしてみれば 気がかりなの 私は弱い弱い

恋する人形

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:私は可愛い 恋する人形 嘘でもいいから 好きと言ってね 小さな心

恋はそよ風

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:いつかあなたが 見たって言ってたわ 花咲く村へ 行きたい ヘイヘイヘイ

恋は初恋

いしだあゆみ

作詞:なかにし礼

作曲:加瀬邦彦

歌詞:恋は一日みたいなもの 朝もあれば真昼もある 激しく燃えた太陽さえ 夜が来れば沈んでゆく めぐり逢って

今夜は星空

いしだあゆみ

作詞:喜多條忠

作曲:吉田拓郎

歌詞:恋は愚かな 傷口と 誰が決めたの 名づけたの 今夜は星空

さすらいの天使

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:緑の草原へ あしたこそ 出かけましょう あなたの傷ついた 心の窓は

砂漠のような東京で

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:中村泰士

歌詞:キザな女と 呼ばれても 愛した人の ためならば 母にもらった

幸せだったわありがとう

いしだあゆみ

作詞:なかにし礼

作曲:加瀬邦彦

歌詞:女一人残して あなた旅に出るけど 私うらまないのよ 幸せだったわ ありがとう

幸せのあとで

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:私はいつもの場所で 約束通りに待っていた 遅いあなたを 身体の芯まで冷えて 涙がにじんだけれど

白い恋人たち

いしだあゆみ

作詞:ピエール..

作曲:フランシス..

歌詞:過ぎてゆくのね 愛の命も 白く輝く雪が やがてとけるように はかなく消えた

白いしあわせ

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:粉雪の中へと 二人で駆けだして 感じた これが幸福と いつもの私なら

太陽は泣いている

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:夏が来るたび 想い出す 小麦色した 20才のあなた

黄昏どき

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:萩田光雄

歌詞:ビル街の テラスでひとり お茶を飲む 午後のひととき 胸をよぎるあなたの匂いが

ダンシング

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:細野晴臣

歌詞:青山あたりで 暮らすには 私は今どき おかたいの 紫色した

ちょっと淋しい春ですね

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:女がひとりエレベーターで 男の部屋へかけこむなんて もしも誰れかに見られたら あばずれみたいに思うでしょうね いいわけなんて捜すより

時には一人で

いしだあゆみ

作詞:喜多條忠

作曲:筒美京平

歌詞:男なんて女なんて 顔に出さないうそつきばかり ゆれる ろうそくに

とまどい

いしだあゆみ

作詞:石原信一

作曲:あかのたちお

歌詞:わたしあなたを うらみます…… もう二度と ああ泣くまいと

止めないで

いしだあゆみ

作詞:なかにし礼

作曲:井上忠夫

歌詞:止めないで止めないで ああ私のゆく道 細い道 止めないで止めないで あなた一人に決めた道

渚にて

いしだあゆみ

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:傷ついて死にそうな 鴎が一羽 ひきしおにさらわれて 消えてゆく ぼんやりそれを見る

何があなたをそうさせた

いしだあゆみ

作詞:なかにし礼

作曲:筒美京平

歌詞:あなたと私の 心は一つ 解けない 紐だと信じてた 恋なのに

名前も告げず

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:名前も告げずに 男の人は 幸せだけを 私のひざに 忘れていった

涙の中を歩いてる

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:わたしの家に 遊びに来てね 窓から姿 あなたの姿 見ていたの

羽衣天女

いしだあゆみ

作詞:阿木燿子

作曲:中崎英也

歌詞:微笑みの裏側で 溜息つく 羽衣天女 透けている薄絹の 心のひだには何が見える

バレンタイン・デー

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:萩田光雄

歌詞:可愛い娘から 贈り物もない 淋しい男なら 私の所へ どうぞ遊びにおいで

ひとり歩きもできないくせに

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:無理を 承知で 貴方に わがまま云って 甘えたつもりが

ひとり旅

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:細野晴臣

歌詞:汽車の窓には夜明けの海や 屋根になごりの雪の色 悲しい声が聞えてきます かもめ淋しい港町 寒い所へ旅すると

ひとりにしてね

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:あなたのことを ひそかに思う やさしい夜は おう ひとりにしてね

ふたりだけの城

いしだあゆみ

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

歌詞:たとえ幸せが あなたのいない 私のお部屋で 眠っていても 好きな人の

冬の微笑

いしだあゆみ

作詞:喜多條忠

作曲:筒美京平

歌詞:木枯しの公園では 淋しさがいつもベンチに坐っている あの日あなたと揺れたブランコ 今は風が揺らせています 手の中にあるぬくもりすらも

いしだ あゆみ(1948年3月26日 - )は、日本のアイドル、歌手、女優。本名は石田 良子(いしだ よしこ)。イザワオフィス所属。 長崎県佐世保市生まれ、大阪府池田市育ち。母親は福岡県大牟田市出身。上野学園高等学校卒業。 実姉はフィギュアスケートグルノーブルオリンピック代表の石田治子、実妹は歌手の石田ゆり、石田ゆりの夫にあたる義弟は小説家・作詞家のなかにし礼。 2003年のNHK朝ドラマ『てるてる家族』(原作なかにし礼)の岩田夏子は、彼女がモデルである。 wikipedia